pelicanmemo

海外の話が多め。近頃は中国が多め(中国海警局・中国海監、深海潜水艇、感染症など)。

感染症

【H7N9鳥インフル】 中国、シーズン終わりにまた流行? 江蘇省ほかで感染者増加

(Flickr :Nemetz33) 中国で、散発的に感染者が出て、散発的に発表されているA/H7N9鳥インフルエンザ(以下、H7N9鳥インフルまたはH7N9鳥フル)。 暖かくなってきて今シーズンの流行期はおさまったかと思ったら、5月になってちょっと変な発表があった。備忘録…

【感染症】 中国、ジカ熱の防疫管理規則(第二版)を通知 中国国内での予防対策などを追加

中国、国家衛生・計画生育委員会(国家衛計委)は4月1日、「ジカ・ウイルス感染症防疫管理規則(寨卡病毒病防控方案(第二版))」を通知した。 国家卫生计生委办公厅关于印发寨卡病毒病防控方案(第二版)的通知 - 中华人民共和国国家卫生和计划生育委员会 …

【H7N9鳥インフル】 2016年3月のH7N9鳥インフルエンザの患者数は減少 − 中国国家衛計委

中国、国家衛生・計画生育委員会(国家衛計委)から、法定伝染病の、2016年3月の疫病発生の情況が発表された。 乙種に指定されているA/H7N9鳥インフルエンザ(以下、鳥インフルまたは鳥フル)の、報告された感染者数は17人、うち死亡7人。 今シーズンは、201…

【感染症】 中国、ジカ熱のウイルス感染者2ケタ 同郷出身者の現地コミュニティで流行してる?

日本国内で、2例目の感染が確認されたジカ熱(ジカ・ウイルス感染症)。 ほとんど報道されないが、中国国内ではすでに2ケタの感染者(輸入例)が確認されている。 特に広東省が多く、ベネズエラで感染した旅行者や華僑・華人が多い。しかも、特定地域に集…

【H7N9鳥インフル】 広東省で医師2人へ院内感染か ヒトに感染しやすく変異していた可能性も

中国の沿岸省・市を中心に、感染者が出ているA/H7N9鳥インフルエンザ(以下、H7N9鳥インフル、またはH7N9鳥フル)。 昨年(2015年)2月に、広東省汕頭市の病院でH7N9鳥インフルの院内感染が起こり、医師2人が感染していた可能性が高いと、今年2月11日付けの…

【感染症】 ジカ熱の対策にドローンを活用 ウイルスを媒介する蚊対策 【動画】

photo by Ministério da Integração Nacional 中南米カリブを中心に感染者が増えているジカ熱(ジカ・ウイルス感染症)。他の国でも輸入例の確認例が増え、東アジアでも、台湾、中国に続いて日本でも輸入例のウイルスが確認された。 神奈川県男性 ジカ熱感染…

【感染症】 中国、ジカ熱の感染者5人に 水際対策はどうだったのか?

中国、浙江省で、サモアから帰国した団体旅行客のうち3人に、ジカ熱のウイルス感染が確認された。 まず2月19日に38才の男性の感染が確認され、次いで23日に38才男性と8才の子供(父子)の感染も確認された。これで中国国内の感染者(輸入例)は5例となった…

【感染症】 中国、江西省で国内初のジカ熱のウイルス感染者 ベネズエラで発症 春節で帰省か

中国、国家衛生・計画生育委員会(以下、国家衛計委)は9日、国内で輸入性のジカ・ウイルス感染症(ジカ熱)が確認されたと発表した。新華社が伝えた。 ジカ熱患者は、江西省カン州市(赣州市)の34才男性。発病前にベネズエラへ渡航しており、現地で発熱等…

【感染症】 中国、ジカ熱の防疫管理規則(第一版)を通知

...ジカ熱(ジカ・ウイルス感染症)。中国、国家衛生・計画生育委員会(国家衛計委)事務局は3日、中国国内で発見された時の準備工作のための、「ジカ・ウイルス感染症予防対策規則(寨卡病毒病防控方案(第一版))」を通知した。

感染症の関連ツイートまとめ(2016年01月) 中国の鳥インフルエンザはどうなっている? ジカ熱など

感染症関連のニュースについて、SNSでつぶやいて終わるものも多いので、まとめてみました。 中国のH7N9, H5N6鳥インフルエンザ、ジカ熱、などなど。 (注:見かけたものだけ。もちろん網羅しているわけはありません。) (先月の記事:感染症の関連ツイート…

【感染症】 台湾、ジカ熱を第五類法定伝染病に指定 エボラ、MERSと同列に

台湾、衛生福利部疾病管制署(台湾CDC)は、2日午後に、中南米を中心に感染拡大が進んでいるジカ熱(ジカ・ウイルス感染症)を、エボラ出血熱(エボラウイルス感染症)や中東呼吸器症候群(MERS)と同じ、第五類法定伝染病に指定した。 台湾の伝染病防治法で…

【感染症】 ジカ熱はなぜ急激に流行したのか? ウイルスの変異?アカイエカが媒介した?遺伝子組み換え蚊が原因?それとも?

photo by Secretaria de Saúde POA (ブラジルでの除虫活動) 中南米・カリブ地域で、ブラジルを中心に急速に感染拡大しているジカ熱(ジカ・ウイルス感染症)。 世界保健機構(WHO)は、2月1日に行われたジカ熱(ジカ・ウイルス感染症)に関する緊急委員会…

【感染症】 ジカ熱に関する公式Q&A 日本、中国、台湾、韓国

ジカ熱についての、東アジア各国(日本、台湾、中国、韓国)(ついでにWHOと米CDC)の問答集(Q&A)へのリンクを集めてみた。(1月31日に確認、スナップショット画像取得) ・日本(厚生労働省) 2016年1月26日更新(2016年1月21日作成) ジカ熱に関するQ&A…

【感染症】 韓国、ジカ熱を第4群法定感染症に指定 ペスト、黄熱病、デング熱、SARS、MERS、SFTSと同じ対応に

韓国、保健福祉部は1月29日、「感染症の予防及び管理に関する法律」に基づいて、ジカ・ウイルス感染症(지카 바이러스 감염증)を第4類法定感染症に指定した。韓国聯合ニュースが伝えた。 第4類感染症は、韓国国内で新たに発生したか発生する怖れがある感…

【感染症】 ジカ熱 中国メディアの報道、当局の対応

ブラジルなどラテンアメリカ諸国・地域、南北アメリカで感染が拡大しているジカ熱。スペイン語やポルトガル語だけでなく、英語でも、特に、米国CDCの発表の後に当局の発表と、パニックとも感じられる報道が続いている。 日本語でも、1月中旬から急激にニュー…

【感染症】 台湾で初めてのジカ熱ウイルスの感染者(輸入例) タイ国籍の移住労働者

台湾で、はじめてのジカ熱のウイルス感染者が確認された。輸入例。 患者はタイ国籍の24才男性で、1月10日に桃園空港から、台湾の会社での就労の為に同行者2人とともに入国した。入国時に発熱の症状があり、検査を行ったところジカ(Zika)ウイルスの感染が確…

【感染症】 米国、ハワイ州、新生児でジカ熱のウイルス確認 母親が妊娠中にブラジルで感染と

米国ハワイ州で、脳障害がある新生児が、蚊が媒介するジカ熱のウイルスに感染していたことが確認された。母親が2015年5月にブラジルに滞在しており、妊娠中に母子感染したとみられる。米国疾病予防管理センター(CDC)が発表した。 ブラジル保健省は昨年11月…

【H7N9鳥インフル】 浙江省寧波市で感染者2名 死亡者の噂はデマと寧波市衛生当局

photo by Nemetz33 中国の中部沿岸地域で流行シーズン入りし、感染者の発表や報道が増えているH7N9鳥インフルエンザ(以下、鳥インフルまたは鳥フル)。 日本も季節性インフルエンザの流行シーズン入りしており、感染予防に注意が必要だ。 H7N9鳥インフルに…

【鳥インフル】 広東省深圳市、龍崗区で新たなH5N6鳥インフルエンザ感染者 7例目 H7N9鳥インフル感染者も増加傾向

中国、広東省深圳市の龍崗区で、新たなA/H5N6鳥インフルエンザ感染者が確認された。25才男性。 昨年末には深圳市宝安区の26才女性に、1月1日には同じ広東省の肇慶市の40才女性に、H5N6鳥インフルエンザの感染が公表されている。 深圳市宝安区の患者は、治療…

感染症の関連ツイートまとめ(2015年12月) デング熱ワクチン、ジカ熱、H7N9鳥インフルなど

感染症関連のニュース、H7N9鳥インフルエンザなどについて、SNSでつぶやいて終わるものも多いので、まとめてみました。 デング熱のワクチン、ジカ熱、H7N9鳥インフルエンザ、H5亜型、韓国MERSなど。 (注:見かけたものだけ。もちろん網羅しているわけはあり…

【H7N9鳥インフル】 浙江省杭州市および周辺で相次いで確認 流行シーズン入り 新華網は記事削除

12月8日、中国、浙江省杭州市の疾病管理センターは、杭州市および周辺の紹興、温州などでH7N9鳥インフルエンザ病例が相次いで確認されたと発表した。 杭州市がH7N9鳥インフルの流行シーズンに入ったと伝えた。 このニュースは、新華社通信のネット版である新…

感染症の関連ツイートまとめ(2015年11月) H7N9鳥インフルエンザがシーズン入りか

H7N9鳥インフルエンザなど感染症関連のニュース、SNSでつぶやいて終わるものも多いので、まとめてみました。 中国で、この冬〜春もA/H7N9鳥インフルエンザ(以下、H7N9鳥インフル、またはH7N9鳥フル)の流行が心配されています。 広東省の専門家グループによ…

【H7N9鳥インフル】 浙江省の病院で今年2月、院内感染で患者死亡 (2015年11月)

中国で4回目の流行が危惧されているA/H7N9鳥インフルエンザ(以下、H7N9鳥インフル、H7N9鳥フル)。浙江省に続いて広東省でも、この冬はじめての感染者が確認された。 その浙江省で今年2月、H7N9鳥インフルに感染・発症し入院した男性(49)から、その病院…

二酸化塩素を利用した空間除菌グッズ 消費者庁からの措置命令で何が変わったのか?(再掲・一部で加筆修正)

インフルエンザの流行が例年より早く始まっています。 薬局の店頭には、マスクや消毒薬だけでなく、大幸薬品『クレベリン・ゲル』、大木製薬『ウイルオフ』など二酸化塩素を使った製品が、売り場を拡げて売られています。(2014年12月に書いた文ですが、今年…

感染症の関連ツイートまとめ(2015年10月) H7N9鳥インフル、韓国MERSのその後、など

H7N9鳥インフルエンザ、韓国MERSなど感染症関連のニュース、ツイッターでつぶやいて終わるものも多いので、まとめてみました。(けっこう多かった。><)

【H7N9鳥インフル】中国、浙江省で感染者 この秋はじめて(2015年10月)

中国、浙江省紹興市で、10月2日、この秋(10月から)はじめてのH7N9鳥フル感染者が確認された。嵊州市62歲女性。 中國大陸浙江出現入秋首例H7N9流感病例 ... ( 2015-10-06 ) 衛生福利部疾病管制署 中国で、毎年涼しくなるとヒト感染者が増えてきたA/H7N9鳥イ…

【韓国MERS】4次感染者のその後。5次感染者は出るのか?(2015/6/25)

最初の韓国国内の感染者からの拡大した、平沢(ピョンタク)市の平沢聖母病院での感染拡大は終わり、サムスンソウル病院での3次感染も潜伏期間を過ぎた。 これまでに、「節目にさしかかっている」と言われた後に、新たな不安要素が出てくる。いったい何回目…

【韓国MERS】感染者のミステリー 4次感染者は当局発表1例、報道3例、その他にも?(2015/6/13)

「感染症パニック」を防げ! リスク・コミュニケーション入門 (光文社新書) 作者: 岩田健太郎 出版社/メーカー: 光文社 発売日: 2014/11/13 メディア: 新書 この商品を含むブログ (2件) を見る 韓国で、3次感染者が増えている、中東呼吸器症候群(MERS=…

【H7N9鳥インフル】香港で3例目の感染者 病院関係者など17人を隔離

(香港經濟日報/Yahoo 新聞香港) 香港で、この冬の3例目の、H7N9鳥インフルエンザの感染者(輸入例)が確認された。香港の61才男性で、隣の広東省東莞市から帰港した後に発症し、診察・入院後にH7N9鳥インフルエンザと確認された。 ただ、今回の例はこれだ…

中国、南寧市の動物園でトラ8頭が高病原性H5N1鳥インフルエンザに感染 うち2頭死亡

photo by Koshyk 中国、広西チワン族自治区南寧市の動物園で、トラ8頭がH5N1鳥インフルエンザに感染し、うち2頭が死亡した。中国農業部の通報により、国際獣疫事務局(OIE)が25日に発表した。 餌として与えられていた鶏肉が感染源だと考えられる。 Ads by G…