読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

pelicanmemo

ニッチで何となく深読み系。|メモノメモ新館| 海外の話が多め。近頃は中国が多め(中国海警局・中国海監、深海潜水艇、感染症など)。

【動画】 『米中もし戦わば 戦争の地政学』 解説・ドキュメンタリー映像 ピーター・ナヴァロ

米国の、ドナルド・トランプ(Donald John Trump)時期大統領は、新設する国家通商会議(National Trade Council, NTC)のトップに、対中強硬派と言われるピーター・ナヴァロ(Peter Navarro)氏を指名した。 ナヴァロ氏の著書『Crouching Tiger: What China…

韓国の「加湿器殺菌剤」事件 惨事を防げた7度の機会 ー 韓国メディア 簡単なまとめ

韓国の「加湿器殺菌剤」事件。 加湿器の消毒・殺菌に使われる殺菌剤が、人体に安全と言われていたが、実は吸い込んだ時に呼吸器に毒性があることは分かった。肺疾患によって、子供や妊産婦を中心に100人以上が死亡(死者170人、重軽症者1500人とも)した。 …

サクラの原産地についてまとめ 中国メディアが引用する『櫻大鑑』を読んでみた(5/5) 日本、ヒマラヤ、中国?、それとも韓国?(笑)

photo by CaDs (前の記事) サクラの原産地についてまとめ 中国メディアが引用する『櫻大鑑』を読んでみた(4/5) 日本、ヒマラヤ、中国、それとも韓国? - pelicanmemo 何年か前から、春になると「サクラの原産地はどこだ」というネット記事が出てくる…

サクラの原産地についてまとめ 中国メディアが引用する『櫻大鑑』を読んでみた(4/5) 日本、ヒマラヤ、中国、それとも韓国?

photo by deep.deepblue (前の記事) サクラの原産地についてまとめ 中国メディアが引用する『櫻大鑑』を読んでみた(3/5) 日本、ヒマラヤ、中国、それとも韓国? - pelicanmemo 何年か前から、春になると「サクラの原産地はどこだ」というネット記事が…

サクラの原産地についてまとめ 中国メディアが引用する『櫻大鑑』を読んでみた(3/5) 日本、ヒマラヤ、中国、それとも韓国?

photo by sometimes rains in JUN (前の記事) サクラの原産地についてまとめ 中国メディアが引用する『櫻大鑑』を読んでみた(2/5) 日本、ヒマラヤ、中国、それとも韓国? - pelicanmemo 何年か前から、春になると「サクラの原産地はどこだ」というネ…

サクラの原産地についてまとめ 中国メディアが引用する『櫻大鑑』を読んでみた(2/5) 日本、ヒマラヤ、中国、それとも韓国?

photo by Caubarrere Piché (前の記事) サクラの原産地についてまとめ 中国メディアが引用する『櫻大鑑』を読んでみた(1/5) 日本、ヒマラヤ、中国、それとも韓国? - pelicanmemo 何年か前から、春になると「サクラの原産地はどこだ」というネット記…

サクラの原産地についてまとめ 中国メディアが引用する『櫻大鑑』を読んでみた(1/5) 日本、ヒマラヤ、中国、それとも韓国?

photo by sometimes rains in JUN 何年か前から、春になると「サクラの原産地はどこだ」というネット記事が出てくるようになりました。 実のところ、韓国メディアが国内の大衆ウケする記事を書いていて、日本ではネットニュースが翻訳や紹介をする機会が増え…

【動画】エクアドル、M7.8地震 ドローンを使った空中撮影動画

4月16日(現地時間)に、エクアドルで起きたM7.8の大地震。これまでに500人以上の死亡が確認されている。 エクアドル政府は19日、大地震の死者が507人、負傷者は4000人超に上ったと発表した。発生から3日が経過した今もがれきの下敷きになっている…

災害時の食料備蓄率 全国調査の結果(2016年) 九州地方、中国地方などが低い

災害時の食料備蓄率 熊本県は28% 全国平均の半分程度か - pelicanmemo 熊本県や九州地方の、災害時の食料備蓄率は全国平均と比較して低く半分程度でした。 では、全国の都道府県ではどうなのだろうか?気になったので調べてみました。 行政による調査ではあ…

災害時の食料備蓄率 熊本県は28% 全国平均の半分程度か

熊本県を中心に起きた大地震によって亡くなれた方、被災された方々には、心からの追悼とお見舞いを申し上げます。 この文章を書いている17日午前、すでに支援物資が不足しているというニュースを多く目にしています。14日の地震と15日未明のM7.3の地震から、…

【動画】「パナマ文書」メイキング動画 すでに書籍も データベースのダウンロードの誘いには注意 #PanamaPapers #パナマ文書

日本メディアの動きがにぶいので、日本語情報はちょっと薄いのですが、どこまで影響が拡がるか分からない「パナマ文書 (Panama Papers) 」。 概略は、報道やニュースサイトの記事、Wikipediaなどをご参照ください。 日本メディアでは、共同通信と朝日新聞が…

関西電力CM『20歳の神戸』が非公開に? 阪神大震災20周年記録CM(2015年)

阪神大震災から20年の2015年、1月の成人式に合わせて関西電力が製作した『20歳の神戸』というCM。今年の成人式が近づいて、うちのブログの紹介記事にもアクセス数が増えていました。 そこで改めて『20歳の神戸』CMを見てみようと思ったら、YouTubeの動画が非…

パリ同時多発テロ:アラブのイラストレーターたちが描いたフランス

Naver まとめの方で、アル・ジャジーラ英語版が紹介していたアラブ紙の風刺画について、簡単な説明をつけて、簡単にまとめました。

フランス、パリ同時多発テロ:ネットで拡散していた流言飛語・デマ #ParisAttacks

こういう大事件の後には、さまざまな流言やデマが特にネット上で拡散されています。善意のものもあれば悪質なものもあり、何らかの政治的意図を持って流しているものもあるのかもしれません。 フランス"ル・モンド"紙が、ネット上の流言・デマについてまとめ…

【防災の日】東京都の『東京防災』、スマホやタブレットで閲覧、pdfファイルでも公開。

【お知らせ】都は、各家庭において、首都直下地震等の様々な災害に対する備えが万全となるよう、防災ブック「東京防災」を作成し、9月1日から都内各家庭へ順次配布します。東京防災の内容等詳細はこちらをご覧ください。⇒http://t.co/vXRUndNPtq — 東京都防…

中国、清華大学でドローンを使ってプロポーズ しかし警備員に阻止されるという悲劇

中国の最高学府、清華大学で、同校の女子大生に、ドローン(クアッドコプター)を使ってプロポーズをしようとしたところ、警備員に阻止されるという喜劇悲劇が発生しました。

【ネパール地震(2015)】日本の国際緊急援助隊(救助チーム)帰国 台湾、中国、韓国など各国の緊急救助隊も 医療・復興支援へ移行

【日赤広報からのお知らせ】赤十字は、#ネパール地震 の被災地での救援活動に全力であたっています。今後の活動をご支援いただきたく、救援金の受け付けを開始しました。皆さまの温かいご支援をよろしくお願いいたします。http://t.co/bSGbP2w6Md — 日本赤十…

【ネパール地震(2015)】世界各地から駆けつけた医療支援隊 一覧(4/30)

日本からのAMDA医療チームとAMDAネパール支部の 28日の活動をまとめました。 ネパール中部地震被災者に対する緊急医療支援活動 速報4 を掲載しています。... http://t.co/UiqIWNFDMc — AMDA (@NGO_AMDA) 2015, 4月 28 5日目となったネパール地震。ネパールで…

【ネパール地震(2015)】世界各地から駆けつけた捜索救助隊(USAR/SAR)一覧(4/29)

世界各地から駆けつけた都市型捜索救助隊(Urban Search and Rescue (USAR))の一覧が、ReliefWebに載っていた。 (注)捜索救助隊(USAR/SAR)だけ。医療などの人道支援団体、例えばMSF(国境なき医師団)や、日本のAMDAやAARなどは載っていない。今後はこ…

【ネパール地震(2015)】 義援金・支援先について自分なりのまとめ 

ネパールで起きた大地震、義援金や緊急支援を行っているところのうち、自分が注目しているところを載せてみました。 まずはここ。 【日赤広報からのお知らせ】赤十字は、#ネパール地震 の被災地での救援活動に全力であたっています。今後の活動をご支援いた…

『東日本大震災の実体験に基づく 災害初動期指揮心得』(無料)(日本語版・英語版) 国土交通省 東北地方整備局

東日本大震災の実体験に基づく 災害初動期指揮心得 作者: 国土交通省東北地方整備局 出版社/メーカー: 国土交通省 東北地方整備局 発売日: 2015/02/09 メディア: Kindle版 この商品を含むブログ (2件) を見る 備えていたことしか、役には立たなかった。備え…

荻上チキによる日本家族計画協会クリニック所長への電話インタービュー書き起こし|Session-22「日本人の"セックス離れ"を考える」

協会から連絡があり「指摘された点を確認したところ、2002年の第1回調査以来、この項目について統計の扱いにが誤りがあり、実際には2014年の調査で、男性の性交経験率が5割を超えるのは"20歳"だったことが判明した」との回答をいただきました(なお、協会は…