pelicanmemo

海外の話が多め。近頃は中国が多め(中国海警局・中国海監、深海潜水艇、感染症など)。

科学・技術

中国の国産4500m級有人深海潜水艇「深海勇士」号、海洋試験を終えて帰港

(中新网より) 中国、国産の4500m級有人深海潜水艇「深海勇士」号と、海洋科学調査母船「探索一号」が10月3日、50数日間のはじめての海洋試験を完了して、海南省の三亜港へ帰港した。今回、国産4500m級有人深海潜水艇が「深海勇士」号と、はじめて大きく報…

中国、7000m級有人深海潜水艇「蛟竜」号 最新鋭の支援母船「深海一号」を建造 

(中国科技网より) 9月16日、中国の7000m級有人深海潜水艇「蛟竜」号の新しい支援母船「深海一号」の建造が、武漢市の中船重工武昌船舶集团有限公司(中船武昌)ではじめられた。 支援母船「深海一号」は「蛟竜」号専用の母船として設計・建造されており、…

中国の国産4500m級有人深海潜水艇 海洋試験へ

(央视网より) 中国が開発をすすめている、国産の4500m級有人深海潜水艇が7月31日、江蘇省無錫市の中船重工702研究所から広東省に向けて出発した。母船「探索一号」と合流して、はじめての海洋試験段階へと進む。 国産4500m級有人深海潜水艇は、国家重点研…

中国、極域の海洋科学調査・深海潜水艇母船「Hadal X(深淵極客)」を建造へ | 日本語だと「超深海オタク」号!?

(via.彩虹鱼海洋科技股份有限公司) 中国、上海の、海洋科学調査・研究開発ベンチャーの"彩虹鱼海洋科技股份有限公司(以下、彩虹魚公司)は、北極や南極などの極域での海洋科学調査を行い深海潜水艇の支援母船でもある「Hadal X(深渊极客)」号の建造計画…

中国、7000m級有人深海潜水艇「蛟竜」号、5年間の試験性応用段階が終了 事業化運用へ

(via.齐鲁网) 中国の7000m級有人深海潜水艇「蛟竜」号と科学調査母船「向陽紅09」が、6月23日、青島市近くにある中国国家深海基地へと帰港した。 「蛟竜」号の2017年の試験性応用航海(中国大洋第38航次)は、これまでで最も長い138日間、航行距離18302海…

蛟竜号、マリアナ海溝で1年前に放置した採水器を発見・回収 | 1年前の「特別な事情」とは?

(via. 新华网) 中国の7000m級有人深海潜水艇「蛟竜号」が、マリアナ海溝近くの海底で、1年前に特別な事情(一年前因特殊情况留在了)から水深6300メートルの深海に残されてしまったガスタイト採水器(*)を発見し、回収に成功した。新華社通信が伝えた。 …

中国の7000m級有人深海潜水艇「蛟竜」号、チャレンジャー海淵(水深10000m以上)に潜水だって?

(via. 新华网) 中国の7000m級有人深海潜水艇「蛟竜」号の母船「向陽紅09」が、マリアナ海溝の海域に到着した。2017年の北西インド洋、南シナ海に続く第三段の潜水調査が始まった。今回、新聞記者としてはじめてマリアナ海溝に、新華社通信の記者が潜った。…

中国の国産4500m級有人深海潜水艇 国産化率は90%以上に

(央视网) 中国が開発をすすめている、国産の4500m級有人深海潜水艇、だいぶん形になってきた。現在、江蘇省無錫市にある中船重工702研究所で、はじめての水中テストが行われる段階になっている。中国中央電視台(CCTV)が、4月前半のいくつかの番組で紹介…

中国で生産されている昆布の起源は北海道 1927年に函館から大連へ

(photo by kattebelletje) 中国科学院海洋研究所と北海道大学との共同研究により、中国で養殖され販売されている昆布(海带)の起源は北海道だということが分かった。レコード・チャイナの記事では、"北海道大学の四ツ倉教授"とあるが、正しくは北海道大学の…

中国、1万メートル級深海探査計画 「彩虹魚」超深海探査器、マリアナ海溝の最深部のサンプル採取に成功

(人民網日本語版より) 12月27日、西南太平洋のマリアナ海溝の最深部であるチャレンジャー海淵で、中国が独自開発した3台の1万メートル級着底装置(ランダー, Lander)による海中試験に成功した。最大深度は10890m。海底での撮影や、生物・微生物、海水と…

『第四極』読了。 中国の7000m級有人深海潜水艇「蛟竜」号、研究開発・深海挑戦記。(2/2)

『第四極 ー 中国「蛟竜」号深海挑戦記』(『第四极 — 中国“蛟龙号”挑战深海)』)、読了。2 前記事:『第四極』読了。 中国の水深7000m級有人深海潜水艇「蛟竜」号、研究開発・深海挑戦記。(1/2) 本書『第四極』は、中国が自主設計・自主統合開発した…

『第四極』読了。 中国の7000m級有人深海潜水艇「蛟竜」号、研究開発・深海挑戦記。(1/2)

『第四極 ー 中国「蛟竜」号深海挑戦記』(『第四极 — 中国“蛟龙号”挑战深海)』)、読了。 2012年6月27日、中国の7000m級有人深海潜水艇「蛟竜(蛟龙)」号が、マリアナ海溝で、潜水深度7,062mへの到達に成功した。日本の「しんかい6500」が1989年に達成し…

中国、長江三峡ダム、世界最大の船舶用エレベーターが完成 試験通航を開始

(网易新闻)9月18日、中国、長江中流域の湖北省の三峡ダム(山峡ダム数力発電所)の、最後のプロジェクトと言われる船舶用エレベーターの試運転が行われた。 高低差は113m、最大積載重量15500トン(うち9000トンが水の重量)。プールの大きさは長さ120m、幅…

中国の有人深海潜水艇、海洋関連ツイートまとめ(2016年8月)

(YouTube) 中国の、水深1万メートル級有人深海潜水艇・ 科学技術調査開発研究の「彩虹魚」計画の、科学調査母船「張謇」号、パプアニューギニア沖で調査活動。 国産4500m級有人深海潜水艇の母船「探索一号」、マリアナ海溝の海域での成果が中国科学院から…

深海潜水艇、海洋関連ツイートまとめ(2016年6月〜7月)(2/2) 1万m級"超深海"潜水艇「彩虹魚」計画など

(via.新华网) 長くなったので2つに分けました。 前記事:中国の有人深海潜水艇、海洋関連ツイートまとめ(2016年6月〜7月)(1/2) 蛟竜号、国産4500m級有人深海潜水艇 1万メートル級"超深海"潜航調査計画「彩虹魚」の科学調査母船「张謇」号、最初の…

中国の有人深海潜水艇、海洋関連ツイートまとめ(2016年6月〜7月)(1/2) 蛟竜号、国産4500m級有人深海潜水艇

中国の7000m級有人深海潜水艇「蛟竜(蛟龙)」号、今年の応用的試験潜航調査が終了した。 中国国産の、4500m級有人深海潜水艇の母船「探索一号」が最初の航海に出発した。 1万メートル級"超深海"潜航調査計画「彩虹魚」の科学調査母船「张謇」号、最初の航海…

中国、1万m級"超深海"潜水探査計画 科学調査母船「張謇」初航海 "一帯一路" 海上シルクロードへ

(via.新华网) 中国の1万m級「彩虹魚」"超深海"(マリアナ海溝の最深部に合わせて11,000m級とも呼ばれる)潜水探査計画。 有人深海潜水艇、無人深海潜水艇と深海底着底装置3、科学調査母船「張謇(张謇)」による複合的な海洋調査が計画されている。1万m級…

中国の7000m級有人深海潜水艇「蛟竜号」と母船「向陽紅09」 2016年の調査航海を終了 国家深海基地に帰港

(via. 新华网) 7月13日、青島市郊外にある国家深海基地の埠頭に、中国の7000m級有人深海潜水艇「蛟竜」号と母船「向陽紅09」が帰港した。 2016年の試験性応用航海(第37次科学調査)は、4月13日から一ヶ月半の第一航期で、北西太平洋のコバルトリッチクラ…

中国の有人深海潜水艇、海洋関連ツイートまとめ(2016年4月〜5月) 「蛟竜」号、2016年の潜水調査を開始

(via. 新华网) 中国の7000m級有人深海潜水艇「蛟竜(蛟龙)」号、今年の応用的試験潜航調査のうち最初の、マゼラン海山列近くのコバルトリッチ・クラスト探査鉱区への潜航作業を終了した。5月16日から次の、ヤップ海溝付近での水深5500m級での連続潜航と技…

中国、国産の4500m級有人深海潜水艇の母船「探索一号」、大規模改修が終了 中国科学院に交付

(广州日报微博より) 5月5日、中国はじめての"国産"4500m級有人深海潜水艇の母船となる、海洋科学調査船「探索一号」の改修が完了し、中国科学院三亜深海科学・工学研究所(中国科学院三亚深海科学与工程研究所)に正式交付された。 “探索一号”将升级 支持…

中国の7000m級有人深海潜水艇「蛟竜号」の深海装備

(中国海洋在线) 中国の7000m級有人深海潜水艇「蛟竜号」。 今年の応用的試験航海では、まず北西太平洋、マゼラン海山列のコバルトリッチクラスト探査鉱区で、維嘉海山(Weijia Guyot)の潜航調査を行っている。4月29日までに今年4回、累積105回目の潜航を…

中国の7000m級有人深海潜水艇「蛟竜号」 2016年の潜航調査へ、国家深海基地から出航

(via. 新华网) 4月12日、中国の水深7000m級有人深海潜水艇「蛟竜(蛟龙)」号と、母船「向陽紅09(向阳红09)」が2016年の蛟竜号試験性応用航海(第37次科学調査)に、青島郊外の国家深海基地の埠頭から出発した。 国家深海基地の専用埠頭なのに、すごく広…

「コンティキ2」いかだ船の航海が終わった。 南アメリカ大陸から900海里 乗組員は全員無事

(Official page for the Kon-Tiki2 expedition) 「コン・ティキ2 (Kon-Tiki2)」エクスペディションのいかだ船2艘の航海が終了しました。 昨年11月7日にペルーののカヤオ(Callao)港を出港してから114日、4500海里で旅が終わりです。 12月20日にイースター…

中国、11000m級「彩虹魚」超深海潜水探査計画の母船の完成間近 7000m級「蛟竜」号の新母船も年内着工か

中国の1万m級"超深海"(マリアナ海溝の最深部に合わせて11,000m級とも呼ばれる)潜水探査計画。浙江省温岭市(温嶺市)の造船所で建造中の、5000トン級の科学調査母船「张骞(張謇、Zhang Jian)号」の完成が近づいていてきた。浙江広播電視台ほかが伝えた。…

【感染症】 ジカ熱の対策にドローンを活用 ウイルスを媒介する蚊対策 【動画】

photo by Ministério da Integração Nacional 中南米カリブを中心に感染者が増えているジカ熱(ジカ・ウイルス感染症)。他の国でも輸入例の確認例が増え、東アジアでも、台湾、中国に続いて日本でも輸入例のウイルスが確認された。 神奈川県男性 ジカ熱感染…

「コンティキ2」いかだ船 吠える40度(南緯40度)に

イースター島を1月6日に出発した、「コン・ティキ2 (Kon-Tiki2)」エクスペディションのいかだ船2艘。 2月18日、"吠える40度"とも呼ばれる南緯40度線を越えた。西からの風に押されて、南アメリカ大陸を一気に目指す(・・・はず)。 40° south! Steady wind…

中国の有人深海潜水艇、海洋関連ツイートまとめ(2016年01月)

(via. 央视网) 中国の深海探査計画など、1万m級「彩虹魚」計画などを中心にまとめ、関連ツイートや記事も取り混ぜてみました。(見かけたものだけ。ニュースを網羅しているわけではありません。) 感染症、ジカ熱(ジカ・ウイルス感染症)のニュースに注…

次世代深海探査システム委員会(第1回) 配布資料

文部科学省で1月8日に行われた「次世代深海探査システム委員会(第1回)」の概要と配布資料が、文科省公式サイト上で公開されていました。 「JAMSTEC設立の経緯」「JAMSTEC深海探査への貢献」「JAMSTEC有人潜水調査船」「JAMSTEC無人探査機」などなど、けっ…

中国の4500m級AUV「潜竜二号」がちょっと可愛い ♪ ライバルは「ゆめいるか」か

中国の水深4500m級自律型無人潜水機(AUV)「潜竜二号(潜龙二号)」、ちょっと可愛い外見をしている。 海洋調査船『向陽紅10(向阳红10)』(新造)による西南インド洋の調査航海で、1月10日、『潜竜二号』ははじめての大洋底での自律潜水調査に成功した。

「コンティキ2」いかだ船、イースター島を出発。目指すは南アメリカ大陸。"吠える40度"経由で!?

「コン・ティキ2 (Kon-Tiki2)」エクスペディションのいかだ船2艘が、1月6日にイースター島を出発した。復路ではクルーも交代して、南アメリカ大陸を目指す。 イースター島から南アメリカ大陸への航海は、 さらに厳しいものとなるだろう。 同じルートを戻る…