pelicanmemo

海外の話が多め。近頃は中国が多め(中国海警局・中国海監、深海潜水艇、感染症など)。

科学・技術

中国、国産の4500m級有人深海潜水艇の母船「探索一号」 試験航海

中国の、国産の4500m級有人深海潜水艇の母船「探索一号」の試験航海が、広州市南沙区で行われた。 科学調査・母船は、新しく建造を申請していたと思うんだけど、結局、古い船を再利用することになったようだ。簡単にメモ。 Ads by Google //

中国、国家深海基地 7000m級有人深海潜水艇「蛟竜号」・母船「向陽紅09」がはじめて帰港

中国の7000m級有人深海潜水艇「蛟竜号(蛟龙号)」の母船「向陽紅09(向阳红09)」が、西南インド洋の熱水鉱床などでの4ヶ月間の調査を終え、3月17日、新たに建設された国家深海基地に、はじめて"帰港"した。 国家深海基地は、山東省青島市の郊外、即墨市鰲…

中国、1万m級有人深海潜水艇「彩虹魚」号の母船 3月に建造開始

(新华社) 中国、上海海洋大学によると、深淵科学技術センター(上海海洋大学深渊科技中心)で開発が進められている1万m級有人"超深海"潜水艇「彩虹鱼」号(*)の母船である科学調査船「張謇(张謇)」号の建造が3月に開始される。2016年6月に就航予定。 …

中国、国産の4500m級有人深海潜水艇 耐圧殻を今年中に製造

(宝钛集团) 中国の7000m級有人深海潜水艇「蛟竜号(蛟龙号)」、インド洋でのはじめての潜航調査が行われている。母船のトラブルはあったものの、熱水鉱床の調査など、安定した運用を続けているようだ。 一方、建造計画を進めている、中国国産の4500m級有…

中国の7000m級有人深海潜水艇「蛟竜号」 母船へ回収できないトラブルが

(新华网) 今年、インド洋での初の潜水調査を行っている、中国の7000m級有人深海潜水艇「蛟竜号(蛟龙号)」。2月3日、西南インド洋で行われている100回目の潜水調査で、母船に回収できなくなるトラブルが発生した。 “蛟龙”号水面支持系统出现故障 现场启动…