韓国の「加湿器殺菌剤」事件 惨事を防げた7度の機会 ー 韓国メディア 簡単なまとめ

韓国の「加湿器殺菌剤」事件。 加湿器の消毒・殺菌に使われる殺菌剤が、人体に安全と言われていたが、実は吸い込んだ時に呼吸器に毒性があることは分かった。肺疾患によって、子供や妊産婦を中心に100人以上が死亡(死者170人、重軽症者1500人とも)した。 政府と行政の対応の遅れ("無能"とも言われている)によって被害…