pelicanmemo

海外の話が多め。近頃は中国が多め(中国海警局・中国海監、深海潜水艇、感染症など)。|メモノメモ新館

【中国海警局】尖閣の周辺海域に大型船3隻 3000トン級、4000トン級、5000トン級、揃い踏み

f:id:pelicanmemo:20150218200053j:plain

中华人民共和国渔业船舶检验局

尖閣諸島周辺の接続水域を、中国海警局の大型船3隻が航行しているのを、海上保安庁の巡視船が確認した。
3隻は、3000㌧級「海警2337」、4000㌧級「海警2401」、5000㌧級「海警2506」。

3000㌧級以上の大型船を揃えて、春節の国内向けアピールをするとともに、プレッシャーをかけてきたのではないだろうか。

 

ーー(追記:02/15 13:00)ーーーーーーーーーーーーーーーー

日本の領海に侵入した。

中国海警局の船3隻 尖閣沖で領海侵入(NHK)
中国海警舰船编队2月15日在我钓鱼岛领海巡航(国家海洋局)

ーー(追記ここまで)ーーーーーーーーーーーーーーーー

 

この3隻を見てちょっとバランスが悪いと感じた。

Ads by Google

 


 

第11管区海上保安本部(那覇)によると、3隻は海警2337、海警2401、海警2506。巡視船が領海に近づかないよう警告している。
尖閣周辺 5日連続で中国船(2/14|産経ニュース)


この3隻を見てちょっとバランスが悪いと感じた。
これまでの例だと、"海監"の船と"漁政"の船が混じっていて、そこに福建や江蘇の"省級海監"の船が加わることもあり、3〜4隻で行動する事が多い。

3000㌧級「海警2337」はもと海軍のオーシャンタグ。2012年に同型艦2隻とともに退役させ、国家海洋局に移管された。1970年代就役の老船。
4000㌧級「海警2401」は海難救助型の新造船。救助サルベージ局(中国救捞)の4000㌧級救助船がモデルだそうだ。
そして、5000㌧級「海警2506」は、もと漁業局の「漁政206」(詳細は後述)。

中国海監総隊の、新造の3000㌧級海警船、例えば「海警2305」や、正式配備されて間もない「海警2307」がいればバランスが取れていると思うが、今回報道の3隻には含まれていない。

発表・報道されていないあたりの海域に、海監型3000㌧級や1000㌧級が1〜3隻いたりして・・・(´ ・ω・`)

 

中国海警局の5000㌧級「海警2506」は、もと農業部漁業局の「漁政206」。前身は海軍の海洋測量船「"871 李四光"号」、さらに前は国土資源部の「海洋18号」。1998年に海軍就役。あちこちの組織を転々としている船。

中国では、人民解放軍海軍、国土資源部や中国科学院の大型調査船が移管されることは珍しくない。(もし船の背景に触れずに「元中国海軍の軍艦がー」と叫んでいたら、それは過剰反応かもしれない。)(*1)

 

「海警2506」は、今年1月にかけて大規模な改修工事を行っていた。

船首にバウスラスター、到達距離150mの高圧放水銃を新たに装備し、発電機と操船システムの改装されるなど、法執行能力が強化された。

1月下旬に完成したので、遠洋での試運転も兼ねて、春節(旧正月)連休の"休日出勤"の貧乏くじに当たったのかもしれない。 御愁傷様(笑)

上海渔业船舶检验局完成“中国海警2506”改装检验工作(1/26|中华人民共和国渔业船舶检验局)

 

(*1)中国の海洋調査船舶は、2012年に"国家海洋調査船隊"として再編成された。有名どころでは、7000m級有人深海潜水艇「蛟竜号」の母船「向陽紅09(向阳红09)」や、極地科学調査船「雪竜(雪龙)」が含まれる。

 

871李四光号测量船(退役)
情報収集艦/測量艦/調査船(中国) - 日本周辺国の軍事兵器

海警2506 : 中国海警局|尖閣周辺で確認された海警船。(再編前後の新旧対照まとめ)
(2015/01/19更新) - NAVER まとめ 中国の漁業監視船「漁政206」が「海警2506」へ改装か?: メモノメモ(2013年6月12日)

海上保安庁と中国海警局 ほかの中国の海事組織も: メモノメモ(2014年5月15日)

国家海洋調査船隊が設立 --人民網日本語版(2012/4/19|人民日報)

海洋へ膨張する中国 強硬化する共産党と人民解放軍 (角川SSC新書)

海洋へ膨張する中国 強硬化する共産党と人民解放軍 (角川SSC新書)