読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

pelicanmemo

海外の話が多め。近頃は中国が多め(中国海警局・中国海監、深海潜水艇、感染症など)。|メモノメモ新館

【動画】中国、海洋監視船「海監5001」と米国海軍の音響測量船「インペッカブル」との交信の様子

中国 中国海警局
中国覇権主義を打ち砕け―海洋進出に見る中国の思惑と対処法(WEDGEセレクション No.28)

中国覇権主義を打ち砕け―海洋進出に見る中国の思惑と対処法(WEDGEセレクション No.28)

  • 作者: 坂元茂樹,小谷哲男,山内敏秀,香田洋二,岡崎研究所
  • 出版社/メーカー: ウェッジ
  • 発売日: 2014/05/30
  • メディア: Kindle版
  • この商品を含むブログを見る
 

 中国海警局、正式に発足する少し前に就役した「海監5001(現・海警2113)」の、ちょっと面白い映像がYouTubeで公開されていた。

タイトルは「中国海監5001、東シナ海での初航海で"古い友人"と出会う(中国海监5001船首航东海遇到“老朋友”)」。2分30秒ほど。

 

Ads by Google

 


 

 “古い友人(老朋友)”とは、米国海軍の音響測量艦「インペッカブル」号。これまでにも、中国海軍の調査船や漁政の公船、漁船によって進路妨害など受けてきている。中国側からすれば、"いつもの'お客さん'"というところ。

「海監5001」のブリッジで、未確認船の外観と資料冊子の写真を参照して「インペッカブル」と確認したり、英語でのやりとりの音声(字幕付き)も入っている、ちょっと面白い映像だ。

2013年6月、東シナ海ガス田付近での航海のものだろう。後半では稼働中のガス田との交信の様子も入っている。


中国海监5001船首航东海遇到“老朋友” - YouTube

どういう経緯で作成された映像かは分からない。

 

「海警2113(海監5001)」は、江蘇省海監総隊(江蘇省海洋・漁業局)所属の、1000トン級海洋監視船。2013年までの、国家海洋局・中国海監による第三次海洋監視船新造計画の36隻のうちの1隻。 

【尖閣】海警2113(海監5001) 初航海で韓国、米国、日本にちょっかいかける: メモノメモ(2013年8月19日)

中国海監船5001号が就役 高圧放水砲を備える--人民網日本語版--人民日報(2013/6/9)

 

インペッカブル (音響測定艦) - Wikipedia

海洋へ膨張する中国 強硬化する共産党と人民解放軍 (角川SSC新書)

海洋へ膨張する中国 強硬化する共産党と人民解放軍 (角川SSC新書)