読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

pelicanmemo

海外の話が多め。近頃は中国が多め(中国海警局・中国海監、深海潜水艇、感染症など)。|メモノメモ新館

【中国海警局】正式発足後、はじめての記者会見 「強力に国家の海洋権益と海上秩序を守る」と発表

20150527060206
人民网

 「本日、われわれ中国海警局は、最初の記者会見を行う。(今天是我们中国海警局首次举行新闻发布会)」

中国海警局司令部の張春儒(张春儒)副参謀長が宣言した。

 

5月25日、北京。2年前に中国海警局が正式に発足して、初めて行われた記者会見だ。翌日の26日には「中国の軍事戦略」と題した国防白書を発表した。前座とは言わないが、日時を合わせた一連の活動と見る事ができる。

中国海警局は、この最初の記者会見で明確に、「強力に国家の海洋権益と海上秩序を守る」と発表した。

 

Ads by Google

 


 

日本語のニュースでは、中国メディア日本語版やレコード・チャイナが記事にしている。いずれも人民日報の「20億円超の大規模サンゴ密漁事件を検挙」という、成果をアピールする記事を元にしたものだけのようだ。

 

20150527060207 

記者会見で並んでいる4人は、統合された4つの、海上での法執行組織を代表している。向かって左から、海関|辺防海警|漁政|海監、で、それぞれの組織の制服を着ている。

中国海警局司令部の張春儒(张春儒)副参謀長は、左から2番目のカーキ色の制服。階級は大佐。

 

報道から他2人の氏名と所属が確認できた。

中国海警局司令部参謀長助理の张冰介。彼は記者会見の左端、制服から税関総署・密輸取り締まり部隊(海関)と思われる。大規模サンゴ密漁事件を検挙など税関の業務に関する報告をした。

中国海警局司令部法制处の劉暁燕(刘晓燕)処長(右端)は、中国海監総隊。組織に関する報告を行った。処長は、日本の会社で言うところの部長だろう。
(漁政からの発表もあったはずだが、そこに触れている記事は見かけなかった。)

記者会見では、まず執行部役員が音頭をとって、その後に各部門の責任者の管理職から、職責に沿った報告が行われたのだと考えられる。

 

今後の記者会見で、どこ出身の誰が、何をどう報告するかで、中国海警局の組織体制が変わったかどうか判断材料のひとつとなるのではないだろうか。

尤も、劉暁燕(刘晓燕)処長によると、正式発足してからもずっと海監、辺防海警、漁政、海関のままだが、現在、海警部隊の統一した制服を設計制作中だそうだ。

 

ベースとなるのは、青か?白か?迷彩はどう使われるのか?
今後の記者会見に期待したい。

 

中国国防白書 南シナ海問題で米非難 NHKニュース

  

中国海警局、20億円超の大規模サンゴ密漁事件を検挙--人民網日本語版--人民日報
中国海警局、20億円超の大規模サンゴ密漁事件を検挙 - 中国国際放送局
中国海警局、20億円超の大規模サンゴ密漁事件を検挙―中国メデ...:レコードチャイナ

 

中国海警局举行首场记者会 明确海上维权职责-中新网
中国海警通报多起非法猎捕红珊瑚大案 涉案价值超亿元_新闻频道_中国青年网
中国海警连续破获特大非法猎捕红珊瑚案件 估值超亿元--法治--人民网
中国海警重拳出击红珊瑚非法捕猎 查获红珊瑚估值超亿元- 新闻 - 国际在线
中国海警连破特大盗猎红珊瑚案--法制网
中国海警查获多起非法猎捕红珊瑚案 估值超亿元_国内_新京报网
中国海警连续破获多起特大非法猎捕红珊瑚案(中国海洋报)

 

東アジアの軍事情勢はこれからどうなるのか (PHP新書)

東アジアの軍事情勢はこれからどうなるのか (PHP新書)