読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

pelicanmemo

ニッチで何となく深読み系。|メモノメモ新館| 海外の話が多め。近頃は中国が多め(中国海警局・中国海監、深海潜水艇、感染症など)。

【韓国MERS】4次感染者のその後。5次感染者は出るのか?(2015/6/25)

感染症 韓国 国際
絵でわかる感染症 with もやしもん (KS絵でわかるシリーズ)

絵でわかる感染症 with もやしもん (KS絵でわかるシリーズ)

 

 韓国で、確認された感染者が180人(6月25日午前現在)出ている、中東呼吸器症候群(MERS=マーズ)。

最初の韓国国内の感染者からの、平沢(ピョンタク)市の平沢聖母病院での感染拡大は終わり、サムスンソウル病院での3次感染も潜伏期間を過ぎた。
しかしこれまでに、「節目にさしかかっている」と言われた後に、新たな不安要素が出てくる。いったい何回目の「節目」だろう?

 

サムスンソウル病院や他の病院での4次感染者は、二ケタ人数が出ている。

前回、4次感染者と4次感染者と報道された疑い例や感染者について記事を書いた。その後、どうなったのか、5次感染者の可能性と合わせて簡単に書いてみたい。

 

Ads by Google

 


 

・京畿道城南(ソンナム)市の7才・小学生

2次検査の結果で陽性と発表された後、3次、4次、5次、6次検査まで行われ陰性判定を受けた。
結果は、1次検査「陰性」 → 2次「陽性3次陰性」 → 4次判定不能」 →5次陰性」 →6次(最終検査)陰性」 。

類似症状もなく、6月18日には帰宅した。
(ちなみに、日本語のニュースでは、小学生に「感染!」「感染疑い?」という記事は山ほど見たが、この、陰性であり退院したという記事は見かけたことがない。)

'6차례 검사 곤욕' 성남 초등생, 6일 만에 엄마 품으로(「6回も検査」城南市の小学生、6日ぶりに母親の元に) (6/18|연합뉴스/聯合ニュース)

子供なので、検査のための"痰"の採取が難しく結果がはっきりしないとか、試薬によって反応が違うとも言われていた。似たような例で、「陰性」が「陽性」となった例は他にも起こっている。

 

・京畿道平沢(ピョンテク)市の警察官

この119番目の感染者である平沢市の警査(巡査部長)の感染経路は、まったく分かっていない。
52番感染者からの院内感染が指摘されたが、いくつかの事実により否定された。地域感染の可能性と、別の病院での感染の可能性が調査されている。

この警察官から、牙山忠武病院の看護師(53才・女性)への感染が確認されているので、もし彼が4次感染者なら5次感染が発生した事になる。

また、困ったことに、「陰性」判定を受けて退院していた時期に、狭い取り調べ室で尋問していた容疑者が接触者リストから抜け落ちていた事が分かって、さらに面倒な事になっている。(検査結果は陰性)

この警官も、まず症状が出て入院、検査を受けたところ陰性」の判定が出たので退院した。その後症状がひどくなったので再検査したところ「陽性」であり、結果的に「陽性」確定した。

関連のニュースを見かけなくなったので、追跡調査が出来なくなったのか、それとももっと深いところで調査が行われているのか、気になっている。

풀리지 않는 ´평택 경찰´ 메르스 감염…제3의 병원서?(解けない「平沢警察官」MERS感染・・・第3の病院で?)(6/18|중앙일보/中央日報)

 

4次感染者は、15人くらい確認されているようだ。(6月25日現在)
20150625195746
(6月21日時点の感染者の感染拡大相関図)(聯合ニュース)

 

日本とも馴染みの深い釜山市でも、6月25日に、143番感染者(大田(テジョン)市の病院で感染)から、チョウンカンアン病院で同じ病室だった患者に感染が確定した。釜山はじめての4次感染者(180番)となった。

 

韓国MERS感染者は、6月25日午前時点で180人。うち死亡29人、退院74人、治療中77人(15人が重態)となっている。

日本メディアはあまり報道しないが、実は、完治して退院した患者も多い。

 

それでも韓国では、平沢聖母病院での2次感染。サムスンソウル病院での3次感染の拡大。さらに複数の病院での4次感染は防ぐことは出来なかった。

 

江東慶熙大学病院と建国大学病院、江東聖心病院では、更なる感染拡大の震源地になって、5次感染者が出るのではないか心配されている。
病棟の一部や全部を、患者とスタッフごと隔離する"コホート隔離(集団隔離)"を行うなど、防疫体制を強化している。 

 

中でも、江東慶熙大学病院の透析室では、165番感染者が透析治療を受けていたことが分かった。
サウジアラビアで院内感染では、透析室での感染リスクが高いことが分かっている。透析室の訪問者の97人全員を、病棟に隔離して個室で対応が行われている。充分すぎるほどの対応と治療が必要だろう。

투석실 심각...강동경희대병원 기존 입원자 퇴원·전원 조치(종합)(透析室深刻・・・江東慶熙大病院の既存の入院者に退院・転院措置)(6/21|머니투데이/マネートゥデイ)

中東呼吸器症候群(MERS)のリスクアセスメント (2015年6月4日現在)(国立感染症研究所)
MERS-CoVの院内感染リスクが高いのは透析部門(2013/7/1|日経メディカル)

 

韓国MERSについて現地ニュースを、日々眺めていると、感染拡大から2週間の潜伏期間が近づくと、「節目にさしかかっている」「峠を越えようとしている」という表現が出てくる。

そして、いつも、新たな不安要素が出てくる。

 

5次感染者が出ず、このまま沈静化することを期待したい。

復活の日  ブルーレイ [Blu-ray]

復活の日 ブルーレイ [Blu-ray]