読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

pelicanmemo

海外の話が多め。近頃は中国が多め(中国海警局・中国海監、深海潜水艇、感染症など)。|メモノメモ新館

アメリカ海軍、灯台ジョーク(スペイン版)

ネットで海上保安庁や中国の海警局、沿岸警備隊について調べていると、ツイッターでたまに米海軍の灯台ジョークを見かける。

 

カナダでなく、スペイン版もあったのでちょっとメモ。

(冒頭のツイートは、この記事を書くために自分のアカウントで転載したものです。)

Ads by Google

 


 

灯台が港湾事務所になっているが基本は同じで、米海軍の横柄さを風刺したものとなっている。古くは1930年代のロンドンの週刊誌のマンガに載っていた、歴史あるジョーク、都市伝説だそうだ。

Lighthouse and naval vessel urban legend - Wikipedia

snopes.com: Lighthouse and Aircraft Carrier

"The Lighthouse Joke" - The U.S. Navy(米国海軍)

 

 

このスペイン版があった。さらに練り込まれていて、米国の横柄さに対する感情をよく表している。

ビール会社のサンミゲルがCMにしちゃってました。動画2分(英語)

San Miguel - Boats. Gallegos Versus Americanos - YouTube

 

グリンゴ(アメリカ人):こちらは RICHARD JAMES HOWARD 艦長。米国海軍の空母「LINCOLN」の指揮官だ。海軍で2番目に大きい戦闘艦である。
我々は巡洋艦2隻、駆逐艦6隻、潜水艦4隻で編成されている。
命令する。進路を北に15度変更せよ。もし従わない場合は、必要とされるあらゆる手段をとらなければならない。(ドヤ顔)

(沈黙)

スペイン(ガリシア人):こちらは Juan Manuel Salas Alcantara 。2人だ。我々は犬と、ビール2本と食べ物で編成されている。
動くことはできない。
こちらはスペインの海岸にある灯台である。

 

 

元ネタはこちらでしょう。イラク戦争をモチーフにしていて、さらに過激です。スペイン語(英語字幕付き)でどうぞ。動画3分半

Real story - Us Navy Vs Light House - MUST WATCH - YouTube

Conversación verídica entre yanquis y gallegos - Taringa!

 

その他の国のバージョンも、探してみたらあるかも。