読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

pelicanmemo

海外の話が多め。近頃は中国が多め(中国海警局・中国海監、深海潜水艇、感染症など)。|メモノメモ新館

中国、「彩虹鱼」1万m級超深海潜水探査計画 無人潜水艇と海底着陸器の試験成功

20151102033733
無人潜水艇 (上海海洋大学) 

中国の1万m級"超深海"(マリアナ海溝の最深部に合わせて11,000m級とも呼ばれる)潜水探査計画。

「彩虹鱼」計画では、5000トン級の科学調査母船「张骞」号、深度11,000mに潜航する、有人潜水艇(HOV)と無人潜水艇(AOV)1隻、深海底着陸器3台、を連携させて運用するための研究開発が行われている。

このうち、無人潜水艇(AOV)と深海底着陸器の、南シナ海での深度4000m級潜航試験が、10月下旬(*1)に終了した。海底のサンプル等を採取し、最大潜水深度は、無人潜水艇が2100m、着底装置が4328mを記録した。

 

上海海洋大学による記者会見の様子。
我国首台万米级无人潜水器和着陆器南海4000米海试成功新闻发布会举行(10/29|上海海洋大学)

 

(*1)パリ同時多発テロなどに気を取られ、すっかり忘れていたため一ヶ月遅れです。

Ads by Google

 


 

20151102033732

深海底着陸器 (看看新闻网

 

「彩虹魚(彩虹鱼)」というのは、計画の中の“11,000m級有人深海潜水艇”の名前だと思っていたが、無人潜航艇や深海底着陸器を含む、11,000m級潜水探査計画全体も示しているようだ。無人潜航艇にも「彩虹鱼」と名前が付いていてちょっと紛らわしい。

 

無人潜航艇は、水中カメラや水中ライト、ケーブルなどの輸入品を除く全てが中国国産となり、国産化率は95%となった。

 

CCTV英語版のニュース動画。(2分弱)

 

さて、今回の4000m級潜航試験、古い貨物船(雑貨船)が使われている。

少し海が荒れると出航できないため、潜航試験に使えたのは10月8日から12日の5日間だけだったそうだ。おまけに、潜水器の陸上輸送中に大きく損傷したらしい。事故ったか梱包が外れたかでもしたか?最大潜水深度が2100mと浅かったのは、このせい?

「彩虹魚」計画の記事を読むと、よく「予算が・・・」「予算が・・・」という部分があって、とても人間味が感じられて面白い。

どこも、苦労してるよなぁ(苦笑)

 

深海でサンドイッチ 「しんかい6500」支援母船「よこすか」の食卓 (〈私の大学〉テキスト版)

深海でサンドイッチ 「しんかい6500」支援母船「よこすか」の食卓 (〈私の大学〉テキスト版)

 

・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・ 

 

一方の、有人"超深海"潜水艇についても、関連報道やインタビューが増えて、徐々に情報が増えてきている。

まず潜航員が載る耐圧殻。2つの方法が同時に進められている。

フィンランドLOKOMO社(ロシアの「ミール」の耐圧殻を製造した)と彩虹鱼深海科技公司による、マルテンサイト系ニッケル鋼(马氏体镍钢)(マルエージング鋼?)を発展させた研究開発。上海海洋大学深渊科技センターと中国民間企業による、耐蝕合金綱(耐蚀合金钢)(チタン合金?)を発展させた研究開発。この2つが行われているそうだ。

 

次に、潜航方法。

11000mの海溝深部まで潜るには、これまでの「蛟竜」や「しんかい6500」のように、艇体を水平にしたまま潜ると時間がかかりすぎる。
2012年3月の、ジェームス・キャメロン「ディープ・シー・チャレンジャー」号は、艇体を垂直にすることで沈降速度を上げ、2時間半ほどでマリアナ海溝チャレンジャー海淵に着底している。
彩虹魚」有人"超深海"潜水艇は、艇体を45度傾けて「蛟竜」号の倍の沈降速度を出す設計だそうだ。

 

沈降時間が長いと、海底での作業時間が短くなる。
「ディープ・シー・チャレンジャー」号の快挙は、今後の潜水艇の設計に影響を与えたことだろう。「しんかい12000」の設計にも影響しているのかどうか、楽しみだ。

深海潜水艇「ディープシー・チャレンジャー」|ジェームズ・キャメロン氏、マリアナ海溝最深部へ単独到達: メモノメモ(2012年3月30日)

 

 

今後の「彩虹魚」計画は、次のように予定されている。

2016年6月、4800トン級科学調査母船「张謇」号、進水。
 7月、海上シルクロードで航行テスト。
 8月〜9月、無人潜水艇と海底着陸機の、マリアナ海溝での水深11000mでの潜航テスト。

2017年、南極と北極での、“極地・深海底科学調査(极地深渊科考探索之旅)”。

2018年10月、有人"超深海"潜水艇の水深8000m級潜航試験。

2019年5月、マリアナ海溝、水深11000mの極限への挑戦。

《赛先生》:能与大家分享下你们项目的最新进展吗?

崔维成:2015年10月,全海深无人潜水器和着陆器的4000米海试顺利进行;预计2016年6月,4800吨级"张謇"号科考母船下水,7月进行海上丝绸之路首航测试;2016年8月到9月,全海深无人潜水器和着陆器11000米马里亚纳海沟测试;2017年,从南极至北极的"极地深渊科考探索之旅";2018年10月,全海深载人潜水器的8000米海试;2019年5月,全海深载人潜水器冲击11000米马里亚纳海沟的极限挑战。

 

さりげなく「海上シルクロード」や「極地の海底調査」など、上が好きそうなキーワードを混ぜてくるあたり、予算獲得と国家事業への格上げへの試みに余念がない。

どこも、苦労してるよなぁ(苦笑)

 

中国の有人深海潜水艇の関連ツイートまとめ(2015年10月) - pelicanmemo

深海 カテゴリーの記事一覧 - pelicanmemo

 

・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・ 

我国首台万米级无人潜水器和着陆器南海4000米海试成功新闻发布会举行(10/29|上海海洋大学)
我国首台万米级无人潜水器和着陆器成功进行4000米级海试(10/29|新华网)
中国人探秘“万米深渊”迈出第一步 我国首台万米无人潜水器、着陆器成功完成南海4000米海试(10/28|看看新闻网)
中国万米载人深渊器完成四千米深潜,将挑战全球海洋最深处(10-30|澎湃新闻)
中国初の水深1万メートル級無人潜水艇、潜水試験に成功 (10月30日|人民網日本語版)

对话崔维成:挑战11000米海底深渊的科学狂人(11月24日|百度百家)

 

首台万米级潜水器“彩虹鱼”号海试成功(科学网)
“彩虹鱼”无人潜水器 完成4000米级海试(新民网)
11000米马里亚纳海沟,2019年见!(解放网)

“彩虹鱼”号全海深载人舱国际合作研制 第二次(深渊科学技术研究中心)

 

ちゃんと保険もかけられています。

我国1.1万米级载人深渊器研制启动 “彩虹鱼”有了保险(中保网)

 

微生物ハンター、深海を行く

微生物ハンター、深海を行く