読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

pelicanmemo

ニッチで何となく深読み系。|メモノメモ新館| 海外の話が多め。近頃は中国が多め(中国海警局・中国海監、深海潜水艇、感染症など)。

【中国海警局】 「海警31241」 2隻目のもと中国海軍フリゲート 機関砲を搭載か

中国 中国海警局

20160104200808
铁血社区

1月3日、尖閣諸島の周辺海域で、2隻目の機関砲を装備しているとみられる中国海警局の公船「海警31241」と、4000トン級「海警2401」、1000トン級の「海警2166」と「海警2101」が確認された。

第11管区海上保安本部(那覇)によると、機関砲のようなものを搭載していたのは海警31241。残る3隻は海警2401、海警2166、海警2101。領海に近づかないよう巡視船が警告している。

尖閣周辺に機関砲装備船 中国海警局(1/3|産経ニュース)

 尖閣沖の接続水域 中国海警局の船4隻航行 NHKニュース

 

12月22日に初確認された「海警31239」がまた来たか、と勘違いした人も多いのではないだろうか? 「海警31241」は「海警31239」の同型船だ。

NHKをはじめとする報道機関各社には、もう少し詳しく適切な情報を伝える努力をしてほしいものだ。

 

Ads by Google

 


 

「海警31241」は、もと中国海軍の 053H2G 型ミサイル・フリゲート(江衛I型(江卫级I型)、ジャンウェイI型)「541 淮北」艦。

1993年7月に就役。2015年初旬、「海警31239」と同時期に退役し、100mm機関砲やミサイル発射装置など重武装を降ろして改装され「海警31241」と改名された。

 

20160104062547

(就役当時の「541 淮北」艦。via. 海军360

 

中国海軍の 053H2G 型フリゲート4隻のうち、2015年に退役して中国海警局に移管されたのは3隻のようだ。

3隻目は「海警31240」、もと「540 淮南」艦。

近いうちに尖閣諸島の周辺海域で確認されるのだろう。

541 淮北号- 海军360

053H2G(江卫I级) - 海军360

 

Amazonギフト券- Eメールタイプ

Amazonギフト券- Eメールタイプ