pelicanmemo

海外の話が多め。近頃は中国が多め(中国海警局・中国海監、深海潜水艇、感染症など)。

中国の有人深海潜水艇「蛟竜号」南西インド洋潜航記 | 『深潜』第一集〜第三集 CCTV正月特別番組

20160110145624(via. 央视网

中国の水深7000m級有人深海潜水艇「蛟竜(蛟龙)」号。中国中央電視台(CCTV)の科学教育チャンネルが、2016年の正月特別番組の1つとしてドキュメンタリー『深潜』を放映しました。

潜航中の潜航員の表情や、会話だけでなく母船「向陽紅09(向阳红09)」との通信音声、パイロットの独り言、機械音や電子音など環境音も入っているので、とても臨場感があります。

「しんかい6500」の公開映像でも、こんなに見たことないぞ。(´ ・ω・`)

 

「すげー」「すげー」「おおぉー」の連続で、時々「なんだかなー」(笑)と、見ていていろいろと面白い。

20160110145625 (via. 央视网

 

このブログ記事を目にされているということは、この分野に興味をお餅なのでしょう。ぜひ、ご視聴をお勧めします。 (`・ω・´) b

中国語字幕付き。簡体字なのでとっつきにくい所もあるでしょうが、"何となく(笑)"分かると思います。(「热液喷口」とか「黑烟」とか)

全3回、各話52分。

ちょうどNHKスペシャル『深海』2本半分くらいの盛り沢山の番組です。 

 

Ads by Google

 


 

深海でサンドイッチ 「しんかい6500」支援母船「よこすか」の食卓 (〈私の大学〉テキスト版)

深海でサンドイッチ 「しんかい6500」支援母船「よこすか」の食卓 (〈私の大学〉テキスト版)

 

《深潜》 第一集_科教频道元旦特别节目:央视网

《深潜》 第二集_科教频道元旦特别节目:央视网

《深潜》 第三集_科教频道元旦特别节目:央视网

 

視聴前に、参考になりそうな日本語記事。

海洋観測船「向陽紅09」、南西インド洋の科学調査に向け出港(2014年11月21日|人民網日本語版)
有人潜水艇「蛟竜号」に初の女性乗員(2015年01月11日|人民網日本語版)
有人潜水艇「蛟竜号」、100回目の潜水作業に成功(2015年02月05日|人民網日本語版)
有人潜水艇「蛟竜号」、第2・3航行段階の任務を完遂(2015年02月26日|人民網日本語版)

 

今回のスナップショット画像いろいろ。
『深潜』第一集〜第三集 CCTV正月特別番組|「蛟竜号」南西インド洋潜航記 - NAVER まとめ

 

・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・  

『深潜』第一集〜第三集は、2014年末から2015年にかけて、南西インド洋の熱水鉱床の海域で行った、蛟竜号試験性応用航行(中国大洋第35航次)で撮影した映像を中心にCGと、多分南シナ海での潜航の時の深海生物の映像を少し足して編集したもの。

潜航中の「蛟竜」号のコックピットの様子が毎回、潜航員の表情や、会話、母船「向陽紅09(向阳红09」との通信音声、パイロットの独り言、機械音や電子音など環境音も入っていて、とても臨場感があります。 

 

もちろん、深海の岩石や生物の映像、サンプル採集の作業映像などもたくさん。

20160110145627(via. 央视网(成功发现黑烟囱ブラックスモーカーの発見成功))

 

 

国威掲揚的な編集ではないかと、変な心配をする向きもあるかもしれませんが、そんな嫌な感じはありません。(中国国営放送の番組はどれも基本的に啓蒙的なのですが・・・)

科学者たち、第二次潜航員候補生たちと、天気と海況を心配する「向陽紅09」のブリッジ、フロッグマン、様々なトラブルと格闘する技術者たち、船上での研究員(学生も?)の水揚げサンプルの仕分けや研究、新たな高精細カメラと餃子作りなど。
船上での生活など「ひと」と「科学技術教育」的な内容がほとんどです。

 

20160110145630 (via. 央视网 (第二次潜水員候補生、はじめての潜航。船上にもどった後にはいつもの儀式が(笑))

 

昭和の時代の日本メディアのドキュメンタリーも、「しんかい6500」や深海科学番組のはじめての〜潜航の頃はこんな感じだったのではないでしょうか。

こういう地道な基礎研究の積み重ねと、報道やコンテンツや啓蒙活動の積み重ねが、30年後40年後のノーベル賞や新科学領域、技術開発に繋がっていくと思うのです。

 

 

もちろんトラブルもいろいろとあった。 

大きなものだと、ブラックスモーカーに近づきすぎて、窓の近くや艇側面に摂氏400度近い熱水の直撃を受け焼けてしまったり、

( ;゚Д゚)おいおい、チタン・フレームのところで良かったよな・・・

20160110145631 (via. 央视网

 

水深1000mで液圧系統にリーク警報。副液圧系統も働かずバラストを投棄できなくなってしまったそうだ。パイロットの付文韬は冷静に、垂直スラスタを使って上昇した。第2集)

またこれはニュースにもなった、「向陽紅09」のA型クレーンの故障と「蛟竜」号を回収できないトラブルにも時間を割いていた。(第3集)
NHK『プロジェクトX』のテーマ曲が聞こえてきそうな技術者たちの戦いでした。

 

番組では、「この時、中国の深海潜水事業は “成人式” を終えたのである。」と締めくくっている。

 

中国の有人深海潜水艇、海洋関連ツイートまとめ(2015年12月) 「蛟竜」「彩虹魚」「寰島蛟竜1」「4500m級」 - pelicanmemo

深海 カテゴリーの記事一覧 - pelicanmemo

メタルカラーの時代6 ロケット深海艇の挑戦者 (小学館文庫)

メタルカラーの時代6 ロケット深海艇の挑戦者 (小学館文庫)