読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

pelicanmemo

海外の話が多め。近頃は中国が多め(中国海警局・中国海監、深海潜水艇、感染症など)。|メモノメモ新館

「コンティキ2」いかだ船、イースター島を出発。目指すは南アメリカ大陸。"吠える40度"経由で!?

科学・技術 国際

20160110175727

Official page for the Kon-Tiki2 expedition) 

GOODBYE, RAPA NUI! (さよなら、イースター島!)

 

「コン・ティキ2 (Kon-Tiki2)」エクスペディションのいかだ船2艘が、1月6日にイースター島を出発した。クルーも交代して、南アメリカ大陸を目指す。

Official page for the Kon-Tiki2 expedition - home

 

Ads by Google

 


 

イースター島(Rapa Nui)から南アメリカ大陸への航海は、一段と厳しいものとなるだろう。

同じルートを戻ることは出来ない。

まず南下して、"吠える40度"(Roaring Forties)と呼ばれる暴風圏で東に向かう風をつかまえなければならない。そして、フンボルト海流(ペルー海流)にのって北上するのだ。

彼ら彼女らがチャレンジしているのは、これまでに(少なくとも近代は)誰もやったことのない冒険なのだ。(少し意訳)

Will you follow the same route back to South America?

Not quite. From Rapa Nui, the course is due south for almost 1,000 miles until we reach the infamous Roaring Forties where we find strong winds for eastward sailing. We end up in the cold waters of the Humboldt current (Peruvian Current). Doing so we will do what no one has done before in modern times.

Official page for the Kon-Tiki2 expedition - how

コン・ティキ号探検記 (河出文庫)

コン・ティキ号探検記 (河出文庫)