読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

pelicanmemo

ニッチで何となく深読み系。|メモノメモ新館| 海外の話が多め。近頃は中国が多め(中国海警局・中国海監、深海潜水艇、感染症など)。

【感染症】 中国、江西省で国内初のジカ熱のウイルス感染者 ベネズエラで発症 春節で帰省か

感染症

20160210054101
香港電台

中国、国家衛生・計画生育委員会(以下、国家衛計委)は9日、国内で輸入性のジカ・ウイルス感染症(ジカ熱)が確認されたと発表した。新華社が伝えた。

ジカ熱患者は、江西省カン州市(赣州市)の34才男性。発病前にベネズエラへ渡航しており、現地で発熱等の症状で治療を受けていた。ベネズエラで感染したのだろう。 

我国发现一例输入性寨卡病毒感染病例(2/10|新华网)

中國發現輸入性寨卡病例 患者曾經香港回內地(2/10|香港電台, RTHK)

 

中国語でジカ熱の"ジカ"は、"寨卡"(中国、香港)または"茲卡"(台湾、香港(一部記事))と書く。

 

Ads by Google

 


患者は広東省東莞市の会社の社員で、発病前にベネズエラへ渡航している。

ベネズエラ滞在中の1月28日に発熱、めまい、頭痛など症状があり現地の病院を受診していた。2月2日に出国。香港と広東省深圳市を経由して、5日に江西省カン州市カン県(赣州市赣县)に到着した。

春節休みで帰国(海外旅行?)し、江西省の家に帰省したと考えられる。

 

6日にカン州市の病院の感染性疾病科で予防的に隔離・治療され、渡航歴と臨床症状と、中国疾病管理センター(中国CDC)でのサンプル検査の結果、中国はじめてのジカ・ウイルス感染例として発表された。(あくまでも、はじめての確診と発表。これまでに感染者がいたがデング熱など他の疾患と思われて治療された、という例が無いとは言えない。)

患者はカン県の人民病院(日本での市立病院にあたる)で隔離治療を受けている。体温は正常で発疹は消え、症状は改善しているそうだ。拠点病院への移送は行われていないようだ。

 

ーー(追記:2/14)ーーーーーーーーーーーーーーーー

中国のジカ熱患者が全快し退院 新華社報道 - 共同通信 47NEWS

我国首例输入性寨卡病毒感染病例患者痊愈出院 - 新华网

ーー(追記ここまで)ーーーーーーーーーーーーーーー

 

5日に江西の家に戻り、翌6日に市立病院で隔離治療。中国メディアでもジカ熱は話題になっていることだし、3日に通知された「ジカ・ウイルス感染症防疫管理規則(寨卡病毒病防控方案)」に則って、迅速に対応したのだろう。

香港もジカ・ウイルス対策を強めているが、感染者は現地で発症していたにも関わらず入境し通過した。ジカ熱の水際対策はかなり難しい。

 

香港、広東省深圳市や東莞市、江西省は、ジカ熱のウイルスを媒介するネッタイシマカの分布地域ではない。ヒトスジシマカは少ない時期なので、今のところ、感染拡大のリスクは低い。