読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

pelicanmemo

海外の話が多め。近頃は中国が多め(中国海警局・中国海監、深海潜水艇、感染症など)。|メモノメモ新館

【感染症】 中国、ジカ熱のウイルス感染者2ケタ 同郷出身者の現地コミュニティで流行してる?

http://www.flickr.com/photos/52515510@N04/24703306020

photo by Força Aérea Brasileira - Página Oficial(ブラジルでの駆除活動)

日本国内で、2例目の感染者が確認されたジカ熱(ジカ・ウイルス感染症)。

ほとんど報道されないが、中国国内ではすでに2ケタの感染者(輸入例)が確認されている。
特に広東省が多く、ベネズエラで感染した旅行者や華僑・華人が多い。しかも、特定地域に集中している。これについて少し。 

 

Ads by Google

 


 

感染症 カテゴリーの記事一覧 - pelicanmemo

・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

 

3月11日、広東省衛生・計画生育委員会(広東省衛計委)は新たなジカ熱のウイルス感染者が確認されたと発表した。省内の感染者は9人となった(はず)
感染者は19才男性。2月29日にベネズエラから広東省に入境。3月9日に病院で診察を受け、症状等の関連情報が報告された。ベネズエラの華僑で、広東省の住所は江門市の県級市である恩平市。

我省新增一例输入性寨卡病毒感染病例 -广东省卫生和计划生育委员会

 

感染者のうち、ベネズエラから帰国または入国した旅行者や華僑・華人の住所は、いずれも江門市または江門市恩平市と発表されている。集中しすぎている。

 

ベネズエラに広東省江門市(恩平市)出身者のコミュニティがあり、その地域でジカ熱が流行しているのかもしれない。春節の休暇に、親族・友人を訪問した旅行者(感染者には親子もいる)や、帰国・帰郷した華僑や華人ではないだろうか?

 

恩平市は、域内の自治体をあげて、蚊やボウフラの駆除作業と、ジカ熱や小頭症、感染症の予防などについての教育を強化し、域内感染の予防につとめている。
市衛生当局の最新ニュースは、ジカ・ウイルス(寨卡病毒)関連ばかり。

信息速递 - 恩平市卫生和计划生育局

梁许赞副市长再布置全市寨卡病毒疫情防控工作 - 江门市卫生和计划生育局

 

3月15日、広東省衛計委が、2016年2月の法定伝染病(甲/乙/丙)の感染者数と死亡者数を発表した。これによると、2月の、H7N9鳥インフルエンザの感染者4人、うち死者2人。ジカ・ウイルス感染症の疑いがある患者について、医療機関などに報告の義務はあるが法定伝染病ではないので集計結果には載っていない。

中国全体の感染者の数は、国家衛計委の発表を待つ必要がある。(2月末の時点で中国国内の感染者は8人(江西1、広東3、浙江4)。全て輸入例。)

广东省卫生计生委公布2016年2月全省法定报告传染病疫情-广东省卫生和计划生育委员会

 

我省新增一例输入性寨卡病毒感染病例 -广东省卫生和计划生育委员会 (03-11)
我省新增两例输入性寨卡病毒感染病例 -广东省卫生和计划生育委员会 (03-07)
我省在接受医学观察人员中发现一例输入性寨卡病毒感染病例-广东省卫生和计划生育委员会 (03-02)
我省新增一例输入性寨卡病毒感染病例 -广东省卫生和计划生育委员会 (02-29)
我省新增两例输入性寨卡病毒感染病例 -广东省卫生和计划生育委员会 (02-29)
我省发现一例输入性寨卡病毒感染病例 -广东省卫生和计划生育委员会 (02-16)