読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

pelicanmemo

海外の話が多め。近頃は中国が多め(中国海警局・中国海監、深海潜水艇、感染症など)。|メモノメモ新館

【動画】「パナマ文書」メイキング動画 すでに書籍も データベースのダウンロードの誘いには注意 #PanamaPapers #パナマ文書

日本メディアの動きがにぶいので、日本語情報はちょっと薄いのですが、どこまで影響が拡がるか分からない「パナマ文書 (Panama Papers) 」。

概略は、報道やニュースサイトの記事、Wikipediaなどをご参照ください。

 

日本メディアでは、共同通信と朝日新聞が、国際調査報道ジャーナリスト連合(ICIJ)のパートナーです。

朝日新聞の4月4日の第一報。

サウジ国王・プーチン氏友人…租税回避地に関係会社(4/4|朝日新聞デジタル)
租税回避地の秘密ファイル、日本からも400の人(4/4|朝日新聞デジタル)
タックスヘイブン、「適法」でも厳しい視線(4/4|朝日新聞デジタル)

 

英語なら、ICIJのパナマ文書サイト、BBC や Guardianがお奨め。

日本の大手メディアからも、詳しい続報や調査報道が出ることを期待したいものです。

韓国ではニュース打破(뉴스타파(NEWSTAPA))がICIJパートナー(他にもあるかもしれない。未確認)。中国は情報を遮断し制限しているので、香港メディアがどこまで伝えられるか気になるところです。

パナマ文書 - Wikipedia 

 

Ads by Google

 


・~・~・~・  

ICIJによる、今回の膨大な「パナマ文書」のデータベースは、5月上旬に公開予定です。 (Data Methodology · ICIJ

SNSで、報道に出ていない、「パナマ文書には、日本の〜社が載っている、〜さん(個人名)が載っている」という情報が拡散していますが、2013年のICIJデータベースを元にした情報だと思われます。

ICIJ・タックスヘイブン利用者検索エンジン
Browse by country: Japan(Japanで検索した結果)

参照:国際調査報道ジャーナリスト連合、"ICIJ Offshore Leaks Database "を公開 | カレントアウェアネス・ポータル(2013年6月18日|国立国会図書館)

 

また、ネット上で、「パナマ文書」のデータベースをダウンロードできる、全データベースをP2Pで公開している、と標榜しているページをいくつか見かけました。
本物かどうか分かりませんし、マルウェアが仕込まれている危険性もあります。ICIJの公式発表を待つべきでしょう。ご注意ください。

 

ーー(追記:2015/5/10)ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ICIJから「パナマ文書」と「オフショア・リークス」を合わせたデータベースが公開されました。

ICIJ Offshore Leaks Database ] 

ICIJ releases database revealing thousands of secret offshore companies · ICIJ

(追記:5/11)

パナマ文書のデータベースのダウンロード方法。 ICIJ公式による説明。

ファイル・サイズがかなり大きいので、BitTorrentによるファイル共有によるダウンロードが推奨されている。

How to download this database | ICIJ Offshore Leaks Database

(追記ここまで)

ーー(追記ここまで)ーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

リーク情報が持ち込まれた、発端となったドイツの"ジュートドイチャー・ツァイトンク(南ドイツ新聞)"のサイトで、リークから情報の検証、公開に至る1年間のメイキング動画が公開されていました。 

ジュートドイチャー・ツァイトンク(Süddeutsche Zeitung (南ドイツ新聞)) 英語版
メイキング動画(10分30秒)、英語字幕付き。
("Making of" のすぐ下の動画)

Panama Papers: This is the leak

 

YouTubeの、ICIJ チャンネルのPanama Papers動画。

「Victims of Offshore(オフショア取引の被害者)」のタイトル通り、日本メディアのニュースとは雰囲気が少し違っています。 

 

The Panama Papers: Victims of Offshore - YouTube

 

さらにドイツでは、ICIJとパートナーによる発表と同時に、南ドイツ新聞の記者2人(共著)による書籍が発売されてました。(via. Democracy Now! リーク情報を時間をかけて、念入りに検証し、多方面から準備を進めていたのでしょう。

 

Frederik Obermaier 記者サイトの著書ページ。
Bücher von Frederik Obermaier - frederik obermaier :: journalist and author

書名(英訳)は、"Panama Papers - History of a Worldwide Revelation"  

原題は、"Panama Papers - Die Geschichte einer weltweiten Enthüllung"

Panama Papers: Die Geschichte einer weltweiten Enthuellung

Panama Papers: Die Geschichte einer weltweiten Enthuellung