読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

pelicanmemo

海外の話が多め。近頃は中国が多め(中国海警局・中国海監、深海潜水艇、感染症など)。|メモノメモ新館

中国の有人深海潜水艇、海洋関連ツイートまとめ(2016年4月〜5月) 「蛟竜」号、2016年の潜水調査を開始

20160519201951

(via. 新华网 

中国の7000m級有人深海潜水艇「蛟竜(蛟龙)」号、今年の応用的試験潜航調査のうち最初の、マゼラン海山列近くのコバルトリッチ・クラスト探査鉱区への潜航作業を終了した。
5月16日から次の、ヤップ海溝付近での水深5500m級での連続潜航と技術的な性能評価を行っている(その次は、マリアナ海溝付近での水深6000m超での連続潜航)

母船で海洋調査船「向陽紅09(向阳红09)」の出港前あたりからの、海洋関連・潜航艇関連のツイート抜粋、まとめ。(月毎にまとめるやり方は止めました。)

(見かけたものだけ。ニュースを網羅しているわけではありません。)

前回:中国の有人深海潜水艇、海洋関連ツイートまとめ(2016年01月) - pelicanmemo

 

中国の7000m級有人深海潜水艇「蛟竜号」 2016年の潜航調査へ、国家深海基地から出航 - pelicanmemo

深海 カテゴリーの記事一覧 - pelicanmemo

Ads by Google

 


・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・ 

今次航海の総指揮、鄔長斌(邬长斌)のインタビュー記事

到 9000 米深渊作“访客” - 国家深海基地管理中心

邬长斌:蛟龙,新的挑战在前头 - 中国海洋在线(4/18)

出航前の報道では、今次航海の特徴は"2つ"と書かれていた。 

今年は、青島市郊外に建設された国家深海基地(国家深海センター)(日本のJAMSTECの横須賀本部にあたる)に、「蛟竜」号が正式に"入居"してはじめての本格的な運用となる。

これまでは、「蛟竜号」は設計・建造の中心である中船重工第702研究所(江蘇省無錫市)に移送されてメンテナンスや改良が行われていた。これからは、国家深海基地の技術的な能力だけでなく、組織や人材の面でも能力が問われるだろう。

 

 

人民網日本語版が、比較的多く関連記事を書いているが、時々、首をかしげたくなる訳語が出てくる・・・(苦笑)

他にも、第二次潜航員訓練生の副操縦訓練が終了した記事では、

有人潜水艇「蛟竜号」、見習い潜水士の副操縦訓練が完了 - 人民網日本語版

母船と潜水艇とを繋ぐケーブルの脱着作業を行う「潜水士(フロッグマン)」たちがいるのだから、「潜航員」とか「パイロット」と書きましょうよ。

ぼくは「しんかい6500」のパイロット (私の大学テキスト版)

ぼくは「しんかい6500」のパイロット (私の大学テキスト版)

 

・~・~・~・~・~・~・~・~・

マゼラン海山列の北部海域で、今年はじめての潜航を行った。

 もちろん意訳。・・・ほかにどう訳したらいいのだろう?(笑)

 

中国の7000m級有人深海潜水艇「蛟竜号」の深海装備 - pelicanmemo

 

・~・~・~・~・~・~・~・~・

主蓄電池の使用期限がきたので交換をした。運用開始してはじめての交換作業となる。

“蛟龙”号“心脏”旧换新 - 中国海洋在线 (電池の写真1枚)

使用しているのは酸化銀亜鉛電池で、しんかい6500でも使われていた(現在はリチウム・イオン電池)。

潜水員候補生が電解液を入れる作業の様子など、いろいろと面白い。

 

蛟龙号首次成功完成中国大洋37航次下潜任务 - 国家深海基地管理中心

 

人民網やその日本語版ではめったに触れないが、故障も起こっている。

蓄電池や液圧システムなどで、軽微な故障があったそうだ。

今、行っている、ヤップ海溝の海域での潜航でもマニピュレータに不具合があった。ソフト的なトラブルで、原因は分かっているので、今後の潜航作業に影響はないそうだ。

 

・~・~・~・~・~・~・~・~・

中国の現場レポート記事で関心するのは、いわゆる"花形"だけでなく裏方もちゃんとフォローをしているところ。気象予報員は、以前の海試で大きなトラブルがあったためか重視されている。

微生物ハンター、深海を行く

微生物ハンター、深海を行く

 

・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

中国の4000m級AUV「潜竜二号」、西南インド洋での試験を終え、中国科学院の沈陽自動化研究所(中国科学院沈阳自动化研究所)に戻ってきた。

“潜龙二号”回家 -- 幻灯推荐 -- 中国科技网

中国の4500m級AUV「潜竜二号」がちょっと可愛い ♪ ライバルは「ゆめいるか」か - pelicanmemo

 

 1万m級"超深海"潜水探査「彩虹魚」計画。

中国、11000m級「彩虹魚」超深海潜水探査計画の母船の完成間近 7000m級「蛟竜」号の新母船も年内着工か - pelicanmemo

 

 ・~・~・~・~・~・~・~・~・

南西インド洋では、新しい海洋調査船「向陽紅10(向阳红10)」が海洋調査と、機材の運用テストを行っている。

4月28日,载着中国大洋第四十航次第四航段全体船员和科考队员的“向阳红10”科考船来到西南印度洋工作区域,进行第一次可视抓斗投放。可视抓斗重达2.4吨,可投放至深达4000米的海底,通过摄像机观察海底,根据需要在海底表面抓取采样。

“向阳红10”首次投放可视抓斗—新闻—科学网

いろいろと、がんばっている。

 

農夫もがんばっている。(違w 

农民自主研发新型潜水艇获国家专利 - 高清图集 - 新浪网 

含山农民发明新型潜水艇获国家专利 - 皖江在线 

300ピース ジグソーパズル めざせ! パズルの達人 深海生物図鑑 水深200m~1000m(26x38cm)

300ピース ジグソーパズル めざせ! パズルの達人 深海生物図鑑 水深200m~1000m(26x38cm)

 

・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・ 

おまけ

 

 【Ocean Newsletter】中国の海洋科学技術力と日本の海洋政策 |海洋政策研究所 Ocean Policy Research Institute(2010.12.05)

【再掲】中国の有人潜水艇「蛟竜号」はどこまで自主開発なのか調べてみた: メモノメモ(2011年8月4日)

 

徐芑南老師への、CCTVによるロング・インタビュー

记者:当时为什么会起名叫“蛟龙号”?

徐芑南:最早的起名没有名字,就7000米,我们叫7000米载人潜水器,那么后来曾经有一阶段,我们叫什么和谐号,那么那时候什么时候呢,那是在2008年前后,当时说你老叫7000米,那怎么行呢,就要取个号吧,就取名和谐号。取和谐号以后呢,发现动车组啊什么都是和谐号,那么这个又搞的不对,所以这样感觉到和谐号太普遍了,那也不好,所以又想改,最后呢改成蛟龙号。

(赤字強調は管理人による)

专访蛟龙号总设计师:全身心投入蛟龙闹海 - 新浪网(2011年08月01日)

 

こういう提言もあったのですが・・・ 

最先端の技術や探査のレベルはともかく、複数の潜航艇と海洋調査船による、多くの海域での実用的な探査・科学調査計画という面では追い抜かれつつある。 

 

中国、国産の4500m級有人深海潜水艇 耐圧殻が完成【画像】 - pelicanmemo(2015/05/26)

中国、国産の4500m級有人深海潜水艇の母船「探索一号」、大規模改修が終了 中国科学院に交付 - pelicanmemo

 

深海 カテゴリーの記事一覧 - pelicanmemo

300ピース ジグソーパズル めざせ! パズルの達人 深海生物図鑑 水深1000m~4000m(26x38cm)

300ピース ジグソーパズル めざせ! パズルの達人 深海生物図鑑 水深1000m~4000m(26x38cm)