読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

pelicanmemo

海外の話が多め。近頃は中国が多め(中国海警局・中国海監、深海潜水艇、感染症など)。|メモノメモ新館

中国、1万m級"超深海"潜水探査計画 科学調査母船「張謇」初航海 "一帯一路" 海上シルクロードへ

20160718172931(via.新华网

中国の1万m級「彩虹魚」"超深海"(マリアナ海溝の最深部に合わせて11,000m級とも呼ばれる)潜水探査計画。

有人深海潜水艇、無人深海潜水艇と深海底着底装置3、科学調査母船「張謇(张謇)」による複合的な海洋調査が計画されている。1万m級有人深海潜水艇は建造途中だが、無人潜水艇と着底装置の潜水試験はすでに始まっている。

科学調査母船「張謇」も完成し、7月12日、上海臨港地区芦潮港の埠頭からはじめての遠洋航海に出発した。 

 

Ads by Google

 


 

科学調査母船「張謇」は今回の航海で、中国が2013年に提唱した「一帯一路(一带一路、One Belt, One Road)」経済圏構想のうち、「21世紀海上シルクロード(21世纪海上丝绸之路)」の南方、南太平洋のパプアニューギニア(ニューギニア島)と周辺海域が目的地だ。

 

20160718172928(wikimedia commons, 丝绸之路经济带和21世纪海上丝绸之路 - 维基百科

 

ただの遠洋航海ではなく、様々な科学調査設備の試験が行われる。

7月16日には、南シナ海北部の水深2600mの海域(沿岸に比較的に近い海域)で、上海海洋大学が研究開発した海底着陸器の運用訓練などを行っている。水面下での、潜水艇と中継基地との光ファイバーによる通信システムの試験も行われるようだ。

正在研制的“彩虹鱼”万米级无人潜水器为混合型无人潜水器,在7000米的海洋深处将设立中继站系统,让潜水器本体带着中继站的微细光纤下潜。上海海洋大学深渊科学技术中心副主任胡勇带领科研团队,也在南海这片海域进行中继站系统的功能测试。

“张謇”号抵达南海目标海域开展深海设备测试和科学调查_图片频道_新华网

 

ちなみに昨年11月に行った、無人潜水艇と海底着底装置の洋上試験には間に合わず、貨物船が使われていた。

中国、「彩虹鱼」1万m級超深海潜水探査計画 無人潜水艇と海底着陸器の試験成功 - pelicanmemo

 

・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

科学調査母船「張謇(张謇)」は、全長97m、全幅17.8m、喫水5.65m。設計排水量4800トン。巡航速度12ノット、航続能力1万5千km・60日。乗員60人。

船名は、実業家で教育者、上海海洋大学の創設者である张謇氏の名から付けられた。

建造費は約2.2億元(約34.7億円(記事公開時の為替換算))。国家計画による予算では無く、個人や上海海洋大学や学友会、民間企業による、投資や寄付などの民間資金で建造された。新たに"上海彩虹鱼海洋科技股份有限公司"を設立して、投資を募っている。 

マリアナ海溝での水深1万m級の潜水試験だけでなく、一般的な深海科学調査や海洋事故の救難・サルベージ、海底探査や海底考古学調査、さらには深海映画の撮影など盛りだくさんの用途を考えているそうだ。

 

「彩虹鱼」計画は、2012年に7000m級有人深海潜水艇「蛟竜」号が水深7062mの世界記録を達成した後、副総設計師を務めた崔維成(崔维成)教授が、母校の上海海洋大学で深淵科学研究センターを設立し、始まった。

中船重工702研究所での「蛟竜」号設計開発の技術的科学的下地と、世界記録達成という中国国内での政治的経済的な勢いがあったとはいえ、わずか3年でここまで達成できるのは、正直に言ってうらやましいかぎりだ。

「国家支持+民間投入」と「科学者+企業家」による科学技術開発によって、極めて迅速に計画が進められてきたと、人民日報が紹介している。

“彩虹鱼”为何游得这样快?国家支持+民间投入 - 人民网(2016年01月19日)

 

今回、「張謇」号を上から撮影した写真も載っていた。

20160718172930(via.新华网

特徴的な船尾のA型クレーン、煙突脇の伸縮クレーンと倉庫脇にL型クレーンが見える。船首甲板にももう1基クレーンがある。

1万m級有人深海潜水艇のための設備は、まだ、ほとんど作られていない。
Aフレームクレーンには、進水時の写真では大きな着水揚収装置が取り付けられていたが、今次航海では必要ないのだろう。取り外されている。 

 

20160718172927(via. 科学网

「張謇」号の設備として、水深1万m級の有人深海潜水艇や無人深海潜水艇(ROV)、海底着陸器のほか、比較的浅い水深でのROV、CTD・採水装置、ピストンコアラー、パワーグラブ、エアガン、ストリーマケーブルなどなど、盛り沢山に併記されている。

さすがにこれらは、任務次第で「載せかえて、クレーンから水中に下ろせますよ」と、最大限にアピールをしたものだろう。 

我国万米级载人深潜器科考母船“张謇”号首航奔赴“海上丝绸之路”-图片频道 - 新华网

“张謇号”科考船将首航 - 新华网上海频道

“张謇”号抵达南海目标海域开展深海设备测试和科学调查 - 新华网

丝绸之路经济带和21世纪海上丝绸之路 - 维基百科,自由的百科全书 

中国、11000m級「彩虹魚」超深海潜水探査計画の母船の完成間近 7000m級「蛟竜」号の新母船も年内着工か - pelicanmemo(2016-03-06)

中国、1万m級有人深海潜水艇「彩虹魚」号の母船 3月に建造開始 - pelicanmemo(2015-02-05) 

 

中国の有人深海潜水艇、海洋関連ツイートまとめ(2016年4月〜5月) 「蛟竜」号、2016年の潜水調査を開始 - pelicanmemo

深海 カテゴリーの記事一覧 - pelicanmemo