読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

pelicanmemo

ニッチで何となく深読み系。|メモノメモ新館| 海外の話が多め。近頃は中国が多め(中国海警局・中国海監、深海潜水艇、感染症など)。

パナマ運河 新しい閘門を、最初のLNGタンカーが通航 米国のシェールガスが中国、アジアへ 

国際

「新しい歴史を書いています! 最初のLNGタンカーが拡張運河を通過します。」

6月26日に開通した、パナマ運河拡張工事で建設された第三の水路・閘門を、7月25日、最初のLNGタンカーが通過した。

LNGタンカー「Maran Gas Apollonia」のLNG(液化天然ガス)は、米国ルイジアナ州、サビンパス(Sabine Pass)液化基地から輸出され、中国福建省漳州市へ送られる。

 

米国は今年2月25日、本土からの天然ガス(LNG)の輸出を開始し、6月末までに530億立法㌳ が輸出された。過半数は南アメリカ(アルゼンチン、ブラジル、チリ)へ、次いで中東(U.A.E./ドバイ、クウェート)とアジア(インド)、そして欧州(ポーランド)に輸出された。

パナマ運河の拡張工事が終わり、東アジア(日本、中国、韓国、インドネシア)への輸出量が大幅に増加する。

U.S. Energy Information Administration (EIA)

First LNG Carrier Transits New Panama Canal | World Maritime News

Ads by Google

 


 

 

 

ちなみに、最初の"LPG"(液化石油ガス)タンカーとしては、開通直後の6月29日に、日本郵船の「Lycaste Peace(リカステ・ピース)」が新水路・閘門を通過している。7月22日に日本に到着した。

新パナマ運河に一番乗り―日本郵船が運航する大型LPG船―|日本郵船

拡張後のパナマ運河通過第1船が到着-アストモス(3面)|電気新聞

 

・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

開通したパナマ運河の拡張運河では、いろいろな「はじめて」がある。

 

6月26日の竣工式では、色を揃えたコンテナを満載した中国のコンテナ船「Cosco Shipping Panamá」が、開通後にはじめて通過した。セレモニー用に空荷のコンテナも積んでいた。

 

商用の新パナマックスサイズのコンテナ船としては、商船三井1万TEUコンテナ船「MOL Benefactor(MOL ベネファクター)」が、7月1日に通過した。

商用ベース第一号新パナマックス型コンテナ船が新パナマ運河を通峡 ~商船三井大型コンテナ船「MOL Benefactor」~|商船三井

 

クルーズ船としては、「Caribbean Princess」が7月19日にはじめて通過している。

New Panama Canal Locks Open, Caribbean Princess Will Be First Cruise Ship to Use Them : Travel : Nature World News

 

CRUISE(クルーズ) 2016年 09 月号 [雑誌]

CRUISE(クルーズ) 2016年 09 月号 [雑誌]