読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

pelicanmemo

海外の話が多め。近頃は中国が多め(中国海警局・中国海監、深海潜水艇、感染症など)。|メモノメモ新館

チリ人の発明家の「信じられないぐらい頑丈な手袋」だって? 公式情報を調べてみた

ツイッターで、チリ人の発明家による「信じられないぐらい頑丈な手袋」の動画が話題です。

日本語の説明を読むと「ニトリルと綿を使用した特殊な裏地加工」が指を守っているように感じられます。もしそんな夢のような製品があるのなら、ぜひ欲しいものですが・・・ 

"ニトリルと綿"というところで違和感を感じた人も多いと思います。少し調べてみました。

They have a special lining made of nitrile and cotton which could protect the hands from serious work-related injuries.

Robust safety gloves stop your fingers getting crushed - Business Insider

 

安全グローブの名前は、「El Guante de Seguridad Especial Mark VIII(特殊安全グローブ・マーク8)」。発明したチリ人 Jorge Sgombic さんの名字はちょっと変わっています(東欧系チリ人でしょうか?)

 

Ads by Google

 


LinkedInによると、前職は鉱山会社のシニア・エンジニア。(LinkedIn

安全性を高めたグローブを発明し、安全性試験を受けてパテントをとり、"RESAFE SpA"という会社を作りました。YouTubeではアカウント名 "ATIKS"で、発明品のデモ動画とプレゼン動画を公開しています。最初のデモ動画は2014年。

 

Guante Mark VIII por RESAFE Spa - YouTube

 

RESAFE SpAの公式サイトによると、製品は4種類で、ロングかショートか、手袋本体の材質の違い(山羊革やニトリルなど)、裏地の有無の違いくらい。素材は耐切創素材ではないようです。

では、どこが「信じられないぐらい頑丈な手袋」なのか?

トンカチで叩いてみましょう。

 

20161222124714(via. YouTube)

 

トンカチで指先を叩いた、その跡をごらんください。台にした木材の指先の部分に堅いもので付けたような跡がついています。

20161222124715(via. YouTube)(赤い矢印、赤丸は管理人による)

安全靴のように、手袋の指先に合成樹脂のパーツが入っていて、それが「頑丈」なのですね。

製品の説明にもちゃんと「指の先端と背を保護(Cubre la punta y el dorso de los dedos...)」と書かれてあり、公式サイトには、50kgや100kgの荷重試験を行ってどのくらい樹脂パーツが変形したか試験結果のpdfファイルが公開されています。

デモ動画をちゃんと見ると、重量物の輸送、工具や材料などによる、指先を挟む事故がおきやすいシーンで撮影していることが分かります(指先以外の部分を、トンカチで叩いたり、ナイフやのこぎりで傷つけるシーンはありません)。 

 

この製品は、作業の時に指を挟んだり、工具で指先を打つ・当たってしまう事故による使用者の怪我の防止に効果があるでしょう。
次はこの安全グローブを使用した時、指先に樹脂パーツが入っていることで作業性が損なわれないか、他のところで安全性に問題はおきないかなど実際の作業での検証が求められます。その上で、普通の安全グローブと同じ使いごこちなら、ぜひ、耐切削素材や難燃性素材も使った製品へと発展させてほしいものです。

この安全グローブは、2016年のINPEX(Invention & New Product Exposition)で、審査員賞のひとつに選ばれました。
InventHelp's INPEX Jury Awards — INPEX 2016

Conoce a MARK VIII: el guante chileno de seguridad que reduce el riesgo de amputaciones y otras lesiones

20161222124713
(PDF -  RESAFE.cl)

 

さて・・・、

ビジネスインサイダーの元記事が書いている「special lining made of nitrile and cotton(ニトリルと綿を使用した特殊な裏地加工)」の手袋は、製品のうち「MARK VIII – NI5 SAFETY GLOVE」のことでしょう。(この製品だけニトリルを使用。他は山羊革や赤い牛革を使用)

記事を書いた人がどう勘違いしたのか分かりませんが、製品写真を見ると、青いニトリル製の厚手グローブ(指先保護パーツ入り)です。

ビジネスインサイダーの日本語ツイートは、元の英語記事の間違いや情報不足に気付かずにそのまま翻訳したのでしょうか。そして、日本語動画の字幕の「指の先まで特殊な裏地加工がほどこされています」という表現は完全に間違いで、「指先に特殊な保護がほどこされています」が適切な表現です。 

Hand Protection for medium duty work, ideal for maintenance and plant operation staff, goods stevedores, construction, etc.

Shatter proof thermoplastic material.
It covers the fingers tips and their top letting the finger pads free to keep their sensitivity and fine motor skills.
It efficiently protects against impacts, cuts, punctures and crushing. (only up to the covered area and up to the plastic piece mechanical resistance limit)
New safety element with maximum level of protection in the market. PATENTED PRODUCT.

(赤字強調は管理人による(全ての製品の説明に書かれている))

http://resafe.cl/en/projects/guante-seguridad-mark-viii-ni5/ 

 

海外ニュース日本語版あるある時々ある、でした。

 

RESAFEの公式サイトは無茶苦茶遅かった(管理人がアクセスした時間かタイミングのせいだと思いますが、250kbのpdfファイルをダウンロードするのに5分かかった(笑))のでお奨めはしませんが、興味がおありでしたら。

RESAFE.cl

RESAFE.cl (en)(英語サイト)