読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

pelicanmemo

海外の話が多め。近頃は中国が多め(中国海警局・中国海監、深海潜水艇、感染症など)。|メモノメモ新館

『知日 櫻花入魂 ー 桜の全て』|桜の起源についてどのように取り上げているか?

20170406193321

『知日』という、日本の文化、伝統や習慣などをさまざまな角度から掘り下げて紹介する中国の月刊誌があります。

中国月刊誌「知日」 好奇心そそる文化・習俗をクローズアップ 「これは日本を知る社会運動だ!」 - 産経ニュース(2015.9.1)

 

3月はじめに発売された『知日 41号』は「桜」特集です。売れ行きがすごいらしく、日本メディアも取り上げました。

中国人向け日本情報誌の「知日」は3月初めに「桜花入魂―桜の全て」を発売。1000位入りも難しいと言われる中国アマゾンの書籍総合ランキングで、同誌は112位(3月9日現在)、ジャンル別で2位、予約販売ランキングでは1位を記録し反響を呼んでいる。

【世界から】桜特集、中国で咲き乱れ 日本情報誌「知日」に反響 - 共同通信 47NEWS

今天中国~中国のいま(24) 大陸でも「桜花入魂」 - 西日本新聞

 

この『知日 41 櫻花入魂 ー 桜の全て』でも、新たな視点、日本の新たな魅力を教えてくれるようです。日本人が読んでも、とても楽しい。

中国の芸術家、蔡國強の桜をテーマとした作品紹介や製作の様子、インタビュー(蔡國強×櫻花「櫻花是很有靈性的」)。福島の1万本の桜植樹計画。蜷川実花(日本の女性写真家、映画監督)、安野モヨコ(日本の漫画家)、大友光悦(「子供バンド」のギタリスト、音楽プロデューサー)などなど。

中でも驚いたのが、アラーキー!(荒木経惟)。しかも別冊!

 

毎度、楽しませてくれる雑誌です(記事末尾に目次を載せました)。

20170406193325 

 

Ads by Google

 


内容について紹介したいところはたくさんあります。

今春は、韓国のソメイヨシノ韓国起源説などについて少し調べてブログ記事を書いているので、その流れで、桜の起源について『知日 41 櫻花入魂 ー 桜の全て』ではどのように取り上げているのか?
野暮ですが、これ一つを少しだけ紹介してみましょう。

 

「赏樱的历史?(桜の観賞の歴史?)」(p.122-123)

20170406193316 

 

"桜の花見の歴史"として、平安時代からの主なシーンが年表で紹介されていました。

 

中国の唐朝の影響を深く受けていた奈良時代には、梅の花と桃の花が重視されていました。しかし平安時代に入り遣唐使が廃止されてから、日本は唐朝の影響から抜け出し、特有の文化を生み出してきたと紹介しています。

20170406193317 

 

花宴(桜の花見の宴)は、記録では812年の嵯峨天皇の時代に始められた。平安時代には貴族の間で、鎌倉時代中期からは武士の間で広まった。

江戸時代になり、上野寛永寺の桜や、隅田川の堤防の桜の花見と宴が庶民の間にもひろまっていったのでしょう。大名の参勤交代によって各地の珍しい桜が江戸に移植されるようになり、競い合うように、様々な栽培品種が作られるようになったのでしょう。江戸後期のソメイヨシノもそのひとつ。

 

そう、桜の起源がどことかいうのは、野暮なんですよ。

サクラの原産地についてまとめ 中国メディアが引用する『櫻大鑑』を読んでみた(5/5) 日本、ヒマラヤ、中国?、それとも韓国?(笑) - pelicanmemo

  

知日ZHIJAPAN:新書福利:櫻花季必備賞櫻指南!《知日·櫻花入魂》特 - 中時電子報(誌面の写真いろいろ)

・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・

『特集 樱花入魂』

目次:

20170406193324

100处樱花胜地 日本三大樱花 天然纪念物 彻底了解日本的樱花(桜名所100 日本の三大桜天然記念物 日本の桜を徹底理解)

献给所有人的花束

蔡国强×樱花 「樱花是很有灵性的(桜の花には優れた知性がある)」

种植99 000株樱花,打造世界第一樱花胜地! 福岛的“万株樱花种植计划”(9万9千本の桜を植え世界一の名所を創る! 福島のいわき万本桜プロジェクト)

樱花是一张承载着各种创见的大画布(桜は様々な創作のアイデアを受けとめる大きなキャンバス)」
 幅允孝 × 樱花 × BOOKS 「樱花是所有人都能公平获赠的花束(桜はすべての人に等しく贈られる花束)」
 辻村深月 × 樱花 「积极而又充满希望的词语“樱花盛开”(前向きで希望に満ちた言葉「サクラサク」)」
 蜷川实花× 樱花 「樱花不仅美丽,还隐藏着神奇的力量(桜は美しいだけでなく、不思議なパワーを秘める)」
 Anno Moyoco × 樱花 「《恶女花魁》原图展@知日(『さくらん』原画展@知日)」
 大友光悦 × 樱花 × SONGS 「为离别与相聚的季节增添色彩的日报“樱花歌曲”(出会いと別れの季節を彩る日本の桜ソング)」
 Ishikawa jun × 樱花 × 漫画 「无论是多么刺激的故事,多么美好的场景,樱花都可以承载(どんな激しい物語でも、どんな美しいシーンでも、桜は受けとめる)」
 王众一 × 樱花 × 电影 「银幕飘落的樱雪(スクリーンに舞い落ちる桜)」

樱花画廊① 浮世绘 × 樱花

别册 荒木経惟ノ桜

樱花画廊② 浮世绘 × 樱花

庆山 × 赏樱 「落花时节赏晚樱(花散る季節に眺めた桜)」
濑尾英男 × 赏樱 「赏樱的雅与俗(花見の雅と俗 貴族から庶民へと広まった文化)」
陈言× 樱花 × 经济 「樱花糕、樱花茶体现的霓虹时令美感(和菓子や桜湯に現れる日本の季節の美)」

樱花 × Food 传统篇
 江户时期研制出的融入了大岛樱花树叶子香味的樱饼(江戸時代に生まれた大島桜の葉を使う桜餅)
 吉野山的地方特产,由葛根粉做成的樱花点心(吉野山の特産、葛粉で作る桜の干菓子)
 用带盖的茶碗品尝“樱花汤”(蓋付の茶碗で味わう桜湯)
 明治天皇喜欢的樱花夹心面包(明治天皇の好んだ桜あんパン)
 可以带去赏花的精美寿司(花見に持って行ける美しい寿司)

樱花 × Food 现代篇
 不断增加的现代樱花点心(増え続ける現代桜スイーツ)

樱花 × 设计

赏樱课堂 ① 赏樱的历史?
赏樱课堂 ② 确认开花信息!
赏樱指南 @京都 赏樱——京都的雅(花見ー京の雅)
赏樱课堂 ③ 曾为东京象征的’染井吉野’(東京を象徴していた‘染井吉野’)
赏樱指南 @东京 东京夜樱的魅力何在?(東京の夜桜の魅力とは?)
赏樱课堂 ④ 人生樱花气(人生桜)

 来自各界人士的声音!(桜に捧ぐ!各界からのメッセージ)
©mika ninagawa, Courtesy of Tomio Koyama Gallery

知日·樱花入魂 (豆瓣)より引用。日本語の項目名は本誌から書き写した。)

知日 なぜ中国人は、日本が好きなのか!

知日 なぜ中国人は、日本が好きなのか!