読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

pelicanmemo

海外の話が多め。近頃は中国が多め(中国海警局・中国海監、深海潜水艇、感染症など)。|メモノメモ新館

【中国海警局】 5000トン級「海警2501」「海警3501」が機関砲を搭載?

4月5日、米国のシンクタンク「戦略国際問題研究所(CSIS)」が、南シナ海の、マレーシアが実効支配するルコニア礁(Luconia Shoals)の近くの海域で確認された、中国海警局の公船のタイプと船名の一覧を公開した。

 

このツイートのイラストを見て、違和感を感じた。
5000トン級「海警2501」「海警3501」のシルエットから機関砲が描かれているのがわかる。

新たに装備したのだろうか?

 

20170409091141

(via. Tracking China's Coast Guard off Borneo | Asia Maritime Transparency Initiative)
(黄色文字の、日本語の船名は管理人が補足した。)

 

Ads by Google

 


 

イラストは、アメリカのシンクタンク「戦略国際問題研究所(CSIS)」による、アジア太平洋地域の海洋紛争の動向を紹介するオンラインサイト「アジア海事透明性イニシアチブ(AMTI) 」の記事に掲載されたもの。南シナ海問題の報道でよく「アメリカのシンクタンクは・・・とする分析を発表しました。」と紹介されるのが、このCSISだ。

CSIS/AMTIは、米国NPO「C4ADS」(*)のデータと解析結果を使用して南シナ海の中国海警局の公船の動きを監視している。
(*)「C4ADS (Center for Advanced Defense Studies)」は、国際的な安全保障分野でデータ解析とエビデンスを重視した資料を作成している米国のNPO。

 

記事は、南シナ海のボルネオ島の北、マレーシアの排他的経済水域(EEZ)にありマレーシアが実効支配しているルコニア礁(Luconia Shoals)の海域で、2016年1月から2017年2月までの1年間に確認された中国海警局の公船を、船型と船名で整理した一覧を載せている。
インタラクティブ・マップでは、2016年12月末から2017年2月までの、中国海警局の公船が確認された位置を表示し、ここ2ヶ月の動きが以前と違っていることを伝えた。マレーシアも警戒を強めている。

Tracking China's Coast Guard off Borneo | Asia Maritime Transparency Initiative

 

なぜ日本には、このようなシンクタンクやNPOが無いのだろうか?とか、いろいろと感じるところがあるが、それは兎も角。

 

5000トン級「海警2501」「海警3501」のイラストに、機関砲が書き込まれている。

これまで同型4隻(海警1501、海警2501、海警2502、海警3501)に機関砲は載っていなかった。もし新たに搭載したのなら、中国が南シナ海や東シナ海での海洋権益の確保のために、その姿勢をより攻撃的な方向にシフトさせたこととなる。

20170409091142(via. AMTI) 

 

とはいえ、船影確認でも使用されるイラストのことだ。

機関砲の台座は当初から作られているので、将来的な機関砲搭載の可能性も考慮して描き加えたのだろう。
(管理人注:タイトルは、少し煽り気味にしました。これまでのCSISの画像でも、すでに書き込まれていた事かもしれないけどチェックしていません。😉 )

 

「海警3501」についての情報や写真は、かなり少ない。もしかしたら・・・ということはあり得る。

 

2016年11月17日に尖閣沖で確認された「海警2501」と同型の「海警2502」。機関砲は無い。

20161108195543(第11管区海上保安本部、NHKより)(5000トン級「海警2502」)

2016年9月に、「海警2501」ほか3隻が接続水域を航行したときの、海上保安庁の発表と報道からも機関砲を搭載しているとは確認できない。

第11管区海上保安本部(那覇)によると、海警2101、海警2307、海警2501、機関砲のようなものを搭載した海警31239。

【緊迫・東シナ海】尖閣周辺に中国公船4隻 機関砲のようなものを搭載 - 産経ニュース(2016.9.22)

 

イラストに書いてある「SHUOSHI II WPS」とは、5000トン級海警船(4隻)のNATOコードネーム。中国人民解放軍海軍の艦艇に対して付けられるもので、中国海警局の公船にも付けられている。

右上の「SHUCHA II WPS」は、いわゆる"海監型"3000トン級海警船。実はこのタイプにも機関砲の砲座らしい構造物はあるが、イラストでは機関砲は描かれていない。

 

2015年11月の「海警2501」空撮画像。機関砲は無い。機関砲の砲座はある。

20151017094233

2015年11月。(飞扬军事より。鸣谢:巡海)(赤丸は管理人による) 

【中国海警局】 「海警2501」空撮画像 5000トン級新型海警船の装備 - pelicanmemo(2015-10-17)

中国海警局 カテゴリーの記事一覧 - pelicanmemo

海事 カテゴリーの記事一覧 - pelicanmemo

 

Center for Strategic and International Studies (CSIS) – Medium
CSIS (@CSIS) | Twitter

Home | Asia Maritime Transparency Initiative
AMTI (@AsiaMTI) | Twitter 

C4ADS
C4ADS (@C4ADS) | Twitter
Center for Advanced Defense Studies - Wikipedia

米中もし戦わば 戦争の地政学 (文春e-book)

米中もし戦わば 戦争の地政学 (文春e-book)