読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

pelicanmemo

海外の話が多め。近頃は中国が多め(中国海警局・中国海監、深海潜水艇、感染症など)。|メモノメモ新館

【中国海警局】 尖閣諸島の日本の領海内で、中国海警局の公船がドローン(無人機)を運用

20170518212702(via. 産経ニュース

海上保安庁第十一管区海上保安本部によると、5月18日午前、尖閣諸島の接続水域を航行していた中国海警局の公船4隻が、日本の領海に相次いで侵入した。
中国の国家海洋局の発表によると4隻は、3000トン級の「海警2305」「海警2308」、1000トン級「海警2166」、(機関砲を装備している)1500トン級「海警33115」。
16日に接続水域を出た4隻と入れ替わるように交代した。

尖閣諸島沖 中国海警局の船4隻が領海侵入 | NHK
中国海警舰船编队5月18日在我钓鱼岛领海巡航 - 国家海洋局

 

また、10時50分から約5分間、魚釣島から約14kmの日本の領海内で、海警船1隻の船首付近にドローンのような物体が飛んでいるのがはじめて確認された。

記事の写真の船は、海監型3000トン級の「海警2305」か「海警2308」。(追記5/20:「海警2308」と確認された。)

領海内を航行している午前11時前に、4隻のうち1隻の前方付近でドローンのようなものが飛んでいるのが初めて確認されたということです。
尖閣沖 中国海警局の4隻が一時領海侵入 ドローンも使用か | NHKニュース

巡視船が監視していたところ、同50分過ぎから約5分間、魚釣島から約14キロの領海内で、1隻の船首付近にドローンのような物体が飛んでいるのを確認した。 
尖閣周辺でドローン飛行 海保が初めて確認 中国公船が操縦か - 産経ニュース

【中国海警局】 1500トン「海警33115」、尖閣諸島の接続水域ではじめて確認 機関砲を装備 - pelicanmemo(2016-08-05)

Ads by Google

 


 

中国の海洋法執行組織(海警、海監など)は、数年前から無人機・ドローンの運用試験と、法執行活動での実地試験を行ってきている。

特に、南シナ海に面する海南省は、早い時期から積極的にドローンの運用をすすめており、他地域の地方海警でもさまざまな種類の無人機・ドローンの試験運用を行い、ニュースになってきた。

20150626062730

 

主に、中国大陸の沿岸の海岸線の監督管理のための運用で、船艇に載せた運用も何度かニュースになっている。海南省総隊はスウェーデン製の大型ドローンの試験運用を行った。ドローンの運用それ自体は、特に目新しいニュースではない。

東シナ海を管轄する東海分局の公船による、尖閣諸島の周辺海域での運用も時間の問題だと考えられてきた。

 

中国海警局の、ヘリ格納庫やヘリポートを持つ海警船が、日本の尖閣諸島の領海内を航行している。もし日本の領海内で、有人ヘリコプターを運用し空中に浮かせたら、その時点で領空侵犯とみなされる可能性が高い。

では無人機(ドローン)の場合はどうなのだろう?以前から、日本の国内法の整備がなされていないと指摘されていた。

日本全国の自治体では、公園や河川敷などでのドローン・無人機の飛行が制限され、一部では許可制となっている。もちろん外国人による運用も含まれ、姫路城をはじめ各地の観光地でのドローンの墜落や発見がニュースになってきた。

ーー(追記:5/19)ーーーーーーーーーーーーーーーー

中国海警局の公船の上に飛ばしたドローンに対して、空自がスクランブルを行った。

スクランブルを行ったのは空自那覇基地(沖縄県)の南西航空混成団第9航空団のF15戦闘機。同機は18日午前に那覇基地を飛び立ち、ドローンが飛行している空域に向かった。ドローンが飛び立ったとみられる海警局の船は日本の領海内にいたため、船から発艦した時点で領空侵犯したとみなされる。

中国「ドローン」に空自機スクランブル 尖閣諸島周辺の領空を侵犯 外務省は中国側に厳重抗議 - 産経ニュース

ーー(追記ここまで)ーーーーーーーーーーーーーーー

ーー(追記:5/20)ーーーーーーーーーーーーーーーー

中国外交部の華春瑩(华春莹)報道官は19日の定例記者会見で、ドローン(無人機)は中国海警局のものか?との質問に対して、ドローンはあるメディアが船を空撮していたもので、外国メディアが憶測している軍事行動ではないと説明した。

「メディアがドローンで空撮」 中国外務省 - 共同通信

 

答:首先,我想纠正你的说法。据了解,你提到的这个无人机是有关媒体进行航拍使用,不是个别外媒炒作的军事行动。

2017年5月19日外交部发言人华春莹主持例行记者会 — 中华人民共和国外交部

ーー(追記ここまで)ーーーーーーーーーーーーーーー

中国、海南省海監、ドローン(クアッドコプター)による、初めての洋上での法執行活動か - pelicanmemo(2015-06-26)

【動画】中国、海南省海監、大型ドローンによる海上の法執行訓練を実施 スウェーデン製 - pelicanmemo(2015-05-21) 

中国海监第十支队举办无人机执法实务培训 - 国家海洋局南海分局

 

産経ニュースの記事の画像によると、固定翼機ではなく回転翼機(ヘリコプター)。おそらくクアッドコプターで、ヒトが持ちはこべて、海警船の普通のドアや通路を使って運べる大きさの、少し大型の民生品(業務用)と感じられる。

 

今年5月、万トン級「海警3901」(同型船「海警2901」)が、はじめて、南シナ海の西沙諸島(パラセル諸島)の15の島嶼のパトロールを行った時に、ドローン(クアッドコプター)の運用試験を行った。

20170506101328

20170506101329新浪网

 

今回、尖閣諸島の日本の領海で運用されたドローンと、海警3901が運用したドローンを比較してみた。
尖閣諸島の日本の領海で運用されたもの(左)は、海警3901が運用したドローン(右)、DJIの「Inspire」系列だろうか?

20170518213821 

 

続報を待ちたい。

 

中国海警局 カテゴリーの記事一覧 - pelicanmemo

海事 カテゴリーの記事一覧 - pelicanmemo