pelicanmemo

海外の話が多め。近頃は中国が多め(中国海警局・中国海監、深海潜水艇、感染症など)。

中国

中国へのトマト伝来はいつ? トマたま炒め(トマトと卵炒め、西紅柿炒蛋)はどのように全国に広まったのか?

(自作) 中国へのトマトの伝来と、トマトと卵炒め(西红柿炒蛋、番茄炒蛋)(以下、"トマたま炒め"とも書きます)について調べていたら、昨年12月に公開されていた良さげな記事と参考文献を見つけたので、ちょっとメモ。 簡単に解説。 ・トマトの中国への伝…

蛟竜号、マリアナ海溝で1年前に放置した採水器を発見・回収 | 1年前の「特別な事情」とは?

(via. 新华网) 中国の7000m級有人深海潜水艇「蛟竜号」が、マリアナ海溝近くの海底で、1年前に特別な事情(一年前因特殊情况留在了)から水深6300メートルの深海に残されてしまったガスタイト採水器(*)を発見し、回収に成功した。新華社通信が伝えた。 …

中国の7000m級有人深海潜水艇「蛟竜」号、チャレンジャー海淵(水深10000m以上)に潜水だって?

(via. 新华网) 中国の7000m級有人深海潜水艇「蛟竜」号の母船「向陽紅09」が、マリアナ海溝の海域に到着した。2017年の北西インド洋、南シナ海に続く第三段の潜水調査が始まった。今回、新聞記者としてはじめてマリアナ海溝に、新華社通信の記者が潜った。…

フィリピン沿岸警備隊の青年隊員20人、中国の公安海警学院で教育訓練

(中新网) フィリピン沿岸警備隊の青年隊員20人がはじめて、中国、浙江省寧波市にある公安海警学院で10日間の教育訓練を受けている。今年2月に、フィリピン沿岸警備隊(Philippine Coast Guard)と中国海警局の間で「海上協力連合委員会(海警海上合作联合…

ベトナム沿岸警備隊の2000トン級「CSB-8004」、中国の海南省を公式訪問 中国海警局と会合も

(中新网 ) 5月9日、ベトナム沿岸警備隊の2000トン級巡視船「CSB-8004」(*)が中国海南省の海口市を公式訪問した(中国を公式訪問するのは初めてのようだ(先例未確認))。 ベトナム沿岸警備隊の中国への訪問は、昨年、中国の北京で行われた、ベトナム沿…

中国が、米太平洋軍ハリス司令官の更迭を要求? 中国外交部「全くのでたらめ」、中国メディア「日本メディアのデマ」 | 政権移行時の話か?

(环球网) 中国の習近平指導部が、米国のトランプ政権に対して、北朝鮮への圧力を強める見返りとして米国太平洋軍のハリー・ハリス司令官(海軍大将)の更迭を求めていたと、共同通信(北京)が6日、米中関係筋の話として伝えた。産経新聞や英字紙JapanTim…

中国の国産4500m級有人深海潜水艇 国産化率は90%以上に

(央视网) 中国が開発をすすめている、国産の4500m級有人深海潜水艇、だいぶん形になってきた。現在、江蘇省無錫市にある中船重工702研究所で、はじめての水中テストが行われる段階になっている。中国中央電視台(CCTV)が、4月前半のいくつかの番組で紹介…

南シナ海、南沙諸島のユニオン堆で、中国海軍の警備艇がフィリピン漁船に警告射撃|沿岸警備隊による発砲は誤報

Philippine fishermen accuse China of firing on vessel https://t.co/mTzjnsrlLP pic.twitter.com/wTtRmxitOA — ABS-CBN News (@ABSCBNNews) 2017年4月21日 南シナ海、スプラトリー諸島(南沙群岛)のユニオン堆で3月27日、フィリピンの漁船に対して、中国…

【H7N9鳥インフル】 今シーズンは内陸部の省で増加 北京市や首都圏でも

中国で4月になっても感染者がなかなか減らないA/H7N9鳥インフルエンザ。4月14日から4月20日の一週間の感染者は28人だった。マカオ衛生局が、内地の衛生部門の通報をもとに公表した。 内訳は、河北省6例、湖南省5例、北京市4例、山東省と四川省で3例、浙…

【H7N9鳥インフル】 チベットで初めての感染者を確認 ラサ市の41才男性

(via. People's Daily Online)(資料画像) チベット(*)ではじめてのH7N9鳥インフルエンザの感染者が確認された。人民網英語版が伝えた。 感染者は、チベットに隣接する中国・四川省から、チベットのラサ市に2月に来て働いていた41才男性。生きた家禽の販…

『知日 櫻花入魂 ー 桜の全て』|桜の起源についてどのように取り上げているか?

『知日』という、日本の文化、伝統や習慣などをさまざまな角度から掘り下げて紹介する中国の月刊誌があります。 3月はじめに発売された『知日 41号』は「桜」特集です。売れ行きがすごいらしく、日本メディアも取り上げました。この『知日 41 櫻花入魂 ー …

桜の起源について、中国の見解は?

(森林総合研究所・ソメイヨシノ) 韓国メディアが桜の起源、原産地についての記事に釣られて、昨年の春には、中国メディアでも原産地についての記事がいろいろと出ていました。 中国メディアの、桜の原産地に関する記事を読むと、 日本の権威ある専門書『櫻…

韓国・済州島 中国人クルーズ客3400人が愛国心から下船拒否?|THAAD配備が影響か

(Costa Serena GioveTheater | Costa Cruises | Flickr) 3月11日、韓国、済州島に到着した中国からのクルーズ船で、観光客3400人が下船を拒否したというニュースが話題だ。 国際クルーズ船で済州島に到着した中国人団体観光客約3400人が11日、集団で下船を拒…

【H7N9鳥インフル】2月の感染者160人、死者61人 3月は減少傾向か

(厚生労働省)(H29.2.27作成) 中国で、感染者が増えているH7N9鳥インフルエンザ。今シーズンは過去最多の感染者が確認されている。国家衛生・計画育成委員会(国家衛計委)の発表によると、2017年2月に確認された感染者は160人(うち死亡61人)だった。2…

中国で生産されている昆布の起源は北海道 1927年に函館から大連へ

(photo by kattebelletje) 中国科学院海洋研究所と北海道大学との共同研究により、中国で養殖され販売されている昆布(海带)の起源は北海道だということが分かった。レコード・チャイナの記事では、"北海道大学の四ツ倉教授"とあるが、正しくは北海道大学の…

【H7N9鳥インフル】今シーズンは過去最大の感染者数に 累積の感染者数は1200人超

(厚生労働省)(H29.2.24作成) 中国で、感染者が増えているH7N9鳥インフルエンザ。今シーズンは12月以降に急激に感染者が増え、過去最大の感染者数となるようだ。 厚生労働省が、随時発表している「鳥インフルエンザA(H7N9)の発生状況」が24日に更新され…

【H7N9鳥インフル】1月中旬から今月にかけて、新たな感染者が304人 - WHO発表

(厚生労働省)(H29.2.20作成) 中国で、感染者が増えているH7N9鳥インフルエンザ。今シーズンは12月以降に急激に感染者が増え、12月に106人(うち死亡20人)、2017年1月に192人(うち死亡76人)となった。 日本の厚生労働省の2月20日の発表によると、2013…

【H7N9鳥インフル】1月の感染者は12月より倍増か? | 感染者数1000人を超える

(2016年12月までの感染者数のグラフ) 昨年11月から、世界各地で鳥インフルエンザの感染拡大が発表されている。 欧州から中東、インドなどでのH5N8型。 日本や韓国、北朝鮮でのH5N6型。日本は養鶏場への感染拡大を抑え込めているが、隣の韓国ではウイルスの…

【H7N9鳥インフル】 中国、江蘇省で感染者が急増 蘇州市で都市部の家禽取引を禁止

(photo by Lee LeFever) 1月9日、中国、国家衛生・計画生育委員会(国家衛計委)が、H7N9鳥インフルエンザの感染者について公表した。12月の感染者数は83人(うち死亡25人)。国家衛計委からの通報をもとに香港当局が発表した。 內地通報上月新增83宗人類感…

中国、1万メートル級深海探査計画 「彩虹魚」超深海探査器、マリアナ海溝の最深部のサンプル採取に成功

(人民網日本語版より) 12月27日、西南太平洋のマリアナ海溝の最深部であるチャレンジャー海淵で、中国が独自開発した3台の1万メートル級着底装置(ランダー, Lander)による海中試験に成功した。最大深度は10890m。海底での撮影や、生物・微生物、海水と…

『第四極』読了。 中国の7000m級有人深海潜水艇「蛟竜」号、研究開発・深海挑戦記。(2/2)

『第四極 ー 中国「蛟竜」号深海挑戦記』(『第四极 — 中国“蛟龙号”挑战深海)』)、読了。2 前記事:『第四極』読了。 中国の水深7000m級有人深海潜水艇「蛟竜」号、研究開発・深海挑戦記。(1/2) 本書『第四極』は、中国が自主設計・自主統合開発した…

『第四極』読了。 中国の7000m級有人深海潜水艇「蛟竜」号、研究開発・深海挑戦記。(1/2)

『第四極 ー 中国「蛟竜」号深海挑戦記』(『第四极 — 中国“蛟龙号”挑战深海)』)、読了。 2012年6月27日、中国の7000m級有人深海潜水艇「蛟竜(蛟龙)」号が、マリアナ海溝で、潜水深度7,062mへの到達に成功した。日本の「しんかい6500」が1989年に達成し…

【H7N9鳥インフル】 中国の今シーズンの流行は、昨年以上の高まりか?

(photo by Charles Hutchins) 中国疾病予防コントロールセンター(中国疾病预防控制中心)によると、中国では10月からH7N9鳥インフルエンザのシーズンに入り、特に12月になってから、一部地域で明らかに感染例が増えている。 会議では、今年の流行は例年以上…

日中高級事務レベル海洋協議第6回会議、開催

日中高級事務レベル海洋協議第6回会議が、中国の海南省・海口市で開催された。第7回は日本で開催される予定。 これまでの会議では、日本側から,外務省,内閣官房(総合海洋政策本部事務局),文部科学省,水産庁,資源エネルギー庁,国土交通省,海上保安…

「九段線」から「十段線」へ 沖縄、与那国島沖に10本目

昨日、中国海警局カテゴリーのブログ記事を書いていて、「中国は ...「九段線」という国際法を無視して一方的に決めた境界線を・・・」と書いたけれども、やっぱり違和感がある。 「九段線」という"用語"はともかく、中国政府・行政組織が公式に10本目を載せ…

【中国海警局】 孟宏偉局長、インドネシア海上安全保障局の長官とはじめての会談

(微博) 11月24日、インドネシア海上安全保障局(BAKAMLA(Badan Keamanan Laut)RI)(*)のArie Soedewo中将が、中国の北京で、中国海警局の孟宏偉局長とはじめての会談を行った。(海上安全保障局(BAKAMLA)は実質的に、インドネシアの沿岸警備隊、コー…

インターポール(国際刑事警察機構)の新総裁に中国公安部の孟宏偉副部長 中国海警局局長、国家海洋局副局長など兼任

#BREAKING China’s Meng Hongwei , vice-minister of public security, elected as new president of @INTERPOL_HQ , the international police body pic.twitter.com/YW3ozzSpkU — CCTVNEWS (@cctvnews) 2016年11月10日 11月10日、インドネシアのバリ島で行…

中国 無人機・ドローンに火炎放射器を装備して実用化

(全意航空官方网站) 中国、浙江省杭州市で、火炎放射器を搭載したマルチコプター(ヘキサコプター)が実用化され、高圧線の異物除去の様子が報道された。 報道されたのは江蘇省の飛行艇・ヘリ・無人機の会社。浙江省杭州市の高圧線にひっかかった連続旗(…

中国海軍はじめての練習帆船 艦名「破浪」号 2017年末に進水予定

(中国新闻网|新浪网)9月26日、中国海軍のはじめての練習帆船の乗組部隊の結成式が広東省広州市で行われた。式典で、練習帆船の舷号は86、艦名は「破浪」号と発表された。艦名「破浪」は、熟語の「乘风破浪(乗風破浪)」・“順風に乗って波を切って進む”と…

マレーシア航空370便を捜索の中国船がスパイ活動? 中国救捞「東海救101」

(via. The Australian) 014年3月に消息を絶ったマレーシア航空370便、今年もインド洋南部で、オーストラリア、マレーシア、中国の船や航空機による合同捜索活動が続けられていた。8月に捜索活動の終了予告が発表された。 その中国が派遣した捜索救助船「東海…