pelicanmemo

海外の話が多め。近頃は中国が多め(中国海警局・中国海監、深海潜水艇、感染症など)。

【中国海警局】 国家海洋局の公式サイト、 "指導者"項目が無くなる。尖閣の領海侵入の発表はどこで?

20180324105458
国家海洋局より(3月23日画像取得))

中国、新華社通信は3月21日、中国共産党と国務院(政府に相当)の機構改革案を発表した。

全国人民代表会議(全人代)(国会に相当)は3月11日に、中華人民共和国憲法に、中国共産党の指導的役割を明記する修正案を可決。憲法第1条に
「共産党による指導は、中国の特色ある社会主義の最も本質的な特徴である。(中国共产党领导是中国特色社会主义最本质的特征。)
が追加され、共産党の一党支配の正当性を法制度でも強固なものとなった。

今回の、党・国務院の機構改革案(深化党和国家机构改革方案)によって、中国共産党と国務院とをより深く結合させ、習近平の中国共産党が一切を指導する体勢へ向けて大きく舵を切った。

 

国家海洋局/中国海警局も再編された。

中国海警局は、中国共産党の中央軍事委員会が指揮する武警部隊(武装警察部隊, People's Armed Police(PAP))(準軍事組織?)に隷属する。国務院の国土資源部・国家海洋局(中国海警局)が指導管理していた海警部隊と、関連する職能は全て武警部隊に編入される。(ただし、税関(海関)取り締まりは担当しない)

(五十八)海警队伍转隶武警部队。按照先移交、后整编的方式,将国家海洋局(中国海警局)领导管理的海警队伍及相关职能全部划归武警部队。

中共中央印发《深化党和国家机构改革方案》-新华网

中国海警局、軍事委の指導下に 尖閣で連携強化か :日本経済新聞 

【中国海警局】 3000トン級「海警2304」、尖閣沖ではじめて確認。30mm機関砲を装備 - pelicanmemo (2018-03-21)

中国海警局 カテゴリーの記事一覧 - pelicanmemo

 

Ads by Google

 


国土資源部、国家海洋局、国家測量地理情報局は解体され、新たに自然資源部が作られる。水利部や農業部、国家林業局などの職責の一部も統合・再編された。

地上・地中から海洋・海底までの自然資源の監督管理を一本化するとともに、海洋進出戦略を重視した改編だと思われる。

党中央の海洋権益に関する多組織間の調整グループである中央海洋権益領導小組(中央维护海洋权益工作领导小组)(2012年設置)と弁公室は解体された。
海洋における国家主権と海洋権益を守るために、統一した計画と部署が必要として、中央外事工作委員会が管轄し、同弁公室内に維護海洋権益工作弁公室(维护海洋权益工作办公室)が設置される。

(十七)不再设立中央维护海洋权益工作领导小组。为坚决维护国家主权和海洋权益,更好统筹外交外事与涉海部门的资源和力量,将维护海洋权益工作纳入中央外事工作全局中统一谋划、统一部署,不再设立中央维护海洋权益工作领导小组,有关职责交由中央外事工作委员会及其办公室承担,在中央外事工作委员会办公室内设维护海洋权益工作办公室。

中共中央印发《深化党和国家机构改革方案》-新华网

20180322053234

自然資源部は、対外的に国家海洋局の名称を引き続き使用する。海洋に関わるところで、国家海洋局の名称が用いられるだろう。
陸昊(陆昊)が、自然資源部の初代部長となった。
(国家海洋局の海洋環境保護に関する職責は、生態環境部に移管される)

 

3月23日、国家海洋局の公式ウェブサイトから、指導部紹介(领导介绍)項目とページhttp://www.soa.gov.cn/zwgk/bjgk/ldjs/が無くなっていることが分かった。

20180324105458(3月23日画像取得)
国家海洋局より)

 

指導部一覧(领导介绍列表)ページ自体http://www.soa.gov.cn/zwgk/bjgk/ldjs/ldjslb/はまだ残っているが、そのページへのリンクは無く、王宏局長・党組書記(中国海警局政委を兼任)の写真も表示されなくなっていた(3月22日には表示されていた)

中国海警局の武警部隊への隷属と、国家海洋局の解体・再編と中国海警局に関わる職責の移管によって、王宏局長の中国海警局政委(兼任)の職も解かれたと考えられる。 

20180324105457(3月22日画面取得)

20180324105459(3月23日画面取得)

いまのところ(記事公開時点)、内部組織(机构设置)ページに「海警司(海警司令部、 中国海警指挥中心)」「人事司(海警政治部)」「财务装备司(海警后勤装备部)」が記載されたままだ。いずれ、これらも削除されるだろう。

 

中国海警局の公船が、尖閣諸島の日本の領海へ侵入した時には、これまで国家海洋局が公式ウェブサイトでいち早く発表してきた。
2018年3月23日に、「海警2305」「海警2501」「海警2304」の3隻が領海侵入した時も、これまでと同じように国家海洋局が発表した。

20180324105500国家海洋局より)

国家海洋局の公式ウェブサイトは残ったとしても、いずれ、それら中国海警局の公船についての発表は載らなくなるだろう。武警のサイトが発表するのかもしれない。

 

当ブログ管理人は、日本のNHKなどの報道やツイッターから、中国海警局の公船が尖閣諸島の日本の領海に侵入した事を知ると、次に国家海洋局のウェブサイトで船名・番号を確認してツイートしてきた。

情報の確認が、しばらく、めんどくさくなるなあ・・・😓 

 

中国の海洋侵出を抑え込む──日本の対中防衛戦略

中国の海洋侵出を抑え込む──日本の対中防衛戦略

 

中国 海警局部隊を軍指揮下の武装警察傘下に | NHKニュース

中国海警局、軍事委の指導下に 尖閣で連携強化か :日本経済新聞

中国海警、軍の影響下に 武警に編入 尖閣、緊張激化も:朝日新聞デジタル

陆昊任自然资源部部长 - 国家海洋局 (2018-03-22)

陸昊 - Wikipedia

中共中央印发《深化党和国家机构改革方案》-新华网

2018全国两会大型融媒体专题 - 新华网

(两会受权发布)中华人民共和国宪法-新华网 (2018年03月22日)

中华人民共和国宪法 - 中国政府门户网站 ( 2005年06月14日)