pelicanmemo

海外の話が多め。近頃は中国が多め(中国海警局・中国海監、深海潜水艇、感染症など)。

話題の コロンビア, #FuckJapan , #Fucksushi , 寿司について調べてみた。|サッカー #ワールドカップ #WorldCup コロンビア vs 日本

20180621125342
サッカー、ワールドカップ、ロシア大会(2018)。

「コロンビア vs. 日本」戦(6月19日夜(日本時間))、勝ちました!!! 盛り上がりました! やったー!!!

 

ところが試合後に、ちょっと良くない内容の、気になるネット・SNSのニュースをいくつか見かけています。
その中に、コロンビア人といわれるアカウントの、試合後の1つのツイートで、盛り上がっているものがありました。Togetterでもまとめられています。

ワールドカップで日本に負けたコロンビアのTwitter「F○ck sushi forever」←日本人からハイレベルなクソリプ続々殺到「時すでにお寿司」 - Togetter

 

ところが、コロンビアの主要言語であるスペイン語で調べてみると、まったく見かけないのですよ。

英語と日本語だけの、いわゆる「クソリプ」で盛り上がっているだけで、実のところ、コロンビアの人たちには関係がないのではないでしょうか?

 

Ads by Google

 


ツイッターのハッシュタグ #FuckJapan を、スペイン語で検索してみました。

ツイッター検索のオプションに "lang:es"を付け加えると、スペイン語の検索結果に絞り込むことが出来ます。

2018年6月20日午後8時頃の結果はこれ。わずか3つで、2つは日本の人らしいハンネです。

20180621125343

 

ツイッターのハッシュタグ #Fucksushi を、スペイン語で検索してみました。

2018年6月20日午後8時頃の結果はこれ。わずか1つで、日本の人らしいハンネです。

ハッシュタグでない "Fuck sushi"でスペイン語検索しても大して変わりません。

20180621125344

 

発端となったツイッターのアカウントのプロフィールは、現在地はコロンビア第二の都市メデジン (Medellin)となっています。しかし、過去のツイートのほとんどは英語で書かれています。

20180621125341

 

これらのハッシュタグを付けてツイートをしているアカウントの、中の人の国籍や出身までは分かりませんが、英語と日本語でだけ盛り上がっているようです。

英語のツイートの中にも、日本人らしいハンドルネームも多く見かけます。

(あまり詳しくありませんが)スペイン語の、使わない方がいい類語で調べてみると(詳しくないんですってば)、個人的つぶやき以上のものは見かけませんでした。

 

コロンビアの人たちは、関係ないんじゃないでしょうか?

むしろ、コロンビアの人たちが見たら、試合に勝った日本人が、一方的にコロンビアを嘲笑し、侮辱しているように感じられる、のではないかと思います。

 

今回、残念なことに、
ワールドカップの競技場の近くで、コロンビア人の男性が、スペイン語がよく分からない日本人の女性に、スペイン語で「私は売春婦」などと言わせて、動画を投稿したことで、ひろく批判を浴びました。

コロンビアの外務省が公式ツイッターで釈明をし、動画を投稿した男性はコロンビアの現地メディアの取材で、謝罪をしました。 

動画はSNSで拡散し「同じコロンビア人として、男性たちのことを恥ずかしく思う」「外国に行ってこんなことをするなら、ユニフォームを脱いで、国旗も持ち歩かないでくれ」など批判が殺到した。

これを受けてコロンビア外務省は、日本時間20日未明に公式Twitterで「(動画を撮影した)彼らは私たちの文化、言葉、人種を表しているものではありません」とする声明を発表。

「二人の日本人女性に対して、スペイン語で悪口を連呼させる行為は、女性を軽視するだけでなく、他の文化、また我々の言葉と国をも侮辱しています」「言語がわからないことを利用して女性を悪く扱うことは、決して許されない行為です」と訴えた。

日本人女性サポーターを「侮辱」した動画に批判 コロンビア外務省「決して許されない行為」 

 

日本語のツイートの中には、コロンビアの国や人々を、ことさらに嘲笑したり、侮辱したりするかのようなツイートも見かけます。

どこかの誰かの「煽り」に釣られた可能性も考えて、もうちょっと落ちついた方が良いのかもしれません。

 

ネットでのネタらしく、〆めてみましょう。

 

おまいら、もちつけ。😆

 

2ちゃんねる AA大辞典

2ちゃんねる AA大辞典

  • 作者: まるへそ太郎,2ちゃんねる
  • 出版社/メーカー: ソフトバンククリエイティブ
  • 発売日: 2003/02/28
  • メディア: 単行本
  • 購入: 4人 クリック: 214回