pelicanmemo

海外の話が多め。近頃は中国が多め(中国海警局・中国海監、深海潜水艇、感染症など)。

【中国海警局】 尖閣周辺、"連続100日目"のまとめ 4隻ずつ1か月ごとに交代、全13隻

20170207063211(浩汉防务-微博) 

沖縄県の尖閣諸島の接続水域や領海を航行している、中国海警局の船について、連続100日目までをまとめてみた。

 

連続100日の1日目は、今年(2020年)4月14日だった。 

4月14日、尖閣諸島の接続水域を中国海警局の船3隻が航行した。3隻は、機関砲を搭載した2000㌧級「海警2201」(*1)、5000㌧級「海警2502」、4000㌧級「海警1401」。
3月16日に交代した4隻のうち3隻で、他1隻は1000㌧級「海警1103」。

 

実は、4月14日に最初に報道したのは日刊スポーツ(4月14日10時33分)ネット版だったりする(当アカ中の人調べ)。🙄

尖閣周辺に中国船 11日以来 - 産経ニュース (2020.4.14 10:37)

 

産経新聞ネット版である産経ニュース(産経WEST)は、尖閣諸島の沖での中国海警局の船に関する記事を多く出している。しかし実は、接続水域を航行していても報じなかった日もけっこうある。改めて数えてみたら、連続100日間(4/14~7/22)で記事が無い日は11日見つかった。(7/9、7/8、6/30、5/29、5/26、5/25、5/13、4/28、4/22、4/20、4/16)(参考:尖閣 - 検索結果 - 産経ニュース
その日に尖閣関係の他の記事や社説がある場合も数例あるので、紙面や文字数の制限で、海警局の船の航行の報道は削られたのかもしれない。

領海侵入したら報じるNHKや、特別な事が無いとほぼ報じていない他の民放大手各局と比べるとマシなんだろうけど・・・、産経新聞も徐々に報道内容を縮小してきている。
船数や船名などから分かる事は非常に多い。しかし3年以上前から船名を報道をしなくなった。
日本メディアは、中国の世論戦、サラミ戦術にまんまとのせられているようだ。

尖閣沖、中国海警局の公船3隻が領海進入 産経ニュースは報道を縮小か? - pelicanmemo (2017-03-24)

 

中国海警局の4隻船隊は、連続100日の1日目である4月14日から4回(4月15日、5月15日、6月15日、7月15日)、別の4隻と交代した。

"連続100日間"のまとめ。(船名など詳細は記事の後ろの方に書いた)

  • 尖閣諸島の周辺の海域で確認・発表された中国海警局の船は、4隻ずつ交代をしている。
    時々、1〜2隻が1日〜数日間、接続水域を出て大陸沿岸へ移動する。
  • 中国海警局の船4隻のグループは、1か月ごとに交代をしている。
    昨年(2019年)までは2週間ごと交代だったが、今年(2020年)に入ってから1か月ごと交代となった。(新型コロナウィルスの流行の影響か?他に何かあるのか?は不明)
  • 4隻のうち1隻が機関砲を装備している。
    "連続100日間"に、機関砲を装備する海警船は全3隻(のべ5隻)が確認された。
    37mm連装機関砲を搭載する2000㌧級が2隻、30mm単管機関砲(推定)を搭載する3000㌧級が1隻。
  • 4隻のグループに、3000㌧級以上は1~3隻(5000㌧級は1隻または0隻)と1000㌧級1~2隻が含まれている。
  • 100日間(4月14日〜7月22日)に確認された海警船は全部で13隻(5000㌧級×2、4000㌧級×1、3000㌧級×4、2000㌧級×2、1000㌧級×4)。6隻が2度確認された。
    領海に侵入した海警船は全11隻(重複1隻)。
  • のべ数で表すと、のべ373隻が接続水域を航行し、のべ32隻が領海に侵入(記事公開時点(2020年7月22日12時まで))
    尖閣諸島周辺海域における中国公船及び中国漁船の活動状況について|海上保安庁
    4月(4/14~):のべ58隻が接続水域を航行(17日間)、のべ4隻が領海侵入(1日)。
    5月:のべ114隻が接続水域を航行(31日間)、のべ8隻が領海侵入(連続3日、全4隻)。
    6月:のべ109隻が接続水域を航行(30日間)、のべ8隻が領海侵入(2日)。
    7月(~7/22 12:00):のべ92隻が接続水域を航行(22日間)、のべ12隻が領海侵入(連続4日と1日、全4隻)(連続39時間23分を記録(全2隻))。
  • 4隻の排水量等級を"単純に加算"すると12000㌧〜7000㌧となる。(例:7月15日に交代した現在の4隻は、3000㌧級×1、2000㌧級×1、1000㌧級×2で、計7000㌧)
    注意:中国海警局の船の”排水量”と、海上保安庁の巡視船の”総トン数”は、同じ”〜トン”と書かれていても定義が違う数字です)
    参考:【中国海警局】 排水量12000トン「海警2901」 vs. 排水量6500トン「しきしま型」巡視船、という数字のトリック - pelicanmemo (2020-05-17)

 

【中国海警局】 尖閣沖、海警局の船が1ヶ月ぶりで交代 | 新型コロナウイルスの流行の影響か? - pelicanmemo (2020-02-16)

【中国海警局】 排水量12000トン「海警2901」 vs. 排水量6500トン「しきしま型」巡視船、という数字のトリック - pelicanmemo (2020-05-17)

中国海警局 カテゴリーの記事一覧 - pelicanmemo
 

Ads by Google

 


中国の海洋強国戦略:グレーゾーン作戦と展開

中国の海洋強国戦略:グレーゾーン作戦と展開

  • 発売日: 2020/03/19
  • メディア: 単行本
 
○ 交代の詳細、領海侵入。

4隻グループが交代した日と、接続水域を航行した船数が変わった日には、八重山日報の記事で船名を確認した。FNN「能勢伸之の週刊安全保障」がツイッターで公表する場合もある。

 

4月14日が連続100日の1日目。
4月14日に、機関砲を搭載した2000㌧級「海警2201」(*1)、5000㌧級「海警2502」、4000㌧級「海警1401」が接続水域を航行した。
3月16日に交代した4隻のうち3隻で、残1隻は1000㌧級「海警1103」。

 

4月15日に、別の4隻と交代
機関砲を搭載した3000㌧級「海警1304」(*2)と、5000㌧級「海警2501」、1000㌧級「海警14603」、1000㌧級「海警2102」。
(*1)37mm連装機関砲:4基。  (*2)30mm単管機関砲(推測):1基。

5月8日に、4隻のうち2隻「海警2501」「海警14603」が領海侵入し、領海内と接続水域で日本の漁船「瑞宝丸」に接近、追尾。
5月9日から10日にかけて同じ2隻が領海侵入し、同じ漁船「瑞宝丸」に接近、追尾した。
どちらも海上保安庁の巡視船が間に入り、漁船と船員の安全を確保した。

【中国海警局】 3日連続で領海侵入 「海警2501」「海警14603」の2隻が日本漁船を追尾 - pelicanmemo (2020-05-12)

 

5月15日に、別の4隻と交代
機関砲を搭載した2000㌧級「海警2202」(*1)と、4000㌧級「海警1401」、3000㌧級「海警2301」、3000㌧級「海警1302」。

6月8日にこの4隻が領海侵入。

 

6月15日に、別の4隻と交代
機関砲を搭載した3000㌧級「海警1304」(*2)と、5000㌧級「海警2502」、3000㌧級「海警2302」、1000㌧級「海警1103」。

6月22日~24日に、この4隻が領海侵入し、日本の漁船2隻「第一桜丸」「恵美丸」を追尾。
7月2日~3日と、7月4日~5日に、4隻のうち2隻「海警2502」「海警2302」が領海侵入し、日本の漁船「瑞宝丸」に接近し追尾した。
領海侵入の時間は過去最長の39時間23分を記録した。
どちらも、海上保安庁の巡視船が間に入り、漁船と船員の安全を確保した。

7月14日、この4隻が領海侵入。

【中国海警局】 尖閣諸島沖、日本漁船2隻を海警船4隻が追尾 海上保安庁の巡視船10隻以上で安全を確保 - pelicanmemo (2020-06-25)

 

7月15日に、別の4隻と交代
機関砲を搭載した2000㌧級「海警2201」(*1)と、3000㌧級「海警1302」、1000㌧級「海警14603」、1000㌧級「海警1102」。

  

【中国海警局】 尖閣諸島沖、中国海警局の5000トン級と海上保安庁の巡視船、大きさを比較してみた。 - pelicanmemo (2020-07-02)

 

20200702204702

 

○ 船名の新旧対照

武装警察部隊・海警総隊(中国海警局)となった後に船名が変更されている船が多い。連続100日間の全13隻の、以前の船名との対照。

 

5000トン級(2隻)
「海警2501」(もと海警2501)、「海警2502」(もと海警2502)。

4000トン級(1隻)
「海警1401」(もと海警2401)。

3000トン級(4隻)
「海警1304」(もと海警2301)、機関砲を装備(30mm単管機関砲(推測)
「海警2301」(もと海警2305)、「海警2302」(もと海警2306)、「海警1302」(もと海警2308)。

2000トン級(2隻)
「海警2201」(もと海警31239)、「海警2202」(もと海警31240)。2隻とも元海軍のミサイルフリゲート。37mm連装機関砲4基を装備。

1000トン級(4隻)
「海警2102」(もと海警2146)、「海警14603」(もと海警2166)、「海警1102」(もと海警2101)、「海警1103」(もと海警2102)。

 

20191215181447

【中国海警局】 船名・船舶番号、変更(2019年7月〜)。| 「海警6501」は直属第六局所属の5000トン級。 - pelicanmemo (2019-12-15)

【中国海警局】領海侵入のニュースの裏側 | 海警局の船に再編成の動き (海警1302, 1103, 2102, 2203) - pelicanmemo (2019-08-18)

中国海警局 カテゴリーの記事一覧 - pelicanmemo