pelicanmemo

海外の話が多め。近頃は中国が多め(中国海警局・中国海監、深海潜水艇、感染症など)。

【大漁】南極の火鍋店ネタに釣られる中国メディア 日本語版や中国ニュースサイトも

 

南極で開店した四川の火鍋店の"ネタ"、中国メディア日本語版も、釣られたままの日本語記事にしちゃいました。 

 

中国の青年が南極に四川火鍋店オープン 1人1000元(9/16|中国網日本語版)

 

中国網日本語版さ〜ん、それ、ネタ記事ですよ。
この記事が公開された時(09-16 13:11:11)には、嘘で画像も加工されているという報道もけっこう出てたんですけどね。もしかして、分かって書いてる? 

 

こういうネタは大好物です。これだから中国ネタは面白い。

Ads by Google

 


 

中国・アジアの日本語ニュースサイトでは、FocusAsiaが。

四川の火鍋店が南極にオープン、1人1万5000円でも大繁盛―香港メディア(9/16|FOCUS-ASIA) 

しかも、香港メディアの東網の記事を元に

ネット上ではその驚くほどの高値に「本当に店をやっているのか」と疑問の声も上がったが、実際に南極に店を出していることが確認された。
(赤字強調は管理員による)

とドヤ顔で(かどうかは知らないが)書いてある。びっくりして東網の記事を探してみたけど・・・、書いてないんじゃない?

四川火锅开到南极? 传收千元一位惹质疑(9/15|东网即时)

他の記事?それとも東網が記事を書き換えた?

 

 

もっとも、大手の中国メディアも転載記事を量産していたので、日本語版で記事になるのも仕方ないかもしれません。

小伙儿把四川火锅店开到南极 千元一位_中国国情_中国网

小伙兒把四川火鍋店開到南極 千元一位--山東頻道--人民網
小伙儿把四川火锅店开到南极(图)-新华网
小伙儿把四川火锅店开到南极 千元一位_央广网
小伙儿把四川火锅店开到南极 千元一位_图片频道__中国青年网
小伙儿把四川火锅店开到南极 千元一位_社会_环球网

 

タイトルがまったく同じ事から分かるように、他紙の記事の転載記事。元ネタは成都市のローカル紙 "成都商報(成都商報)" のようです。
元記事は削除されています。

それでも転載記事は、ネタでも、デマでも、共産党・政府が問題にしなければそのまま残っていくのですよね。

こうやって中国は、捏造の歴史の史料をせっせと大量生産しているのでありました。(笑)

 

もちろん、実は全て嘘で、画像はPS(フォトショ、加工画像)だという記事もすぐに出ています。

成都小伙南极开火锅店为假新闻 图为PS文章内容全虚构(9/16|观察者网)

  

テレビに映る中国の97%は嘘である (講談社+α新書)

テレビに映る中国の97%は嘘である (講談社+α新書)