pelicanmemo

海外の話が多め。近頃は中国が多め(中国海警局・中国海監、深海潜水艇、感染症など)。

【中国海警局】「海警14609」初確認、600㌧級密輸取締船、ウォータージェット推進

20220929062137(時事通信より(第11管区海上保安本部提供))

海上保安庁 第11管区海上保安本部によると9月28日の午前3時15分頃から、中国海警局の船3隻が尖閣諸島の領海に侵入し、日本の漁船3隻に接近しようとした。海上保安庁は漁船の周囲に巡視船を配置して安全を確保した。

中国海警局の船は領海侵入をした3隻の他に、接続水域に3隻が航行していた。計6隻のうち接続水域を航行した2隻が機関砲を搭載する。

尖閣諸島(沖縄県石垣市)の領海や接続水域では、中国海警局に所属する艦船の航行が常態化している。今年よく確認されるパターンは、4隻のグループが約1ヶ月ごとに交代をして、時々1〜2隻が接続水域から大陸沿岸に移動をするというものだ。しかし、接続水域で4隻よりも多い船数が公に確認されることと、複数の機関砲を搭載する船が確認されるのは昨年(2021年)8月以来、約1年ぶりとなる。

 

今回(2022年9月)も昨年(2021年8月)も、中国海警局の船に追尾された日本の漁船はネット放送局の”日本文化チャンネル桜”の船と関係する漁船だった。

【中国海警局】 尖閣諸島の接続水域内に中国海警局の船7隻。2016年8月以来。 - pelicanmemo (2021-09-06)

 

前日の9月27日に、尖閣諸島の接続水域で確認されていた中国海警局の船は「海警2502」「海警2301」「海警2302」と機関砲を搭載する「海警2203」。これに「海警2102」と機関砲を搭載する「海警14609」が加わって6隻となった。
日本の領海に侵入をして日本漁船3隻に接近を試みたのは「海警2502」「海警2301」「海警2302」で、この3隻は機関砲は搭載していない。

 

昨年(2021年8月)のケースも今回(2022年9月)でも、ウォータージェット推進の600トン級密輸取締り船が、接続水域を航行している姿が確認されている。

このタイプの船が尖閣沖で確認されるのはほとんど無い(*)。

中国側は日本の漁船の取締りを強化し、漁業法違反の容疑だけではなく、あわよくば尖閣諸島(沖縄県石垣市)の沖で法執行活動を行うチャンスをうかがっているのだろう。

(*)尖閣沖で確認されたのは、2016年8月に中国漁船200隻以上と中国公船10数隻が確認された時をと2021年8月、今回の2019年9月の3回だけ。

Ads by Google

 


続きを読む

ロシア、ガスプロムが製作した動画?「Winter will be big」 歌詞

 20220907204043

先日、話題になっていた動画。

ロシアの国営ガス会社「ガスプロム」が製作したという触れ込みでSNSで拡散していた動画で、冬にガスの供給が停止されるとヨーロッパは氷河期のように凍りつくというもの。

 

20220907204047

ウクライナのアントン・ゲラシュチェンコ元内務次官がツイッターで紹介したことで、さらに話題になったようです。タイトル(英訳)を「Winter will be big」としています。これは映像で使われている詩・曲のタイトルです。

 

 

この動画は、ガスプロムによるCM動画ではありません。

 

動画の製作者は、ロシアのサンクトペテルブルク出身の石油・ガス事情に詳しいジャーナリストのアルトゥール・ホディレフ(Артур Ходырев)氏。ロシアの新聞 Fontanka.ru などが製作の意図などを取材しました。

これによると、ホディレフ氏はこの動画を自主的に作成しており、どこからもお金を受け取っていないと述べています(実際はどうなのか、知らんけど)。現在起こっている、あまりに馬鹿げていることを表現したそうです。

A journalist from St. Petersburg Artur Khodyrev, the author of a viral video about turning off Russian gas to Europeans, told Fontanka that he created it on his own initiative. According to him, over the absurd situation "there is no way not to laugh." (Google translate)

Журналист из Петербурга Артур Ходырев, автор вирусного ролика про отключение российского газа европейцам, рассказал «Фонтанке», что создал его по личной инициативе. По его словам, над абсурдной ситуацией «нет возможности не смеяться».

Ролик про замерзающую без российского газа в Европу, кто автор, зачем его сняли, 6 сентября 2022 - 6 сентября 2022 - Фонтанка.Ру

Автор ролика про замерзающую без российского газа Европу рассказал о его создании: Яндекс.Новости

 

Ads by Google

 


続きを読む

【中国海警局】 局長の王仲才、東海艦隊の司令官に

中国海警局(人民武装警察部隊海警総隊)の王仲才局長が、人民解放軍の東部戦区の副司令官、東海艦隊の司令官となったと報じられた。海軍中将に昇進した。

澎湃新聞によると、寧波市海曙区政府の公式サイトに掲載された記事で、7月29日午前に海曙区政府の指導部が東部戦区の海軍官兵を慰問し、東部戦区の副司令官兼東部戦区海軍司令官の王仲才中将などと座談交流を行ったそうだ。

中国や台湾のメディアでは、台湾を取り囲むように行われている中国による軍事演習の直前に、東部戦区の指導部2人が交代していたところに注目している。

空母「遼寧」の政治委員、梅文中将が東部戦区副政委 兼 東海艦隊政委となった。

 

据宁波市海曙区政府官网消息,7月29日上午,区委书记徐强带着海曙区委、区政府和全区人民的深厚情谊,走访慰问东部战区海军官兵,向他们致以节日的祝福和诚挚的问候,并与东部战区中将副司令员兼东部战区海军司令员王仲才等座谈交流,共叙军政军民鱼水深情,共话军地创新发展。区领导叶枝利、张启表、谢浩军、黄健、胡金红等参加。

区领导走访慰问东部战区海军 - 宁波市海曙区人民政府 (Google web cache)

20220806082730

 

中国海警局局長の後任人事や、政治委員や副局長、参謀長等に関しては今のところ報じられていないようだ。(記事公開時点)

続報を待ちたい。

【中国海警局】 武警・海警部隊の司令に、中国海軍の少将(副参謀長)か - pelicanmemo (2018-12-12)

 

王仲才は、59才(1963年生まれ)男性。

北海艦隊で「112 哈爾浜(哈尔滨)」艦副艦長、「113 青島(青岛)」艦副艦長を務めた。東海艦隊では「136 杭州」艦副艦長と艦長を務め、2013年、東海艦隊厦門水警区司令、2016年6月に東海艦隊副参謀長に任じられた。

2017年、中国海軍第26次護衛艦隊(中国海军第26批护航编队)の司令官として、中東のアデン湾やソマリア沖での海上警備を行った。第27次護衛艦隊と交代した後、ベルギー、デンマーク、英国とフランスを親善訪問した。同年、少将に昇進した。

2018年6月、中国共産党と国家機構改革法案(深化党和国家机构改革方案)と武警部隊改革実施法案によって再編された中国海警局(人民武装警察部隊海警総隊)の初代司令官となった。

 

--(追記:8/17)--------------------

日本経済新聞が報じた。 

中国海警局トップ、海軍幹部に昇格 台湾・尖閣に圧力: 日本経済新聞 (2022年8月17日)

防衛研究所の杉浦康之・中国研究室主任研究官は「最も緊迫した地域にエース級の人材を投入してきた。将来は台湾周辺で空母の運用を視野に入れているのではないか」と指摘する。

王氏は海軍出身で、2018年6月に海警局トップに就いた。海警局は18年に軍の最高意思決定機関である中央軍事委員会の指揮を受ける人民武装警察部隊(武警)の傘下に入った。21年には外国に不法侵害を受けたと判断した場合に海警局の船に武器使用を認める海警法の施行に伴い、組織が強化された。海警局は王氏のもとで体制の充実を進めてきた。

習氏が王氏を東部戦区海軍司令官に抜てきしたのは、軍と海警局の運用の一体化を加速する狙いとみられる。中国海軍は今年に入り、近海防御用の艦艇であるコルベット艦「056型」20隻を海警局に移管した。

 

China Coast Guard chief promoted to naval leader for Taiwan Strait - Nikkei Asia

--(追記ここまで)------------------

 

 

(Google cache)区领导走访慰问东部战区海军 - 宁波市海曙区人民政府 (2022-08-01 来源:海曙新闻网)(2022年8月1日 03:52:52 GMT にキャッシュ取得)8月5日に閲覧。

(original URL: http://www.haishu.gov.cn/art/2022/8/1/art_1229100495_58966867.html)

 

又一名将亮相东海:王仲才中将已任东部战区海军司令员_中国政库_澎湃新闻 (2022-08-04)

王仲才中将已任东部战区海军司令员 - 观察者网 (2022-08-05)

阵前换将!演训前两中将履新东部战区海军司令员、政治委员 - 两岸 - 中时 (2022/08/05)

辽宁舰原政委梅文已担任东部战区海军政委 - 新浪新闻 (2022年08月04日)

 

中国人民解放军东部战区海军 - 维基百科,自由的百科全书

中国人民武装警察部队海警总队 - 维基百科,自由的百科全书

王仲才 - 维基百科,自由的百科全书

梅文 - 维基百科,自由的百科全书

 

【中国海警局】北太平洋公海漁業パトロールへ 1隻は76mm砲を搭載 3年前には津軽海峡で領海を航行

20220719053956新华网より)

7月18日朝、中国海警局は山東省青島で北太平洋の公海での漁業法執行パトロール出港式典を行った。

中国は毎年この時期に「北太平洋における公海の漁業資源の保存及び管理に関する条約(北太平洋漁業資源保存条約)」など国際条約に基づいて法執行船2隻を派遣している。今年(2022年)は「長山艦(长山舰)」と「石城艦(石城舰)」が派遣された。45日間の任務に就く。中国海警局の公式微博で発表された。

中国の海警艦船、北太平洋へ 76ミリ砲搭載、日本周辺航行 | 共同通信 (2022/7/18)

中国海警舰艇编队赴北太平洋开展渔业执法... - 中国海警 - 微博

 

公開画像から「長山艦」は5000㌧級「海警6501(もと海警1501)」で、「石城艦」は3000㌧級「海警6306(もと海警1303)」のようだ。

20220719054007(央视网より)

 

「海警6501(長山艦)(もと海警1501)」と「海警6306(石城艦)(もと海警1303)」の2隻は、例年通りなら東シナ海から対馬海峡を通って日本海を北上し、津軽海峡を通って太平洋へと抜けるだろう。

国際海峡である対馬海峡と津軽海峡を通過する時には、海峡中央にある公海の部分を航行すると思われるが・・・、3年前の2019年7月26日には2度、津軽海峡のところでかすめるように領海に侵入して航行したことがあった。実は、その時に派遣された2隻は今回と同じ「海警1501(当時)」と「海警1303(当時)」だった。

3年前は「海警1501(当時)(現「海警6501(長山艦)」」は機関砲を搭載していなかった。

【中国海警局】北太平洋の公海で漁業パトロール | 7月下旬、津軽海峡で領海を通航した2隻か - pelicanmemo (2019-08-19)

 

もしも2隻が、3年前と同じように領海を通過するようなら、中国海警局に所属する艦船のうち76mm機関砲を搭載した艦が日本の領海を航行するはじめての事例となるだろう。

 

 

同型の5000㌧級は4隻。

昨年(2021年)に「海警2501」が76mm機関砲を搭載したことが発表された。「海警6501(長山艦)(もと海警1501)」で今回、公式に発表された。「海警3502(もと海警3501)」も搭載したらしい。
その一方で、現在(2022年7月18日現在)、尖閣諸島の沖の海域を航行している「海警2502」に関しては、海上保安庁から”機関砲らしきもの”を搭載という発表は無い。

中国海警局 カテゴリーの記事一覧 - pelicanmemo

 

Ads by Google

 


続きを読む

雪崩はどこで起きて、どう撮影されたのか? ー キルギスタン

キルギスタンで発生した雪崩の映像が衝撃的で、SNSで話題です。

パクった動画やツイートが出回っていますのでご注意ください(この↑ツイートは著作権者のリンク付き)。オリジナルはInstgram で投稿されたこちらの動画です。

harryshimmin - Instgram

 

雪崩が起きたのはキルギスタンの東部、天山山脈、イシク・クル州のJeti-Ögüz地区にあるジューク峠(Жууку ашуусу)の近くだそうです。アルファベットでは"Juuku"や"Dzhuku"と綴ります。その峠の緯度・経度は「41° 56' 44.19" N  77° 50' 14.91" E 」。

GoogleEarthで調べてみたところ、雪崩が起きたのはこの山でしょう。標高は約4500m。

氷河谷をさかのぼるトレッキング・ツアーで、そのルート途中で起きたものです。撮影されたのは標高約3800m付近だから、雪崩の落差は最大で700m。

20220711195921(Google Earth)

 

Ads by Google

 


続きを読む