pelicanmemo

海外の話が多め。近頃は中国が多め(中国海警局・中国海監、深海潜水艇、感染症など)。

【新型コロナウイルス】 オミクロン株感染の兆候 | ひじに発疹やあせも? ”オミクロン皮膚”? 寝汗? 味覚・嗅覚の異常は減少

20220112200236(Mirrorより)

英国のオミクロン株感染者から特異な皮膚症状が見つかっていることが明らかになった、と韓国の中央日報が報じました。汗疹(あせも)のような症状が肘や手足に出たり、皮膚に蕁麻疹(じんましん)や凍傷のような症状があるそうです。

 

オミクロン株の感染者では、新型コロナウイルス感染の特徴とされた「味覚や嗅覚の異常」は多くないと言われています。無症状や軽症が多いので、オミクロン株感染の初期の兆候はとても気になるところです。

2020年の新型コロナ禍のはじめ頃には「コロナ指(COVIDのつま先(Covid toes))」と呼ばれた、特に足の指先に出るしもやけのような症状も話題でした。

肘に奇妙な皮膚症状が現れるとオミクロン感染? 英国で事例報告 | 中央日報

 

ところが日本語のツイッターSNSでは、汗疹や蕁麻疹といった症状は(この記事が出るより前は)ほとんど見かけていません。唇が紫色になったり顔色が悪いなど皮膚の変化が話題になっているので、これが凍傷のような症状にあたるでしょう。

英国の国民保険サービス(National Health Service(NHS))によると、これら顔色やくちびるや爪の変調は、体内が低酸素状態にあることが原因だそうです。

Symptoms of Omicron: warning sign of Covid variant infection on skin, lips and nails | NationalWorld

 

英国の民間のヘルスデータサイエンス会社ZOEの新型コロナ症状追跡アプリ(COVID Symptom Tracker)が集計したデータによると、オミクロン株感染者に特徴的な症状は、

・倦怠感(Fatigue)
・体の痛みと痛み(Body aches and pains)
・のどがかすれる(Scratchy throat)
・鼻水(Runny nose)
・くしゃみ(Sneezing)

。日本の1月6日のアドバイザリ・ボードで公表された沖縄の例でも、発熱(72%)、咳(咳嗽)(58%)、全身倦怠感(50%)、咽頭痛(44%)、鼻水・鼻づまり(鼻閉)(36%)など、風邪様症状が主です。皮膚症状は載っていません。(pdf

 

中央日報の記事は、この英国の団体「ZOE」によるデータとして発疹(汗疹や蕁麻疹など)と伝えているのですが、ちょっと食い違っていますね。そこでZOEの公式サイトを調べてみました。

英国のオミクロン株感染者から特異な皮膚症状が見つかっていることが明らかになった。9日(現地時間)、ミラー紙などによると、新型コロナウイルス(新型肺炎)症状を研究している英国の団体「ZOE」は、多くのオミクロン株感染者の皮膚に発疹が確認されていると明らかにした。英国は全体新型コロナ感染者の9割以上がオミクロン株感染者となっている。

肘に奇妙な皮膚症状が現れるとオミクロン感染? 英国で事例報告 | 中央日報

(赤字強調は管理人による)

 

Ads by Google

 


続きを読む

【新型コロナウイルス】沖縄の在日米軍、「米軍基地内感染者数」が3,868人? → 累計感染者です。【オミクロン株】

20220106194220

沖縄、米軍基地内感染者数

キャンプハンセン…1206人|嘉手納基地・・・789人|トリイ通信施設…78人|キャンプフォスター…516人|普天間基地…303人|キャンプキンザー…214人
キャンプシュワブ…179人|キャンプコートニー…195人|キャンプマクトリアス…7人|キャンプシールズ…11人|ホワイトビーチ…19人
そのほか…40人|不明(確認中含む)…311人
合計3868人

沖縄県での新型コロナウイルス感染症の陽性確認の人数が急速に増加しています。在日米軍基地での集団感染・クラスターによる感染拡大が、市中に”染み出して”増加したと考えられています。

オミクロン猛威の沖縄、驚異的速度で置き換わり 医療、学校、成人式はどうなる? - 琉球新報 (2022年1月6日)

ただ、この玉城デニー沖縄県知事が出演したテレビ番組のテロップでの、米軍基地・施設での感染者数はぱっと見ですごく多く、かなり詳しいところに違和感を感じたので少し調べてみました。

 

 

キャンプハンセンは1206人、嘉手納基地は789人、キャンプフォスターは516人、など基地ごとに1人単位の詳しい数字を示して合計3868人だそうです。

沖縄県や玉城デニー知事は「在日米軍は感染者数や検査人数など詳しい情報を教えてくれない」と言っていたのではなかったでしょうか。
どこから米軍基地・施設ごとの詳しい数字が出てきたのでしょう?🤔

 

そこの説明が無いため勘違いコメントも見かけますが、これは「在日米軍基地で仕事をしている”'駐留軍従業員'の米軍基地内感染者数”」で、2020年からの累計人数です。

 

左上の「沖縄、米軍基地内感染者数」の文字の下に小さく「県の資料から」と書いてあります。これは”沖縄県新型コロナウイルス感染症対策本部会議”の資料がソースで、今年(2022年)01月05日12時時点のデータ。

--(追記:01/14)-------------------

沖縄県の資料についてツイートしたら、従業員はその下の「2」では?とご指摘をいただきました。 そう言われてみれば、その可能性を考えていませんでした。
誤解していたのは、実は当アカの中の人だったかも。(赤っ恥😅)

ただ、そうすると、玉城デニー沖縄県知事や沖縄メディアが、在日米軍は「感染者数や検査人数など詳しい情報を教えてくれない」というこれまでの発言と食い違うようにも思います。

その後の沖縄メディアの記事は、軍人・軍属・家族のものとして引用しています。

とりあえず、ここで指摘したいことは感染者数の数字は大きいけれども、2020年からの累計で、すでに隔離解除されている人数も多かったというところです。

記事タイトルから”従業員の”という部分を削除しました。本文はそのままで、内消し線対応しています。

--(追記ここまで)------------------

新型コロナウイルス感染症対策本部 | 暮らしの情報 | 沖縄市役所

在沖米軍基地内における発生状況【米軍基地内感染者数合計 3,868名(1月5日現在) 

※詳細はこちらから → 沖縄県HP:(関連情報)在沖米軍基地内における新型コロナウイルス感染症発生状況について(外部リンク)

 ↓

沖縄県における新型コロナウイルス感染症発生状況/沖縄県
(赤字強調は管理人による)

20220106194248(pdfファイル)
https://www.pref.okinawa.lg.jp/site/hoken/kansen/soumu/documents/0105kichiichiran.pdf

「合計3868人」の欄の下にある「隔離解除(全軍)3037人」は、新型コロナウイルスに感染して治癒したりウイルス伝播可能とされる期間を過ぎて隔離解除された人数を示しています(報道されない事実)

20220106200649(大きいファイルにリンクしています)

 

ニュース番組の中で、玉城デニー沖縄県知事もキャスターも、このテロップの数字が”駐留軍従業員”の累計の感染者数だという説明はしていません。

こういうところ、きちんとした説明をせずに大きい数字をバーンと出してるあたり、かえって「煽っている」ように見られてしまって信頼感を損なっているように感じます。

 

番組は、テレビ朝日「報道ステーション」1月5日放送分。(twitter)

オミクロン“9割超”沖縄・玉城知事に聞く“感染急拡大”の現状は…|テレ朝news-テレビ朝日のニュースサイト (2022/01/05 23:30)

テレビ朝日「報道ステーション」のYouTube動画はこちら。

 

オミクロン“9割超”沖縄・玉城知事に聞く“感染急拡大”の現状は・・・(2022年1月5日) - ANNnewsCH -YouTube

 

Ads by Google

 


続きを読む

中国、習近平主席が「天安門弾圧を称賛」「党と国家の生死存亡がかかる闘争」と発言?・・・共同通信の"超訳"記事か?

20220102212028産経ニュースより)

中国の習近平国家主席が、昨年(2021年)11月11日の演説で、天安門事件について「共産党と国家を守るための歴史的な英断だったと称賛していた」「党は断固とした措置で、党と国家の生死存亡がかかる闘争に打ち勝った」と述べた、と共同通信が報じた。

【北京共同】中国で1989年に民主化運動が武力弾圧された天安門事件について、習近平国家主席が昨年11月の演説で、共産党と国家を守るための歴史的な英断だったと称賛していたことが分かった。米国と戦った朝鮮戦争と並ぶ国家的危機を切り抜けたと位置付けた。党の政治理論誌「求是」が1日伝えた。

 演説は昨年11月に党が40年ぶりに「歴史決議」を採択した際に行った。習氏は80年代末から東欧や旧ソ連で社会主義体制が崩壊し「中国でも89年に深刻な政治風波(騒ぎ)が発生した」と天安門事件に言及。「党は断固とした措置で、党と国家の生死存亡がかかる闘争に打ち勝った」と述べた。

習氏、天安門弾圧を称賛 昨年「国家守った英断」と演説 | 共同通信 (2022/1/2 )

習氏、天安門弾圧を称賛 「国家守った英断」と演説 - 産経ニュース (2022/1/2)

 

中国共産党のこれまでの公式発表では、天安門事件は「政治的な騒乱」であり西側諸国が言うほど大きな事件ではないと公言をしている。矮小化と歴史改変をしようとしている。

もし、習近平主席が天安門事件を「党と国家の生死存亡がかかる闘争」と言及したのなら、それは中国国内の政治的にも外交的にも極めて重大な転換点となるだろう。

しかし、その中国共産党の政治理論誌「求是」の公式ウェブサイトで該当する記事を調べてみると、天安門事件について直接に言っているわけではないようだ。

共同通信(北京)による、端折りすぎな”超訳”記事かもしれない。

 

その「求是」の2022年1月1日付けの記事とはこれだろう。著者は習近平国家主席。

以史为鉴、开创未来 埋头苦干、勇毅前行 - 求是网

20220102212021

 

Ads by Google

 


続きを読む

【新型コロナウイルス】 結局のところ「すれ違い感染 (fleeting transmission)」とは何だったのか? ー オーストラリア

 

新型コロナウイルスのオミクロン変異株(B.1.1.529)の感染拡大が続いています。デルタ変異株の3~4倍の感染力をもつとも言われる変異株です。

ワクチン接種や感染歴がある人は、オミクロン株に感染したとしても入院や重症化や死亡のリスクを大きく減らせるようです。その一方で「軽い風邪みたいなもの」といったコメントも多々見かけます。こういった楽観的な視点は、この2年間に何度も見てきた光景です。高齢者施設など介護関係者や、保育士や小学校の先生が感染したり、インフラ関係従事者などに感染拡大した場合に、その施設や学校の対応やその先がどうなるかイメージできていないのではないでしょうか。

(オミクロン株の話は余談なのでここまで🙂)

 

20211227193528

今年(2021年)6月から7月にかけてオーストラリアで、デルタ変異株(B.1.617.2)に「すれ違っただけで感染」という話がありました。ポケモンのDSゲームの「すれ違い通信」とからめて「すれ違い感染」とも呼ばれていました。(おぼえていますか?🙂)

感染症の専門家はもとより新型コロナについて少しでも勉強していた人はほとんど相手にしていなかったのですが、オーストラリアの保健当局による発表でもあり一時的にマスコミが不安感を煽るように取り上げていました。

結局アレはなんだったのか?これについて少し。

すれ違っただけで感染!? デルタ株、驚愕の感染力が詳細分析で明らかに...? - World Voice - ニューズウィーク日本語版 (2021/06/19)

オーストラリアでデルタ株の感染が拡大 弱点つかれ - BBCニュース (2021年6月29日)

 

日本語の訳では「すれ違っただけで感染」が多いようです。原文では"fleeting transmission"(わずかな時間で(ウイルス)伝播)や"fleeting exposure(わずかな時間の暴露)"、"fleeting contact"(わずかな接触)となります。

 

 

簡単にまとめると、

 

  • 日本語の翻訳は「すれ違っただけで感染」ではなく、保健当局の意を汲んで「誰でもどこででも感染する可能性がある」とすべきだった。
  • 当時、オーストラリアの国内では陽性確定例は1ケタで非常に少なく、市民はマスク着用はじめ感染予防の行動に積極的では無かったワクチン接種率はかなり低かった(2回接種済みが1ケタ台)
    その一方で、検疫・隔離ホテルでの感染拡大が起こるなど感染拡大防止の対策は破綻しかかっていた。検疫の抜け穴(ループ・ホール)が大きくなっていた
  • オーストラリアのビクトリア州やニュー・サウス・ウェールズ(NSW)州の保健当局は、旧カッパ株やデルタ株の感染拡大に対して抱いていた危機感が非常に強かった。南半球は寒くなっていく時期なので、強い口調で「警告」を与えたかったのだろう
    (→現実のものとなった)
  • NSW州の"Fleeting Transmission"(わずかの時間で(ウイルスが)伝播)の発表で、例として使われた感染例はわずか4人
    最初の感染者(0番感染者)とされた空港リムジン運転手と「すれ違っただけ」で感染と言える例は1人だけ。1人は濃厚接触者の可能性があった(多くの報道で無視されていた)。残り2人は10m以上も離れていた。
  • 結局、その後のほとんどの感染者は、家庭内での感染拡大やパーティなど会食の場での二次感染〜n次感染で、よくある感染拡大の例だった。
  • 豪州はじめ各国のメディアが「すれ違っただけ」で感染した例が確認された!と不安感を煽るような報道を繰り返していた。
  • NSW州やシドニー市で、はじめてのデルタ株感染者が確認されるより前に、すでにデルタ株感染者(真・0番感染者)がいた可能性があるが、それを保健当局は考えたくないだろう。

 

オーストラリアのニュー・サウス・ウェールズ(NSW)州、シドニー市のBondi Junction ショッピング・センターで発生したデルタ株の感染拡大と集団感染の連鎖で、最初の感染者(0番感染者)と発表され大きく報道されたのは60代の空港リムジン運転手Michael Podgoetsky氏。FedEx貨物機の搭乗員が一時的に滞在するため検疫隔離ホテルへ運んだときに車内で感染したと考えられています。

 

多くの報道では、リムジン運転手はワクチンを接種しておらず、仕事中にマスクを着用せず、検査も受けていないなど感染予防の為の対策をまったくしていない「ひどい奴だ」といった伝えられ方になっています。ところがどうもそれは誤報であって、当の本人は仕事中はマスクや手袋を必ず着用して「ルールを守っていた」と述べ、さらに自分は市内で他の人から感染したのかもしれない、と豪州のテレビ番組「A Current Affair」などのインタビューで話しています。

 

【新型コロナウイルス】デルタ変異株、豪州で「すれ違い感染」? → マスクをしていなかったのでは? 🙄 - pelicanmemo (2021-06-24)

新型コロナウイルス カテゴリーの記事一覧 - pelicanmemo

Ads by Google

 


続きを読む

【中国海警局】 中国海軍の056型コルベット、約20隻が海警局に移管か

20211225182440微博等の画像を元に当ブログ管理人が整理した)

中国海軍の056型コルベットが約20隻が、中国海警局に移管されるようだ。
電光掲示板などを新たに装備して船体が白く塗り、煙突には中国海警局のエンブレムが付けられた船の画像がネットSNSで流れている。機関砲は装備されたままで、艦対艦ミサイルと近接防空ミサイルの発射装置は撤去されている。

 

056型コルベットは、全長88.9m、全幅11.14m、喫水4m。標準排水量1300トン、満載排水量1440トン。約70隻が配備されており、基本型の「056型」と対潜能力を向上させた「056A型」がある。
今回、中国海警局に移管されるのは初期型の「056型」のようだ(*1)。

中国海警局に移管された元海軍の船は、補助艦船で艦齢30年以上の老朽艦が多かったが、「056型」は2012年から2016年に配備された現役艦。

ざっくりと画像でまとめてみた。
(SNS情報より、この改装されている艦は「511 保定」艦(舷側の文字など画像の一部が、投稿者によってマスキングされているよう))

 

 

船橋構造物に、電光掲示板(停船命令等表示装置)が新たに設置された。遠隔監視採証装置も追加されたようだ。海上法執行機関の公船として、”グレイゾーン”での法執行活動のための装備が追加されただろう。

20211224061027

 

76mm速射砲(H/PJ-26型)は、そのまま装備されている。

20211224061014

 

中国海警局 カテゴリーの記事一覧 - pelicanmemo

 

Ads by Google

 


続きを読む