pelicanmemo

海外の話が多め。近頃は中国が多め(中国海警局・中国海監、深海潜水艇、感染症など)。

【アフリカ豚コレラ】 韓国、殺処分された豚の血が川へと流出。報道の間違いと、より適切な情報。

韓国の北西部、京畿道の北部と仁川市江華郡の養豚場で発生したアフリカ豚コレラ(ASF)。11月15日までに14ヶ所の養豚場で発生しました。

さらに、京畿道と江原道鉄原郡の、北朝鮮との国境・DMZに近い民統線(民間人統制地域)などで、野生のイノシシでのASFウイルス陽性が25例確認されています。

 

そんな中、殺処分された豚の血が、埋却処理した場所近くの川を赤く染めている写真が現地のNGOから公表され、世界中のメディアとネット・SNSを賑わせています。

日本語の記事でも伝えられているけど、はっきり書きますと、中途半端な情報が多い。間違いが多い。それらからデマ・流言へと繋がっています。

 

たとえば、AFP日本語版の次の記事。ひとつひとつの数字や情報は必ずしも間違ってはいません。しかし大事な補足説明が無いまま、まとめてしまっているので、全体として間違いであり、あまり詳しくない読者には誤解を与えてしまいかねない記事になっています。

たとえば、その赤く染まった川は臨津江ではなく、幅が1メートルほどの川です。(そう言われて見てみると、岸辺の落ち葉や木の大きさが気になりませんか?)
「38万頭近くの豚が殺処分」という部分も、「38万頭近くの豚がASF感染した」という意味ではありません。

【11月13日 AFP】アフリカ豚コレラ(ASF)が流行している韓国で、殺処分された大量の豚から出た血が北朝鮮との軍事境界線近くを流れる臨津江(Imjin River)に流出し、川の水が赤く染まった。

韓国ではASFの感染が9月に確認されて以降、38万頭近くの豚が殺処分された。ASFは人間には害がないが、豚やイノシシの間での感染力が非常に強い。豚の場合はほぼ全ての症例が致命的で、解毒剤やワクチンも存在しない。感染拡大を防ぐ唯一の方法として知られているのは、豚の大量殺処分だ。

アフリカ豚コレラ、殺処分の血で川が赤く染まる…韓国 :AFPBB News

さらに、いわゆる「嫌韓」イメージと結びついて、ひどいデマやフェイクが生まれてしまいかねない。(ネット・SNSでその方向の偏ったコメントをたくさん見かけます。)

図表と地図とで、簡単に解説してみたいと思います。

 

【アフリカ豚コレラ】 韓国ではじめて発生 京畿道坡州市 北朝鮮との軍事境界線近く (追記 10/12) - pelicanmemo

アフリカ豚コレラ カテゴリーの記事一覧 - pelicanmemo

 

Ads by Google

 


続きを読む

中国、1万m級・フルデプス有人深海潜水艇、耐圧殻が完成

20191106061326央视网より)

中国科学院金属研究所は、フルデプス有人深海潜水艇の、11000メートル級耐圧殻の建造に成功したと発表した。

耐圧殻は高強度高靭性のチタン合金材料で、直径2m、重量6トン、壁の厚さは105mm。中国の自主研究開発により製造されている。

 

中国中央電視台(CCTV)が放映した映像を見ると、本体フレームに耐圧殻を載せる段階まできたようだ。

 

耐圧殻、最初の工程、熱間成形(2年前の映像より)。

20171101071525央视网より) 

中国、1万メートル級のフルデプス有人深海潜水艇、耐圧殻の熱間成形に成功 - pelicanmemo (2017-11-26)

中国、1万m級・フルデプス有人深海潜水艇、耐圧殻の溶接、始まる。 - pelicanmemo (2018-04-04)

中国、1万m級・フルデプス有人深海潜水艇、耐圧殻の溶接、終了 - pelicanmemo (2019-01-02)

深海 カテゴリーの記事一覧 - pelicanmemo

Ads by Google

 


続きを読む

【アフリカ豚コレラ】 フィリピン、国内製ソーセージ等からウイルス検出。国産の豚肉が原因か?

20191025052244(Manila Bulletin Newsより)

フィリピンでも発生したアフリカ豚コレラ(ASF)。
7月25日にマニラ首都圏近くの州で発生し(9月9日にフィリピン農業省から公式発表)、FAO(国連食糧農業機関)の10月31日発表によると、ルソン島の7つの州・市の22地区に拡がり、約62000頭が病死・殺処分されている。

今のところ、ルソン島の中部のマニラ首都圏(メトロ・マニラ)と周辺地域、そして島北部の1州でASF発生(政府の公式発表は無いが、ほぼ確実)しており、さらに拡大する危険性は高い。

 

農業省(DA)は10月24日、ルソン(Luzon)島からミンドロ(Mindoro)島への船便で運ばれていた豚肉の加工食品から、アフリカ豚コレラ(ASF)のウイルスのDNAが検出されたと発表した。

ウイルスが検出された豚肉加工食品は、フィリピンの特徴的な加工食品名のホットドッグ(hotdog)(赤いソーセージ)、ロンガニーサ(longganisa)、トチーノ(tocino)。(*)

(*)ホットドッグ(hotdog)は赤いソーセージ(ソーセージとは区別されている)。ロンガニーサ(longganisa)は豚肉やトリ肉などの挽き肉を香辛料と甘辛く味付けしてまとめたバルク・ソーセージ。トチーノ(tocino)は豚バラ肉の加工保存食。いずれもフィリピン特有の食材で料理の名前。(ブログ管理人による、ざっくりとした説明)(記事タイトルでは、あえて、分かりやすく"ソーセージ等"と書いた)

 

これらは、中国などASF発生国から密輸された製品ではなく、フィリピンの食肉加工メーカー"Mekeni Food Corp."が国内で製造した製品だということが分かった。

 

アフリカ豚コレラ カテゴリーの記事一覧 - pelicanmemo

Ads by Google

 


続きを読む

中国、海洋調査船「向陽紅21」、大規模改修を終えて進水 原型留めてねぇ🙄(もと 海警2153 ← 海監53 ← 郵電1号)

20191021195021(自然資源部より)

10月10日、海洋調査船「向陽紅21号」の大規模改造を終了し、山東省威海市の造船所で進水儀式が行われた。
進水式には自然資源部(国家海洋局)東海局の呉強(吴强)局長や唐文胜副局長、黄海造船有限公司の赵建平董事長、中船重工702研究所の金承仪副所長などが出席した。

 

この海洋調査船「向陽紅21」、以前の船名は「海監53」。

もとは、国家海洋局 東海分局の1000㌧級近海総合調査船「海監53」、その後の組織統合再編で、中国海警局に変わったことで「海警2153」という船名に変わっていた。
もともとは、1976年に建造された中国海軍のケーブル敷設船「郵電1号」、船齢40年以上の老船だ。

20191021195026(微信より)

 

「郵電1号(邮电1号)」→「海監53(海监53)」→「海警2153」と改造されてきたわけだけど・・・、今回の「向陽紅21(向阳红21)」の外見を見ると、もとの船体や船橋・マストなどは原型を留めていない。

「本当に同じ船か?🙄」と思ったけど、自然資源部の公式サイトが書いているのだから間違いないのだろう。かなり大規模な改造が行われたようだ。

10月10日,完成重大维修改造的向阳红21船(原称“中国海监53”船”)在山东威海黄海造船有限公司顺利下水。自然资源部东海局领导吴强、唐文胜,黄海造船有限公司董事长赵建平、副总经理常军德,中船重工有限公司702研究所副所长金承仪等领导和嘉宾出席下水仪式。
向阳红21船完成重大维修改造顺利下水 - 自然資源部(2019-10-15)

 

Ads by Google

 


続きを読む

【アフリカ豚コレラ】 韓国、イノシシ管理エリアを設定、対策を強化 | イノシシからASFウイルス検出

20191014073925

韓国の北西部、北朝鮮と接する京畿道の北部や仁川広域市の一部地域で、養豚場での発生が続くアフリカ豚コレラ(African Swine Fever(ASF))。

京畿道北部のDMZ(非武装地域)に続いて、江原道鉄原郡と京畿道漣川郡で、野生のイノシシからASFウイルスが検出された。

10月13日までに5頭でASF陽性が確認された(DMZは国連管轄なので、公的には4頭)。

 

【アフリカ豚コレラ】 韓国で、野生のイノシシ2頭で陽性 江原道鉄原郡と京畿道漣川郡【地図】(追記あり) - pelicanmemo(2019-10-12)

 

農林畜産食品部・環境部・国防部は13日、関係省庁合同で、野生のイノシシを介してアフリカ豚コレラ(ASF)のウイルスを拡散させないため、発生地域を中心に4つのエリアに分けて管理を強化することを発表した。 

 

9月17日に韓国ではじめてのASF発生が発表されてから約1ヶ月。

野生のイノシシへの対策は発生以前から求められ続けていたので、後手後手に回っている感が強い。
韓国メディアでは「後の祭り対策(뒷북 대책)」(Google翻訳による直訳)、対策が後手に回ったという批判を多く目にするようになった。

 

4つの管理エリアは、感染危険区域、発生・緩衝地域、警戒地域、遮断地域(ブロック地域)

野生のイノシシ対策であって、ASF発生した養豚場と自治体、周辺の自治体で行われているSOP(緊急行動指針)に基づいた防疫対策や、飼育豚の早期出荷、予防的な殺処分とは別の、あらたな対策となる。(地図にASF発生した養豚場は記入されていない)

(공동-참고)야생멧돼지 아프리카돼지열병 발생에 따른 긴급대책 추진 - 환경부((共同-参考)イノシシ、アフリカ豚コレラ発生に伴う緊急対策の推進 - 環境部)(2019-10-13)

 

【アフリカ豚コレラ】 韓国、京畿道の非武装中立地帯(DMZ)で、野生イノシシからウイルス陽性 - pelicanmemo (2019-10-06)

アフリカ豚コレラ カテゴリーの記事一覧 - pelicanmemo

Ads by Google

 


続きを読む