pelicanmemo

海外の話が多め。近頃は中国が多め(中国海警局・中国海監、深海潜水艇、感染症など)。

海事

中国、外交部の趙立堅報道官、国境海洋事務局の副局長に 日中高級事務レベル海洋協議でも戦狼外交?

(中华人民共和国外交部より) 中国、外交部の趙立堅報道官が辺境海洋事務局の副局長となった。 「辺境海洋事務局」あるいは「国境海洋事務局」というと、日本と関係するところでは「日中高級事務レベル海洋協議」があり、陸上の国境に関するところではモン…

韓国の海洋警察庁、EEZで違法操業の中国漁船2隻を拿捕 | なぜ中国は、わざわざ報道?

中国メディアの環球網は12月22日、韓国の海洋警察庁(沿岸警備隊)が排他的経済水域(EEZ)での違法操業が確認されたとして中国漁船2隻を拿捕したと報じた。 日本語では、中国はじめ外国メディアの記事を紹介するレコード・チャイナが中国のネットユーザーのコ…

【中国海警局】 郁忠局長の初めてのお披露目は、ベトナムでの国際交流プログラム

(中国海警 微博より) 中国海警局(人民武装警察部隊 海警総隊)の新しい局長、郁忠少将の初お披露目はベトナムのハノイで開催された南シナ海周辺国の海上保安機関の国際交流プログラムだった。 前の王仲才局長(少将(当時)、現在は海軍中将)は、2018年1…

【中国海警局】 武警・海警部隊の新たな司令に、海軍出身の少将が就任。ベトナム海上警察と会合。

(中国海警 微博より) 中国海警局(人民武装警察部隊海警総隊)の局長に、海軍出身の郁忠少将が就任した。 今年(2022年)8月に前局長の王仲才少将が海軍中将に昇進し、人民解放軍の東部戦区の副司令官 兼 東部戦区海軍(東海艦隊)の司令官だと報じられてお…

日中高級事務レベル海洋協議、第14回会議 海空連絡メカニズムのホットライン早期運用へ

第14回日中高級事務レベル海洋協議(結果)11月22日、第14回 #日中 高級事務レベル海洋協議がオンラインにて開催されました。https://t.co/17dcrWQzH8 pic.twitter.com/M75l4xx3zT — 外務省 (@MofaJapan_jp) 2022年11月22日 日中高級事務レベル海洋協議、第1…

台湾、海巡署が海上保安庁と10時間対峙 台湾の海洋調査船の活動をめぐって

(張競氏のFacebookより) 9月29日、沖縄県の与那国島の南方の排他的経済水域(EEZ)で、台湾大学の海洋調査船「新海研一号」の海洋調査活動をめぐって海上保安庁と海巡署(台湾の沿岸警備隊)の巡視船が対峙した。中時新聞網電子版などが報じた。 海上保安庁…

日中高級事務レベル海洋協議、第13回会議 海上保安大学校と中国海警学院との交流?

【第13回中日高級事務レベル海洋協議が開催】中日間の高級事務レベル海洋協議が20日に開催され、全体会議のほか、海上防衛、海上法執行と安全保障、海洋経済など作業部会も開催。海空連絡メカニズムホットライン回線のいち早い開通を目指すなどで合意しまし…

中国、海事局の万トン級巡視船「海巡09」就役 世界初のスマート・シップ大型公船

(中国ネットSNSより) 10月23日、中国の広東省広州市で、交通運輸部海事局のはじめての1万トン級海事巡視船「海巡09」が就役した。 「海巡09」は、全長165m、型幅20.6m、設計排水量10700トン。満載排水量は13000トンで、中国海警局の満載排水量12000トンと…

第21回北太平洋海上保安フォーラム・サミット、オンラインで開催 米国沿岸警備隊が主催

(海上保安庁より) 第21回・北太平洋海上保安フォーラムサミットが9月14日から16日に、米国沿岸警備隊(USCG)の主催によってオンラインで開催された。 前回(第20回)は2019年に開催された。昨年(2020年)は新型コロナウイルスのパンデミックの影響で延期となり…

中国海警局が超大型哨戒艦を建造? → 海事局の5000トン級「海巡03」進水と命名式

中国海警局は、新たに5000トン以上の超大型の哨戒艦を建造し、海南省の海南海上保安署(MSA)に配備させることが明らかになったと、NEWSポストセブンが9月19日付け記事で伝えた。 ツッコミどころ満載の記事だったのでこれについて少し。 この記事で紹介され…

インドネシア海軍の潜水艦「KRI ナンガラ」の沈没、中国による引き揚げ支援 (追記あり)

インドネシアのバリ島の沖で、インドネシア海軍の潜水艦「KRI ナンガラ(402)」が沈没事故からもうすぐ1ヶ月となる。沈没から3日後の4月24日に、海軍は乗員53人全員が死亡したと発表をした。 「KRI ナンガラ(402)」(KRI Nanggala-402)が浮上せず行方不明とな…

台湾、海巡署、最大の国産4000トン級巡視船「嘉義」、配備。 多連装ロケット砲を装備。

(海巡署長室facebookより) 台湾、国産の4000トン「嘉義」級巡視船の1番船「嘉義 」が4月29日、海洋委員会海巡署に引き渡された。同時に2番船「新竹」の命名式も行われた。 海巡署最大の巡視船となった。全長126.3m、全幅16.5m。4000トン級は公称船型で、…

米海軍、日本と韓国に対して「航行の自由」作戦を実施 どこで行われたのか?【地図】

実は日本だけでなく、先週(2021年3月31日)に韓国の領海内で「航行の自由」作戦を行っている。 「航行の自由」作戦がどのあたりで行われたのか調べてみた。 ところで、日韓どちらのケースでも「航行の自由」作戦を実施した日に第7艦隊公式ウェブサイトで発…

石垣島の北方の公海で中国漁船が転覆 、5人行方不明 海上捜索救助

3月2日朝、沖縄県の石垣市の東シナ海の公海で中国船籍の漁船が転覆した。3日朝現在、乗員10人のうち5人が行方不明で、海上保安庁の巡視船や中国海警局などの公船、近くの中国漁船が捜索を行っている。 転覆したのは広東省の深圳に登録された遠洋延縄マグロ漁…

海上保安庁、排水量約1万トンの巡視船4隻目を配備 - 中国メディア

(産経フォトより) 2月26日、海上保安庁第十管区海上保安本部(鹿児島)に所属するヘリコプター搭載型巡視船「PLH-34 あかつき」が鹿児島湾に初入港した。 「PLH-34 あかつき」はれいめい型巡視船の2番船。海上保安体制強化に関する方針に基づき平成28年度…

台湾、海巡署、巡視船の舷側に「TAIWAN」の文字を追加 「TAIWAN R.O.C. COAST GUARD」に

(中央社より) 台湾の沿岸警備隊に相当する海巡署に所属する船舶(公船)の舷側に、新たに「TAIWAN」の文字が追加されることとなった。 これまでは「R.O.C. COAST GUARD」および漢字の「海巡署」(2018年から)が記載されていた。("R.O.C."は、中華民国(…

モーリシャス、サンゴ礁に残っている「MV Wakashio」船体後部の撤去はじまる

(Defimedia) 昨年(2020年)7月下旬に、モーリシャスで座礁したばら積み貨物船「WAKASHIO」。 サンゴ礁に残ったままの船体後部(約7500トン)の解体・撤去作業のためのクレーン船が先週、重量物貨物船の載せられて首都ポートルイス沖に到着した。(冒頭の記事…

日中高級事務レベル海洋協議、第12回会議 オンライン形式で開催

【第12回中日高級事務レベル海洋協議が開催】第12回中日高級事務レベル海洋協議が3日、オンライン形式で開かれました。これに先立ち、双方は1月20日に団長間協議を開きました。https://t.co/UrtMVjYC2y pic.twitter.com/Jwl0S43jTy — CRI日本語 (@CRIjpn) 20…

モーリシャス、ばら積み貨物船「MV Wakashio」から流出した燃料油、その後。|茂木外相、公式訪問

茂木外務大臣によるモーリシャスにおける油流出被害状況の視察茂木敏充外務大臣は、現地時間13日、モーリシャス島南東部の「WAKASHIO」の座礁地点を望むポワント・デスニーから油流出被害状況を視察しました。 https://t.co/tuOg6mm2cK pic.twitter.com/OY1U…

中国海警局、海事局、海監の船のマークの意味と比較。【NAVERまとめ】(改訂版)

”NAVERまとめ”がサービス終了したので、2013年に書いたものから。 中国海警局の公船の舷側にある赤い斜線と青い斜線のマークの意味について、情報が古かったのでまとめなおしてみた。 海事局の”海巡”船、”海監”船(省級の海上法執行組織や、自然資源部・生態…

中国、海事局の万トン級巡視船「海巡09」進水 満載排水量13000トン(追記あり)

(中华人民共和国海事局) 9月29日、中国の広東省広州市の造船所で、交通運輸部海事局の大型海事巡邏船「海巡09」が進水した。 「海巡09」は、全長165m、型幅20.6m、設計排水量10700トン。満載排水量は13000トンであり正式配備された時には、中国海警局の満…

モーリシャス島、貨物船「WAKASHIO」座礁 船の電子海図が間違っていた? パナマ海事庁

インド洋のアフリカに近い島国モーリシャスで、ばら積み貨物船「MV WAKASHIO」が、7月25日夜(現地時間)にサンゴ裾礁で座礁した。その後、8月6日に燃料の重油が大量に流出していることが確認された。 9月7日、ばら積み貨物船「WAKASHIO」の船籍国であるパナ…

モーリシャス島、貨物船「WAKASHIO」 なぜ針路変更をしたのか?

モーリシャス島、サンゴ礁で座礁したばら積み貨物船「Wakashio(わかしお)」。 2つに壊れた船体は、前半分(空っぽの船倉の部分)は島から約16km離れた海域に運ばれて水深2000mの海に沈められた。環境保護団体などの批判があったが、この対応はモーリシャ…

モーリシャス島、貨物船「WAKASHIO」 座礁するまでの航路と、座礁した後【地図・海図】

商船三井がチャーターした貨物船は、位置情報の分析から、モーリシャスの南東沖およそ2キロの地点で針路をほぼ90度右に変え、大幅に減速していたことが分かりました。専門家は、この地点で船が何かと衝突し、座礁の原因となった可能性が高いと指摘しています…

モーリシャス島、貨物船「WAKASHIO」の燃料の重油流出 漂着した海岸(地図)

インド洋のアフリカに近い島国モーリシャスで、ばら積み貨物船「Wakashio(わかしお)」が、7月25日夜(現地時間)にサンゴ礁で座礁し、その後の悪天候とうねりの影響で8月6日に燃料の重油が大量に流出していることが確認された。 船体に残っていた燃料重油…

モーリシャス 実はその”首相”のツイートは、なりすましの偽アカウント

(via. tweet) モーリシャス共和国のPravind Jugnauth首相のものと見られていたツイッターのアカウント「Pravind Jugnauth (@PKJugnauth) | Twitter」。 その支援を求めるツイートを、フランスのエマニュエル・マクロン首相がコメント付きリツイートをしたり…

モーリシャス島、重油流出した貨物船「WAKASHIO」、船体が真っ二つに分断された(追記8/16)

南インド洋、アフリカに近い島国モーリシャスで、ばら積み貨物船「WAKASHIO」が座礁し、その後に燃料の重油が流出した。 サルベージ会社の関係者が、ヘリから船へと乗りこんで燃料流出対策などの作業を行っている。公開された写真から甲板にも大きな亀裂が生…

モーリシャス島、貨物船「WAKASHIO」が座礁、燃料油が大量に流出。何が起こっていたのか? まとめ (追記8/13)

モーリシャス島で座礁をしたのは、ばら積み貨物船「WAKASHIO(わかしお)」。所有は長鋪汽船(関連子会社のOKIYO MARITIME)で、運航は商船三井が担っていた。パナマ船籍。 全長約300m、全幅50mのケープサイズで、乗組員は20人。モーリシャス沖を通ったのは…

世界海上保安機関長官級会合(第二回) 75カ国から76、国際組織を合わせて84の海上保安機関が参加

Executive Director Mr Masafumi Kuroki leads the #ReCAAP ISC delegation to the 2nd Global Coast Guard Summit in #Tokyo, #Japan to deepen cooperation among stakeholders in the interest of safety of life at sea & marine environment across bor…

中国、海洋調査船「向陽紅21」、大規模改修を終えて進水 原型留めてねぇ🙄(もと 海警2153 ← 海監53 ← 郵電1号)

(自然資源部より) 10月10日、海洋調査船「向陽紅21号」の大規模改造を終了し、山東省威海市の造船所で進水儀式が行われた。進水式には自然資源部(国家海洋局)東海局の呉強(吴强)局長や唐文胜副局長、黄海造船有限公司の赵建平董事長、中船重工702研究…