pelicanmemo

海外の話が多め。近頃は中国が多め(中国海警局・中国海監、深海潜水艇、感染症など)。

中国

ちうごく

中国空軍のSu-35戦闘機が、台湾に撃墜されて墜落?→フェイク・ニュース。 インドのTVニュースが原因か

(twitterより)(साउथ चाइना सी पर मंडरा रहा था चीनी फाइटर जेट, ताइवान ने मार गिराया(南シナ海を飛行する中国の戦闘機、台湾が撃墜 #南シナ海 #台湾 #第三次世界大戦) 9月4日の夕方頃からツイッターSNSで、中国・人民解放軍空軍のスホーイ-35(Su-35、…

【新型コロナウイルス】 中国、ブラジル産の冷凍鶏肉の検査で陽性

(YouTubeより) 中国、広東省深圳市の衛生当局は8月13日、ブラジルから輸入された冷凍鶏肉(手羽肉)の表面サンプル1件で、新型コロナウイルス検査の結果が陽性となったと発表した。 中国・深センでブラジル産冷凍鶏肉から新型コロナ検出 - ロイター (2020…

中国気象局、高空気象観測無人航空機「翼竜-10」、台風の観測試験に成功

(新華社より) 8月2日午後、台風3号(シンラコウ(Sinlaku)、森拉克)の観測任務のため、はじめて、中国気象局の高空大型気象観測無人機(UAV)「翼竜-10」が海南省の博鳌(ボアオ)空港から離陸した。 「翼竜-10」は台風の周囲を4時間にわたった飛行し、高度1…

中国から届く”謎の種”、中国郵政の追跡番号を調べてみた。→広東省や北京市、江蘇省から出荷。

身に覚えない謎の「種」栽培せぬよう防疫所が呼びかけ | NHKニュース 米国各地へ、中国からの簡易小包で”謎の種”などが配達されていたニュース、日本でも起きているそうです。 もし、おぼえが無い郵便物がポストに届いていたら、「開封せずに」郵便局に届け…

【新型コロナウイルス】 中国、輸入冷凍エビの検査で陽性 コールドチェーンでの新型コロナ検査

(新華社より) 中国の税関は7月10日、輸入食品検査についての記者会見で、エクアドル産の冷凍バナメイエビの包装外側などから採取したサンプル6つから、新型コロナウィルス(SARS-CoV-2)の核酸検査で陽性の結果となったと発表した。一方で、冷凍バナメイエ…

中国、1万m級・フルデプス有人深海潜水艇、「奮闘者」号と命名

(塗装前) 6月19日、中国で研究開発が進められている水深1万メートル級のフルデプス有人深海潜水艇が「奮闘者(奋斗者)」号と命名された。マリアナ海溝の最深部への潜水調査が計画されている。 水深10000m以上の、世界でもっとも深い海の底に到達し…

【アフリカ豚熱】 病死豚の隠蔽と地下流通 | 通報に褒賞金、ブラックリスト 【アフリカ豚コレラ】

中国の遼寧省で、一昨年(2018年)8月に、アジアではじめての発生が確認されたアフリカ豚熱(ASF (アフリカ豚コレラ))。それから2年弱。 農業農村部から「公式に」発表された発生件数の数字はかなり減ってきたように見える。 本当にそうだろうか? 今年(2020…

【アフリカ豚熱】 中国、重慶市で、偽ワクチンの製造販売グループを摘発 【アフリカ豚コレラ】

China arrests gang for selling fake African swine fever vaccine that caused US$2.5 million damage #china #China #africanswinefever https://t.co/2EtL15ILQ3 pic.twitter.com/K33y1x1I4T — SCMP Economy (@scmpeconomy) 2020年5月25日 中国の遼寧省…

【新型コロナウイルス】 中国、吉林省と黒竜江省で“第2波” 武漢のウィルスや症状との違い

(<新聞1+1> CCTV より) 中国の東北部、黒竜江省と吉林省で、国外から入国や帰国してきた人によって新型コロナウィルス(SARS-Cov-2) の感染拡大があり、流行の“第2波”が起こっています。 特に吉林省では、ホットスポットとなった舒蘭市・吉林市で、封城…

【アフリカ豚熱】 中国、湖北省の自然保護地区で、野生のイノシシからウイルスを検出 【アフリカ豚コレラ】

中国、農業農村部は3月3日、湖北省の神農架林区で発見された野生のイノシシの死体7頭から、アフリカ豚熱(ASF、アフリカ豚コレラ)のウイルスが検出されたと発表した。 中国で、野生のイノシシから、ASFウイルスが検出という報告は、吉林省(2018/11/16)、 陝…

【新型コロナウイルス】 中国、天津市のデパートで集団感染 販売員や来客40人以上 商品や手を介した接触感染と、飛沫感染など複合要因

(央视网 (2020-02-14))(日本語部分と赤枠は当ブログ管理人による(以下、同じ)) 中国、湖北省の武漢市で流行し、中国各地、さらに国外での感染拡大が起きている新型コロナウイルス(SARS-CoV-2(前は2019-nCoV))。 日本で話題にされるのは、中国の話から…

【新型コロナウイルス】 エアロゾル感染は、中国でどのくらい起こっているのか? 空気感染は?

「エアロゾル感染」が「空気感染」と勘違いされたまま広まっているようです。 どちらも空気を吸うことで感染につながるので、わかりやすく勘違いされているのでしょう。 エアロゾル感染を「“中国政府”が認めた」といった、変な勘違いも広まっています。 正し…

【新型コロナウイルス】 「マスク未着用」の顛末。15秒で感染? | エアロゾルも感染経路か

中国、湖北省の武漢市で発生し、中国各地での感染拡大、国外での感染者の確認が起きている新型コロナウイルス(2019-nCoV)。 マスク爆買いのせいで、日本の国内でもマスクが手に入りにくく、困ったものです。 日本メーカー各社の生産ラインがフル稼働していま…

【新型コロナウイルス】 症状の無い感染者(潜伏期間中、不顕性感染者)から感染するのか? ドイツの例は間違い。|調べてみた。

中国、湖北省の武漢市で発生し、中国各地での感染拡大、国外での感染者の確認が起きている新型コロナウイルス(2019-nCoV)。 潜伏期間中の、発熱や咳など症状が無い状態の感染者から、他の人は感染するのか?誤った情報が広まったこともあり、不安感が増して…

【新型コロナウイルス】 人から人への感染(ヒトヒト感染) 浙江省でデパートでも感染拡大か

(温州市衛生健康委員会より) 中国、湖北省の武漢市で流行し、中国各地への感染拡大が起きている新型コロナウイルス(2019-nCoV)。 1月30日までに、感染者数がもっとも多いのは、湖北省の武漢市で3215人、次いで黄岡市726人、孝感市628人、以下略。湖北省の…

【新型コロナウイルス】 人から人への感染(ヒトヒト感染) 家庭での集団感染や、同窓会でも

中国、湖北省の武漢市で流行し、中国各地への感染拡大が起きている新型コロナウイルス(2019-nCoV)。日本では、特に武漢市が取り上げられますが、湖北省では孝感市や黄岡市(黄冈市)でも感染者の急増、アウトブレイクの発生が危惧されています。 そんななか…

【新型コロナウイルス】 人から人への感染、北京市の市内でも発生か

中国、湖北省の武漢市で流行し、中国各地への感染拡大が起きている新型コロナウイルス(2019-nCoV)。 毎日発表される感染者数が、増加傾向にあります。 注目しているのは、人から人への感染例(ヒトヒト感染例)で、武漢市以外での発生例です。武漢市では、す…

【新型コロナウイルス】 武漢市から500万人が逃げた?|人口が2割減と、例年の春節との比較と、武漢の人口について

中国、湖北省の武漢市で流行し、中国各地への感染拡大が起きている新型コロナウイルス(2019-nCoV)。 武漢市の周先旺市長が26日の記者会見で「武漢市から500万人が離れた」と話したことから、「新型コロナウイルスの流行で500万人が逃げた」や数字が話題です…

中国、武漢市の新型肺炎、新型コロナウイルス「感染者1700人」の計算方法 | ちょっと乱暴な計算... 🙄

感染患者数は、武漢市の公式発表(1月19日付け)によると、1月17日までに66例。その他に、タイで2例、日本で1例の、計69例がこれまで公式に確認されています。 これに対して、英国のインペリアル・カレッジ・ロンドン(Imperial College London)の研究…

中国、武漢市の肺炎、新型コロナウイルス| 香港の「疑い例」のウイルスの内訳 (追記 01/16)

中国、湖北省武漢市で、昨年(2019年)12月から、原因不明の肺炎や呼吸器系の症状の患者が発生しています。最新の発表と報道では、感染患者59例、重症7例。退院8人。(2020年1月9日まで) 香港の「疑い例」について少し。 ・すでに患者の半数以上、27人…

【H7N9鳥インフル】 中国のH7N9鳥インフルエンザ、どこいった?(1年ぶり・3回目) | 高病原性H7N9で新たな変異か

FAO H7N9 situation update (2019/12/04) 今年(2019年)12月4日FAO(国連食糧農業機関)から、中国のH7N9鳥インフルエンザのアップデート情報が発表された。2019年10月1日からの今シーズン(第8期)に家禽・環境サンプルもヒト感染例も報告はされていない…

【アフリカ豚コレラ】 中国、陝西省で、野生のイノシシ3頭からウイルスを検出 (追記 12/16)

中国、農業農村部は12月11日、陝西省の漢中市佛坪県で見つかった野生イノシシの死体3頭から、アフリカ豚コレラ (ASF (African Swine Fever)) のウイルスのDNAが検出されたと発表した。 陝西省動物疫病予防コントロールセンターが、省の林業局から送られた9…

中国、1万m級・フルデプス有人深海潜水艇、耐圧殻が完成

(央视网より) 中国科学院金属研究所は、フルデプス有人深海潜水艇の、11000メートル級耐圧殻の建造に成功したと発表した。 耐圧殻は高強度高靭性のチタン合金材料で、直径2m、重量6トン、壁の厚さは105mm。中国の自主研究開発により製造されている。 中国…

中秋節のおみやげ「月餅」に注意 豚由来の原材料を使ったもの | 罰金、数万円〜、70万円の可能性も

(中央社 CNAより) 中秋節が近づいてきて、「月餅」が気になっている人もいるのではないでしょうか?ノシ 海外旅行や、故郷への帰省のときのお土産の定番です。(*)今年(2019年)の中秋節は9月13日(旧暦(農暦)の8月15日)。 でも、手荷物の中に入れて、空…

【アフリカ豚コレラ】 ロシア極東、沿海地方とアムール州で、はじめて発生 |ユダヤ自治州でも(追記 9/26) | 中国から越境した野生イノシシによる拡大か

(OIEより一部引用し追記)(太い黒線が、ロシアと中国、モンゴルなどの間の国境。少し分かりにくい) ロシア、極東の沿海地方とアムール州で、はじめてのアフリカ豚コレラ(African Swine Fever, ASF)が発生した。 どちらの発生地区も、中国の黒竜江省との国境…

【アフリカ豚コレラ】 中国での ASF 発生から1周年

(非洲豬瘟資訊專區) 2018年8月3日、中国の遼寧省瀋陽市で、アジアではじめての、アフリカ豚コレラ(African Swine Fever, ASF)の発生が発表されてから1年がたった。 ツイッター(@pelicanmemo) の方では、1年近く、日本語で報道されないアフリカ豚コレラ(A…

特別展「三国志」 東京国立博物館 | 弩

特別展「三国志」 東京国立博物館、行ってきました。 ひとことで書きますと、中国各地の「国家一級文物」(国宝)を、こんなにたくさん、こんなに間近で、ゆっくりと見ることが出来てしまって、本当にいいの? こんなことが、頭のすみをよぎっていたのは確か…

中国、豚の飼育頭数、2019年末に半減か

2018年8月、中国の遼寧省瀋陽市で、アフリカ豚コレラ (African Swine Fever(ASF))の発生が、アジアではじめて確認された。それから約1年がたつ。 ASFへの感染と発生による豚の殺処分の頭数は、公式発表では120万頭以上となった。 それとは別に、養豚業者や…

中国、7000m級有人深海潜水艇「蛟竜」号の、アクション・フィギュア?(試作品)

当アカのツイートを見て、このブログ記事を開いてみて、「なんじゃこりゃーwww」、と楽しんでもらえれば、それでうれしい一発ネタ。 中国のネット・SNSで見つけたもの。 中国の7000m級有人深海潜水艇「蛟竜号」(蛟龙号)の、1/60サイズ模型の試作品の3DCGモ…

もと中国海警局局長(初代)、孟宏偉、2億円超の収賄認める | ひと目で分かる中国

(央视网) ひとめで分かるネタ。 法廷での、国際刑事警察機構(インターポール, ICPO)の前総裁(辞職)で、もと中国海警局の初代局長の孟宏偉(孟宏伟)(Meng Hongwei)。 両側に身長2メートル以上ありそうな警備員を配置して、被告を小さく感じさせるイメ…