pelicanmemo

海外の話が多め。近頃は中国が多め(中国海警局・中国海監、深海潜水艇、感染症など)。

感染症

【アフリカ豚コレラ】 香港で予防対策訓練 ピンクのブタさんたちが可愛いと話題に

(陳肇始 Sophia Chan - Facebook) 中国で、養豚場や農場での豚での感染が拡大しているアフリカ豚コレラ(African Swine Fever(ASF)、非洲猪瘟)。 世界最大の豚肉の生産・消費国である中国で、治療法がない豚の伝染病「アフリカ豚(とん)コレラ」(ASF…

台湾CDC、感染症イケメン擬人化、はじまる #疾病擬人

(衛生福利部疾病管制署) 台湾の衛生福利部、疾病管制署(台湾CDC)がFacebookやinstagramで、感染症イケメン擬人化を提案しています。 日本の、萌え絵や"いらすとや"ばかりなのも、ちょっとどうかと思うけど・・・、あの国はあの国で、まったく・・・ 疾病…

【アフリカ豚コレラ】 タイのチェンライ国際空港で発見 | 台湾では3例目、中国製の“紅腸”から

タイ、北部のチェンライ県の空港で、中国の四川省成都市からのフライトで入境した、中国人旅行者が持っていたソーセージから、アフリカ豚(とん)コレラ (African Swine Fever, ASF)のウイルスのDNAが検出されたと、タイ畜産当局が11月26日発表した。 8月3…

【アフリカ豚コレラ】 中国・吉林省の野生イノシシで初確認 北朝鮮から侵入か?

(Googleマップより(赤字・矢印等は管理人による)) 中国で、アフリカ豚コレラ(African Swine Fever(ASF))の流行が続いています。11月22日までに、中国の20の省(自治区・直轄市)の47市(区・盟)で、73例の発生が確認されました。さらに11月16日には、…

日中韓、農業担当の閣僚会合 アフリカ豚コレラなど感染症への対策で連携を強化 中国での報道は・・・

(農林水産省) 11月10日、日本、中国、韓国の農業担当の閣僚会合が北京で開かれ、中国の韓長賦(韩长赋)農業農村部長が議長を務め、𠮷川貴盛農林水産大臣と、韓国のイ・ゲホ(이개호)農林畜産食品部長官が出席した。 会談では、鳥インフルエンザや口蹄疫…

【アフリカ豚コレラ】 台湾で初めて確認 中国の大手食品会社のソーセージから

(蘋果日報) 10月31日、台湾の行政院農業委員会は、金門島で、台湾に入境前の旅客用の農産物廃棄箱に捨てられていたソーセージから、アフリカ豚コレラ (African Swine Fever(ASF)、非洲猪瘟)のウイルスの陽性反応が出たと発表しました。台湾国内での確認は…

【H7N9鳥インフル】 飛まつで拡散するウイルス 初の確認? 1年以上前に発表済みですが・・・

「H7N9」型鳥インフル 飛まつで拡散するウイルス初の確認 #nhk_news https://t.co/h6hqCQvZyM — NHKニュース (@nhk_news) November 3, 2018 (追記: NHKニュース @nhk_news のツイート(https://twitter.com/nhk_news/status/1058738327203983361) が削…

【アフリカ豚コレラ】 ベルギー南部、規制・監視ゾーンを設定 森林の管理とウイルス拡大の防止へ

9月に、ベルギー南部のワロン地域、ルクセンブルク大公国やフランスの国境に近い地域で、野生のイノシシでの感染が確認されたアフリカ豚コレラ(ASF)。 ベルギー・ワロン地域当局は、63000ヘクタール(630平方km)の規制区域を設定して、区域内の野生のイノシ…

【アフリカ豚コレラ】 ベルギー南部で発生 軍キャンプでの外国軍との訓練でウイルス拡散か?

ロシア西部や東ヨーロッパで発生が拡大しているアフリカ豚コレラ。8月には中国国内での発生が確認、9月には東欧の発生地域から1000km以上も離れたベルギーで、突然の発生がありました。 中国の税関当局は10月8日、ベルギーでアフリカ豚コレラが発生したこと…

農林水産省 :国慶節の、肉製品のお土産・手土産に注意、持ち込み禁止。 | アフリカ豚コレラ、鳥インフル、口蹄疫、豚コレラ、など

【お知らせ】中国の祝日、国慶節で楽しく過ごした後のお土産選びは慎重に!中国では、アフリカ豚コレラや鳥インフルエンザが発生中です。日本への病気の侵入を防ぐため、ソーセージやハム、もみじ(鶏足)などの肉製品は持って帰れません。詳細はこちらhttps…

【アフリカ豚コレラ】 ロシアでは200万頭、全豚の8.3%を殺処分? | サッカー・ワールドカップで中国へ拡大か?(1/2)

(農林水産省)8月3日、中国の遼寧省瀋陽市で、アジアではじめてのアフリカ豚コレラ(ASF)の発生が確認されてから、発生した省は増え、9月14日には内モンゴル自治区での発生が発表されました。9月24日までに、8つの省の20の市区でのASF発生が発表されていま…

中国のアフリカ豚コレラ、ウイルスはどこから? ロシア当局「EUからの輸入豚肉が原因・・・」

(農林水産省) 8月3日、中国の遼寧省瀋陽市で、アジアではじめてのアフリカ豚コレラの発生が確認されました。9月13日までに6つの省の14の市区での発生が発表されています。 アフリカ豚コレラ (ASF (African Swine Fever)) は、約10年前から、主に東ヨーロッ…

中国のアフリカ豚コレラ、安徽省でヒト感染・死亡13人というデマ | 当局が否定、それでも・・・

(农业农村部新闻办公室より) 9月10日、中国の農業農村部は、安徽省の銅陵市義安区でアフリカ豚コレラが発生したと発表しました。飼育頭数219頭、うち発病は63頭で、死亡が23頭。 中国では、8月3日に遼寧省瀋陽市で、アジアではじめてのアフリカ豚コレラ (A…

豚コレラやアフリカ豚コレラは、なぜ「ぶたこれら」ではなく「とんこれら」なのか?

岐阜県にある養豚場で、豚コレラ(古典的豚コレラ (Classical Swine Fever(CSF)))が、国内では26年ぶりに発生しました。また、東欧・ロシアでアフリカ豚コレラ (African Swine Fever(ASF))が猛威をふるい、今年8月から中国でも、6つの省の14ヶ所の農場・屠…

【H7N9鳥インフル】 中国、アメリカへのウィルスのサンプル提供を停止? 米中貿易戦争で悪化か?

(via. The New York Times) 中国で、2013年にヒトへの感染が初確認されたA/H7N9鳥インフルエンザ(H7N9鳥インフル、H7N9鳥フルとも)。2016年〜2017年のシーズンには、過去最大の感染者数を記録し、中国の31の省・直轄市・自治区のうち過半数の16で感染者が…

中国のアフリカ豚コレラ、ウイルスはロシアから? | ロシアから中国への豚肉輸出は無かった 誤発表、フェイク・ニュース、そして陰謀論へ

中国で、アフリカ豚コレラ (African Swine Fever (ASF)) の発生が相次いでいます。 8月3日に遼寧省瀋陽市で、アジアではじめての発生が確認されてから、16日に河南省(鄭州市)、19日に江蘇省(連雲港市)、22日に浙江省(温州市)で発生。そして30日には、…

韓国の空港で「アフリカ豚コレラ」、旅行者の荷物の餃子と腸詰めからウイルスを検出 中国の遼寧省から

(農林水産省) 韓国、農林畜産食品部は8月25日、仁川国際空港で、中国から入境した旅行者が持ち込んだ豚加工食品(餃子とスンデ(朝鮮のソーセージ(*))」から、アフリカ豚コレラ のウイルスが検出されたと発表した。 中国でアジアではじめてアフリカ豚コ…

中国、「アフリカ豚コレラ」拡大 すでに4.3億頭の豚が感染だって?(中国国内の豚は全部で約4億頭)

(wikimedhia commons) 中国で、相次いで感染が確認されているアフリカ豚コレラ(ASF)、遼寧省(瀋陽市)、河南省(鄭州市)に続いて、江蘇省(連雲港市)の養豚場でも感染が確認された。 もっと報道してもいいと思うが、日本メディアの関連ニュースはちょっ…

麻疹(はしか)は、タイで流行しているのか? 調べてみた。|インドネシア、フィリピン、マレーシアでも流行。

(厚生労働省より) 3月末から沖縄県から流行が拡大している麻疹(はしか)。確認された感染者は、沖縄県94人、愛知県17人、神奈川県2人(5月10日現在)など、三次感染や四次感染も広がっている。ほかにも、ゴールデン・ウイークの大型連休で帰国した駐在員…

中国のマラリア患者、2017年に、はじめて国内での蚊からの感染例がゼロに。

(via.中国网) 中国、国家衛生健康委員会によると、2017年、中国国内でのマラリア感染例が、はじめてゼロになった。日本語でニュースになっていないようなので、これについて少し。 世界マラリア・デー(4月25日)に合わせた4月24日の、中国・国家衛生健康…

【H7N9鳥インフル】世界的な流行のリスク、もっとも高い。 新型インフルエンザ

Starting now: "100 years of Influenza Pandemics and Practice: 1918-2018." Watch LIVE: https://t.co/HX5NTsD4sg #1918Flu pic.twitter.com/zjI90LW4Al — CDC Flu (@CDCFlu) 2018年5月7日 今年(2018年)は「スペインかぜ」が大流行して100年。当時の…

麻疹(はしか) ウイルスの空気中や物体表面での生存時間、マスク、消毒薬の効果

麻疹(はしか)、ニュースではあまり話題になっていないあたりを、少し調べてみた。 麻疹ウイルスの、空気中や、物体表面(不特定多数の人が触る場所、宿泊施設の室内調度品、紙幣・貨幣など)では生存時間は短い(2時間以下)。 アルコール、エタノール、…

【H7N9鳥インフル】 致死率が約40%から5.5%に下落か。

(via.FAO) 中国で、ヒト感染例が発生しているA/H7N9鳥インフルエンザ。2018年3月28日現在の発表によると,2013年2月以降の感染者は1625人、うち、少なくとも622人が死亡した。全期間の平均の致死率は38.3%となる。一時は、H7N9鳥インフルエンザの致死率は39.…

【H7N9鳥インフル】 第6波、封じ込められるか? 農業部から防除指導案

(via. CDC Global / Flickr) 中国で、ヒト感染例が発生しているA/H7N9鳥インフルエンザ。2013年2月以降、感染者1625人(うち、少なくとも死亡621人)。致死率38%。昨シーズン(2016-2017年)の第5波では、累計の感染者数が倍増する過去最大の流行となり、今…

中国、江蘇省で、世界はじめてのH7N4鳥インフルエンザ感染者

(via. 東網) 中国、江蘇省で、世界ではじめてH7N4鳥インフルエンザのヒト感染例が確認された。2月14日、香港とマカオの衛生当局が、中国本土の衛生当局からの通報として公表した。(注:H7N9鳥インフルエンザではありません) H7N4鳥インフルエンザの感染…

【H7N9鳥インフル】 中国のH7N9鳥インフルエンザ、どこいった?

Where is H7N9 in 2018? 中国で2012年から感染者が発生しているA/H7N9鳥インフルエンザ。 昨シーズン(2016-2017年)の第5波では、累計の感染者数が倍増する過去最大の流行となり、今シーズン(2017-2018年)の第6波の流行が心配されていた。しかし、 「H…

【H7N9鳥インフル】 今シーズンはじめての感染者

中国、雲南省で、今シーズン(2017年10月から)はじめてのH7N9鳥インフルエンザの感染者が確認された。患者は雲南省の省都、昆明市の64才男性で11月21日に発病した。発症前に死んだ鳥(家禽?)との接触があったようだ。香港の衛生当局ほかが、中国の衛生当…

【H7N9鳥インフル】 高病原性へのウイルスの変異 タミフル等が効きにくく、ヒト感染例は増加傾向か

(via. twitter) 中国で、ヒトへの感染が続いているA/H7N9鳥インフルエンザ。 世界保健機関 (WHO) の10月26日の発表によると、2013年3月に低病原性H7N9鳥インフルエンザウイルスのヒトへの感染が確認されてから、ヒト感染患者は1564名(うち、少なくとも612名…

モロッコで、ロバを獣姦した少年15人が狂犬病に? 元記事を調べてみた (追記あり)

(via. القناة) モロッコで、狂犬病のウイルスに感染していたロバとのセックスによって、少年15人が病院で治療を受けるというニュースが、内外で話題となっています。 最初はフェイク・ニュースだと思ったのですが・・・、 元の記事の内容を信じるなら、本当…

【H7N9鳥インフル】 今シーズンは内陸部の省で増加 北京市や首都圏でも

中国で4月になっても感染者がなかなか減らないA/H7N9鳥インフルエンザ。4月14日から4月20日の一週間の感染者は28人だった。マカオ衛生局が、内地の衛生部門の通報をもとに公表した。 内訳は、河北省6例、湖南省5例、北京市4例、山東省と四川省で3例、浙…