読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

pelicanmemo

ニッチで何となく深読み系。|メモノメモ新館| 海外の話が多め。近頃は中国が多め(中国海警局・中国海監、深海潜水艇、感染症など)。

【中国海警局】5000トン級「海警1501」正式配備 3隻目の5000トン級

中国 中国海警局

20150920160038国家海洋局(1月の進水時のもの))

中国の、5000トン級法執行船の3隻目「海警1501」が、最近、国家海洋局北海分局(*)に引き渡され第一支隊に配備されたようだ。中国海警局の名義で対外的な法執行任務にあたる。南海研究论坛が伝えた。

(*)北海分局は、国家海洋局/中国海警局の3海区分局の1つで、渤海と黄海北部を管轄する。

我国北方最大吨位公务执法船“中国海警1501”完工交付(南海研究论坛) 

 

ーー(追記:09/30)ーーーーーーーーーーーーーーーー

国家海洋局の機関誌、中国海洋在线が報道した。満載排水量6470トン。

5000吨级海警执法船入列(9/25|中国海洋在线)

ーー(追記ここまで)ーーーーーーーーーーーーーーーー

Ads by Google

 


 

5000トン級海警船は、4隻が計画され、うち3隻が正式配備。これで3海区全てに配備された。渤海・黄海での最大の海警船となる。

東海分局の「海警2501」は5000㌧級として最初に正式配備、すでに尖閣諸島の日本の管轄海域での航行が確認されている。
南海分局の「海警3501」も、ニュースにはなっていないようだが、中国ネットではすでに正式配備が確実視されている。4隻目も南海分局らしい。

(追記9/30:これまで噂されていた「海警3502」ではなく「海警2502」が確認された。続報を待ちたい。)

 

ここ1ヶ月で、万トン級「海警2901」、5000トン級「海警3501」「海警1501」と立て続けに正式配備されたことになる。  

 

5000トン級海警船は、交通運輸部海事局(海巡)の巡視船「海巡01」が原型で、中国海警局としての法執行活動に合わせた設計変更が行われている。
全長128.6m、全幅16m。総トン数5500トン。最大速度22ノット(巡航速度18ノット)。60日の巡航日数と航続距離1万km。ヘリ甲板とヘリ格納庫をもち、1機を搭載可能。

船尾の作業甲板には、スリップウェイでの着水揚収装置と大型搭載艇が、新たに装備された。機関砲の砲台と考えられる部分が新たに作られているが、今のところ5000トン級海警船での機関砲の搭載は確認されていない。

「海巡01」が原型なら、スタビライザ(進水式の画像で確認)と、減揺水槽も装備しているのかもしれない。以前と比べて、減揺水槽に言及する記事が減ったので、装備されなくなったのか、報道させず隠されているのか。どちらかは分からない。続報を待ちたい。

 

 

「海警1501」は、今年1月に、湖北省武漢市にある武船双柳基地で進水した。
この双柳基地は2012年に本格稼働した最新の造船所であり、はじめて5000トン級大型船の
横進水が行われた。

"ビックリ進水式"と動画タイトルになるような、ざっぱーん!と大波をたてる横進水ではなく、自走式多軸運搬車(SPMT)に載せてゆっくりと水面に下ろしている。実はアジアでの最大重量記録だったそうだ。

動画16秒。

武船国内首创 5000吨级巨轮横移下水_土豆_高清视频在线观看

 

中国新一艘5000吨级海警船下水 新方法国内首用(01月19日|人民网)
中国模块拖车成功转运5000吨海警船 世界纪录为15000吨(5月11日|观察者网) 

中国海事“第一舰”——大型巡航救助船“海巡01”在上海交付(2013-04-12|中国船舶重工股份有限公司)

海上保安レポート〈2015〉特集 離島周辺や遠方海域における海上保安庁の活躍

海上保安レポート〈2015〉特集 離島周辺や遠方海域における海上保安庁の活躍