読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

pelicanmemo

海外の話が多め。近頃は中国が多め(中国海警局・中国海監、深海潜水艇、感染症など)。|メモノメモ新館

ハリケーン・マシュー|ジカ熱など、蚊が媒介する感染症の拡大リスク増加か ー 米国、フロリダ

Stripe on stripe(photo by coniferconifer)

カリブ海のキューバやハイチ、米国のフロリダ州から東南部沿岸に大きな被害をもたらしたハリケーン・マシュー(Hurricane Matthew)。

特にハイチの被害が大きく、死者1000人を越えると言われ、数万の家屋が破壊され、35万人への災害支援が必要と報道されています(ドミニカ共和国で死者4人、コロンビアとセントビンセント・グレナディーンで死者1人)。コレラが再び流行するのではないかとの懸念もあります。

米国ではフロリダ半島の東海岸に沿うように北上、広範囲の停電、洪水や堤防決壊を引き起こし、死者19人と報道されました。(記事公開時点)

Hurricane Matthew: Haiti in national mourning - BBC News

 

災害の後に心配されるのが、ハイチのコレラのような感染症の流行で、米国ではジカ熱などのウイルスを蚊が媒介する感染症の拡大が心配されています。

 

Ads by Google

 


 

ハリケーンや台風がもたらず豪雨と暴風によって、一時的に蚊の生存個体数が減る可能性はあるでしょう。一方で、豪雨と増水、洪水や土砂崩れなどによって、水溜まりは多くなり、ボウフラが育つ環境には事欠かきません。
さらに、家屋を損壊あるいは失った人は、避難所や仮設のテントや住宅で暮らさざるをえなくなり蚊にさされる機会が増えるでしょう。

2005年のハリケーン・カトリーナの後は、多くの市民が避難していたにも関わらず、同じく蚊を媒介とする西ナイル・ウイルスの感染者数が50%増加したという報告もあります。

Hurricane Matthew could help Zika fight - CNN

Hurricane Matthew and Florida's Zika Problem - The Atlantic

Hurricane Matthew raises risk of Zika as mosquitoes breed | The State

Increase in West Nile neuroinvasive disease after Hurricane Katrina. - Emerg Infect Dis. 2008 May;14(5):804-7.(pdf) (CDC)

 

フロリダ州では、ジカ熱のウイルスの感染者は1000人近く確認されています
(南米や中米・カリブ地域など、ジカ熱の流行地域へ旅行し帰国あるいは入国した人が中心)

フロリダ州南端のマイアミ市で、地域内感染者も確認され、ジカ熱のウイルスを持つ蚊も捕獲されました。

フロリダ州保険局の10月6日の発表によると、州内のジカ熱のウイルス感染の確認総数は987人(妊婦は103人)、うち、ジカ熱の流行地域への旅行歴が無い地域内での感染者は141人

当局の懸命の感染拡大の予防対策にも関わらず、ハリケーン襲来前まで、増加傾向でした。ジカ熱など蚊が媒介する感染症の拡大リスクは再び高まるかもしれません。

蚊に刺されない対策にご留意ください。

Department of Health Daily Zika Update | Florida Department of Health

Fight mosquitoes with these simple tips! - YouTube

 

New Zika cases suggest Florida may be seeing viral outbreak - STAT

Gov. Scott: Florida Calls on CDC to Activate Emergency Response Team Following Confirmed Mosquito-Borne Transmissions

Department of Health Daily Zika Update | Florida Department of Health

Hurricane Matthew - Wikipedia

天使のスキンベープ 虫よけスプレー プレミアム 200ml

天使のスキンベープ 虫よけスプレー プレミアム 200ml