pelicanmemo

海外の話が多め。近頃は中国が多め(中国海警局・中国海監、深海潜水艇、感染症など)。

【新型コロナウイルス】飲食店・カフェでのエアロゾル感染、空調クラスターの例|韓国のスタバ、中国のレストラン、日本の飲食店など (2/2)

20201125051440(朝鮮日報より)

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)。

換気の悪いレストラン・カフェなど飲食店で起きた、感染者の会話でできた飛沫やエアロゾルがエアコンの空気の流れによって店員やほかの客へと感染拡大した例を紹介しています。公式発表と論文としてまとめられたものなど。

 

長くなったので記事を2つに分けました。

1つめの記事。

【新型コロナウイルス】飲食店・カフェでのエアロゾル感染、空調クラスターの例|韓国のスタバ、中国のレストラン、日本の飲食店など - pelicanmemo (2021-05-10)

新型コロナウイルス カテゴリーの記事一覧 - pelicanmemo

 

・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・ 

 

世界でいちばん有名な、空調による感染拡大が発生した飲食店の例。中国の広東省広州市のレストラン。

 

昨年(2020年)1月24日、春節(旧正月)休みに”武漢市”から来た家族Aが10人で会食。となりのテーブルにいた家族B・家族Cから感染者が発生しました。

 20201125051419(画像はプレプリントから)

家族Aは武漢から電車で1月23日に到着。24日には新型コロナ症状を発症していました。

家族B(4人)と家族C(7人)は、湖北省への旅行歴や旅行者との密接接触歴は無く、感染源とされた感染者の家族A(10人)との接触はこのレストランよりも前にはありません。

このレストランでの感染者は、家族Aの5人と、家族Bの3人と家族Cの2人。

Ads by Google

 


 

つぎの図はエアコンからの風の流れのシミュレーション。
感染者が出たのは図右側の3つの色が違うテーブルで、感染源の感染者は真ん中のテーブル側の壁際の紫色の席に座っていた。
エアコンは図下側の壁に4つ、薄青色の長方形で記されています。

20210510195936

感染源とされる武漢から来た感染者と家族Aは、3つ並んだ真ん中のテーブルに座っていました。エアコンに近いテーブルの客(家族C)にも感染者が出ています。

感染した人たちの席は隣席の1mからエアコン側の席4.6mまであって、飛沫感染だけでは説明はできません。シミュレーションの結果、内気循環型エアコンの風の流れなどによって、その店で最も奥まった場所で空気の再循環が起きていた。ウイルスをふくんだ飛沫やエアロゾルが滞留し続けていたと考えられています。その場所の客の陽性率は約45%でした。

興味深いのは、感染源のいるテーブルに隣接しているにも関わらず、エアコンからの空気の流れに遮られているテーブルからは感染者が出ていません。

 

レストランは5フロアのホテル・レストランで、感染拡大が起きたのは3階フロアのレストラン。高さ3.14m、奥行き17m、平均幅8.1m(容積431m3)とかなり大きい。同じフロアに重複して滞在していた店員と客の68人が特定され検査が行われた結果、ほかに陽性となった人はいませんでした。

 

レストランやカフェなどの飲食店では、エアコンで室内の空気を動かして勘違いな安心をするのではなく、外気との換気が良いことが非常に重要な感染予防策です。

 

Probable airborne transmission of SARS-CoV-2 in a poorly ventilated restaurant - ScienceDirect (換気の悪いレストランでの新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)の空中伝播の可能性

Let in the Breeze | The UCSB Current

The Build-Up of Droplet/Aerosols Carrying the SARS-CoV-2 Coronavirus, in Confined Spaces | medRxiv (プレプリント)

 

 

この他に、オーストラリアやニュージーランドの検疫隔離ホテルで似た例もあります。感染者が廊下や隣室からの空気の流れによってエアロゾルが移動して、隔離滞在していた人への感染拡大が起きたと発表もされています。こちらはN501変異を有する新型コロナ変異株。

さらに長くなりますし、飲食店でないので触れていません。

 

・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・ 

次に、日本の飲食店での例。

ひとつめは、めずらしくエアコン・空調装置による空気を介した感染拡大と報道された、岩手県盛岡市の中心市街地の飲食店「ヌッフ・デュ・パプ」、昨年(2020年)11月に報道された集団感染・クラスター。

同店では7日の来店客から感染者が相次いだ。分析では空調から空気が下りてくる場所近くにウイルスを排出していた人(原因者)の席があり、そこから店全体に広がったとみられるとの見解を示した。感染した人たちの利用時間がほぼ重なっているほか、空調の近くほど感染確認が多く、距離が離れるほど少ないことも示した

空調下に原因者か 盛岡の「ヌッフ」クラスター分析 | 岩手日報 IWATE NIPPO (2020.11.22) 

20201127062242

報道された昨年11月当時に、感染予防の対策や店内の状況などを詳しく調べてみたのですが、消毒やテーブル間の距離などいわゆる行政が求める感染予防対策はとられていました。150席ある大きな店内で、天井も高く、さらにテーブル間の距離も離していたよう。

ただ・・・、換気が不十分だったのが残念で、空調による空気の流れと、滞在客グループの長時間の滞在と会食といった感染リスクを高める要因が重なったとされています。

店員のうち厨房担当スタッフはマスクをはずしていたそうで、この2人も陽性でした。

 

たぶん、韓国の坡州(パジュ)市のカフェ「スター・バックス」での空気感染(エアロゾル)と似たケースで、発声時に排出するウイルス量が多い(CT値が低い)感染者が天井エアコンの吹きだし口の下の席にいて、空気の流れによってエアロゾルが店内の長い距離を移動したのでしょう。

  

ところで、ここのお店の料理はすごく美味しそう。盛岡に寄った時には、ぜひ寄らせてもらいます。

ヌッフデュパプ | 岩手の食材を使った美味しい料理とお酒を楽しむ空間。

20201125051744

 

 

・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・

2つめは、和歌山県のカラオケ飲食店の例。先週(2021年5月4日)に報道されたので追加。

カラオケ・ボックスでない個人経営の小さなお店。常連さんたちの”昼カラオケ”の場かもしれません。

 スーパーコンピューター「富岳」で飛沫の飛び方を研究している理化学研究所のチームリーダーを務める神戸大の坪倉誠教授(流体工学)に、記者が撮った店内の写真を見てもらった。他のカラオケ店でもできる対策を教えてもらった。
 坪倉教授は、ステージ前に設置した足つきのパーティションについて、人の顔の位置にくる高さと大きさ(縦45センチ、横90センチ)は適切という。隣り合う人との距離(約1メートル)や、ステージとソファの距離(約3メートル)も十分とした。
 一方、不足していたのは「換気」だとみる。
 まず、換気扇が店内の広さに比べて小さいのではないかという。また、空気清浄機は「ある程度の対策にはなる」としつつも、床に置くと、顔付近を浮遊するウイルスを吸い込むことは難しいと指摘する。

クラスター発生のカラオケ店、記者が店内へ カギは換気 [新型コロナウイルス]:朝日新聞デジタル(2021年5月4日)

20210510195852朝日新聞より) 

記事にあるように、入店できる客数やソファを半分にしたり、マイクを消毒したりしています。

ただ、換気扇の強化や増設をしていないようで、確かに換気が弱そう。2つのドアを開放していたとしても、衝立があるのでそれもよくありません。

エアコンや扇風機を回していても、室内の空気が循環してばかりいそうです。

このカラオケ店は4月上旬に、店主夫婦に加えて異なる時間に来店した客5人の計7人が新型コロナに感染していたことがわかりました。感染者が発声したときに生じたエアロゾルが、換気が悪い室内に長い時間滞留していたのでしょう。

 

飲食店で、おなじように床置き型の空気清浄機を使って感染症対策としている飲食店も見かけます。吸排気能力が弱い製品では気休めくらいで大して役にたちません。むしろ「しっかりと感染予防対策をしている」という慢心や誤解に繋がらないかが心配です。

 

このカラオケ飲食店に置かれている空気清浄機はSHARP製の業務用の加湿空気清浄機 KI-M850S(約22畳用)。正面パネルのホコリモニターと匂いモニターのランプが緑色なので、最低限の掃除は出来ているよう。

床置き型ではあまり効果は期待できませんし、後ろが狭くなっているところに置くのも良くありません。もったいない使い方をしています。

床置き型プラズマクラスター加湿空気清浄機 |プラズマクラスター|法人のお客様へ(BtoB):シャープ


新型コロナ禍という台風並の逆風のなかで、あえて飲食店でカラオケを提供したいというお店には、エアロゾル対策として匂い対策万全な焼き肉店並の強力な排気システムの導入も検討してもらいたいものです。

 

あるいはカナダのこのカラオケ・レストランみたいに発声者の周囲をぐるりと囲って、店の外から極太の蛇腹ダクトをステージへと伸ばして店外へと強制排気(フィルタ付き)というのはどうだろう?🤔

この店ではテーブル席ごとに天井から床まで透明シートを張って囲っています。 

これら対策の効果か、これまでに感染者は出ておらず繁盛もしていて、今月もビンゴ・パーティを行うそうです。

 

Let in the Breeze | The UCSB Current

The Build-Up of Droplet/Aerosols Carrying the SARS-CoV-2 Coronavirus, in Confined Spaces | medRxiv 

韓国スタバで発生のクラスター、マスク着用の店員は感染せず - Bloomberg (2020年8月26日)

손님 27명 감염, 직원은 멀쩡… 파주 스타벅스 미스터리 - 조선일보

파주 스타벅스 집단감염 원인은?···에어컨 가동하며 환기 소홀·마스크 미착용 - 경향신문

飲食店でのコロナ感染、わずか5分で発生も 韓国の事例研究 | Forbes JAPAN(フォーブス ジャパン) (2020/12/22)

Evidence of Long-Distance Droplet Transmission of SARS-CoV-2 by Direct Air Flow in a Restaurant in Korea:: JKMS :: Journal of Korean Medical Science

 

 空調下に原因者か 盛岡の「ヌッフ」クラスター分析 | 岩手日報 IWATE NIPPO (2020.11.22) 

【新型コロナ】クラスター含め7人感染 宿泊療養施設が稼働 県内64人|Iwanichi Online 岩手日日新聞社 (2020年11月15日)

接触者36人を検査 新型コロナ感染、久慈の公務員男性 | 岩手日報 IWATE NIPPO

県内医療関係者2人の行動歴明らかに 新型コロナ感染 | 岩手日報 IWATE NIPPO

新型コロナ 一日で13人の感染確認 大船渡病院事務職員も/岩手 | IBC NEWS

クラスターと別で新たに5人感染確認 新型コロナ<岩手・盛岡市>

新型コロナウイルス感染症に関する情報|久慈市

岩手県宮古市 新型コロナウイルス感染症の陽性者に関する情報