読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

pelicanmemo

海外の話が多め。近頃は中国が多め(中国海警局・中国海監、深海潜水艇、感染症など)。|メモノメモ新館

中国が、米太平洋軍ハリス司令官の更迭を要求? 中国外交部「全くのでたらめ」、中国メディア「日本メディアのデマ」 | 政権移行時の話か?

20170508194244环球网

中国の習近平指導部が、米国のトランプ政権に対して、北朝鮮への圧力を強める見返りとして米国太平洋軍のハリー・ハリス司令官(海軍大将)の更迭を求めていたと、共同通信(北京)が6日、米中関係筋の話として伝えた。産経新聞や英字紙JapanTimesなどが転載・紹介した。 

【北京共同】中国の習近平指導部がトランプ米政権に対し、核・ミサイル開発を進める北朝鮮への圧力を強める見返りとして、米中が対立している南シナ海問題などで対中強硬姿勢を示すハリス米太平洋軍司令官(海軍大将)を更迭するよう求めていたことが6日、分かった。米中関係筋が明らかにした。

中国、米軍司令官の更迭要求 北朝鮮圧力の見返り - 共同通信 47NEWS

中国、米太平洋軍司令官の更迭要求 北朝鮮圧力の見返り - 産経ニュース

China urged U.S. to fire Pacific Command chief Harris in return for pressure on North Korea - Japan Times

 

この共同通信の報道について、中国外交部の耿爽報道官は8日の定例記者会見で「関連記事は全くのでたらめであり、反論する価値も無い。(有关报道纯属无稽之谈,不值一驳。)」と否定した。

(追記5/9:ワシントンポスト紙の続報(8日11時35分付け(日本時間9日00時35分))を追記しました。タイトルに「〜 | 政権移行時の話か?」を追加しました。)

 

Ads by Google

 


 

また、中国共産党機関紙の人民日報系の環球時報は、米国ワシントンD.C.駐在の記者が米国国防総省(ペンタゴン(五角大楼))に問い合わせ、記事を出している。
「これはフェイク・ニュースか?」との問いに対してジェイミー・デービス(Army Maj. Jamie Davis)報道官は笑って、そのような話は聞いたことがないと答えたそうだ。

 

米国のトランプ大統領と中国の習近平首席との会談に関して、韓国は中国の一部だったとの’発言が報道されるなど、本当かデマか分からない、確かめようもない(何年もたって外交文書が公開される時まで)話が出てきている。

この「中国が、米軍のハリス司令官の更迭を要求」という話も、その1つとなるのだろうか?それとも、米国メディアがさらに掘り下げてくるだろうか?

続報が出ることを(あまり期待できない気もするけど)期待したい。

ーー(追記:5/9)ーーーーーー

ワシントン・ポストが記事を出した。

中国大使館の報道官も否定した。米国ホワイトハウス当局者も否定した。
しかし政権移行時に、崔天凱駐米大使とジャレッド・クシュナー氏(トランプ大統領の娘婿)との会合の中で話があったそうだ。約束は何もされなかった。

But a Trump transition official who was briefed on the Cui-Kushner meetings told me that Cui did raise the issue during the transition, but no promises were made.

China’s smear campaign against a U.S. admiral backfires - The Washington Post

米中の北朝鮮問題についての協議(米中首脳会談など)ではなく、政権移行時の会合での話だったようだ。
記事は、中国(北京)の長年の、ハリス司令官に対する中傷キャンペーンがここにきて裏目に出たと解説している。

 

ワシントンポスト紙のこの報道は、「北朝鮮への圧力を強める見返りとして、ハリス長官の更迭を求める」という共同通信の報道より納得できるものだ。
政権交代時に、自国にとって好ましからざる人物を新政権の要職から遠ざけようと工作したり、影響力を減らそうとする対応は不思議ではない。

実際にはどういう文脈で話されたのか分からないが、もしこの報道が正しいなら、6日付けの共同通信の記事の内容はいかにも北朝鮮問題の協議で出てきた話のように伝えていて、中国外交部の報道官の反論も理解できる、しかし報道官は「全くのでたらめ」と否定しただけで、反撃のための説明を行わなかったのは失点だろう。

 

共同通信(北京)の、情報ソースの「米中関係筋」はどのあたりなのだろう?以前の話をあたかも北朝鮮問題の協議の話のように聞かされて、情報戦の一撃としていいように使われたのだろうか?それとも・・・?

ーー(追記ここまで)ーーーーーーー

 

问:日本共同社近日通过援引“消息人士”的话写了一篇报道,称中国驻美大使崔天凯在中美元首海湖庄园会晤期间代表中国政府向美方提出要求,以解除对华强硬的美军太平洋司令部司令哈里斯的职务来换取中方向朝鲜施加更大压力。有关消息是否属实?

答:有关报道纯属无稽之谈,不值一驳。

追问:还是关于日本共同社的那篇报道,我们注意到,这已经不是共同社第一次通过这种援引“消息人士”的话来编造涉华新闻了。你对该社的这种做法有何评论?

答:共同社也算是一家比较大的媒体了,我原以为这样的媒体是比较珍惜自己声誉的。但就上述报道而言,我不知道共同社是幼稚到居然相信中美会在外交场合讨论美军的人事任免问题,还是已经不景气到要靠无事生非、博人眼球卖新闻过日子,亦或是别有用心,有意传谣,以达到什么目的。

2017年5月8日外交部发言人耿爽主持例行记者会 — 中华人民共和国外交部

《环球时报》驻华盛顿记者7日一早打电话给五角大楼求证,值班新闻官杰米·戴维斯表示,他从未听说过此类消息。当记者问他“是不是假新闻”时,他笑着说,反正我是没有听说过,这是日本媒体的报道,有兴趣可以再问问他们。

中国让美撤掉太平洋司令?五角大楼回应:从未听说过此类消息 - 环球时报 / 环球网

中国がハリス氏の更迭を要求?日本メディアのデマ - 中国網日本語版

Japan media overreached on Harris claim - Global Times

 

中国4.0 暴発する中華帝国 (文春新書)

中国4.0 暴発する中華帝国 (文春新書)