読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

pelicanmemo

ニッチで何となく深読み系。|メモノメモ新館| 海外の話が多め。近頃は中国が多め(中国海警局・中国海監、深海潜水艇、感染症など)。

【動画】エクアドル、M7.8地震 ドローンを使った空中撮影動画

災害 国際 社会

20160420124252

4月16日(現地時間)に、エクアドルで起きたM7.8の大地震。これまでに500人以上の死亡が確認されている。

エクアドル政府は19日、大地震の死者が507人、負傷者は4000人超に上ったと発表した。発生から3日が経過した今もがれきの下敷きになっている被災者は多いとみられ、軍や警察は生存者の捜索に全力を挙げている。

死者500人超、捜索に全力=経済的打撃深刻-エクアドル:時事ドットコム(04/20-10:29) 

 

震源は海岸近くだったが、幸いにも大きな津波被害はなかったようだ。しかしエクアドル最大のグワヤキル市(Santiago de Guayaquil)で陸橋が崩落するなど、建造物にも甚大な被害を与えている。

 

AFPラテンアメリカのツイッターより、ドローンを使った空中撮影の映像があったので紹介したい。

Ads by Google

 


 

動画2分16秒


Exclusivo: las tareas de rescate en Ecuador, a vista de drone - YouTube

 

レンガやブロックを積んで固めただけの、家の壁が崩れているのが良く分かる。

4階建てくらいのビルだろうか、完全に崩落し、重機で救助作業(?)が行われている。よく見ると、崩れた家やビルの瓦礫には鉄筋はほとんど見られない。 

 

teleSUR のLucho Granados Ceja記者によるツイートの写真が、壊れたビルの様子が分かりやすい。場所はカノア・ビーチなので、震源より南に少し離れている。

 

・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・ 

どうしても熊本地震と重ね合わせて見てしまう。

 

熊本地震での建造物の被害の様子は、ニュース映像や記事で頻繁に目にし、建物の耐震性や家具の転倒防止の重要性を実感させられている。

地震直後、家族の脱出を阻んだものとは?|日経アーキテクチュア
耐震工学の専門家、和田章氏が読み解く建物被害の教訓|日経アーキテクチュア

2016年熊本地震|日経アーキテクチュア

【熊本地震】東海大の学生アパートを倒壊させた「地域係数Zの悲劇」 | SAFETY JAPAN [セーフティー・ジャパン] | 日経BP社

日経アーキテクチュアdoor 地震に強い家 (日経BPムック―door-住まいをもっと知りたい人の-)

日経アーキテクチュアdoor 地震に強い家 (日経BPムック―door-住まいをもっと知りたい人の-)

 
東日本大震災の教訓 住宅編 震災に強い家 (東日本大震災の教訓[住宅編])

東日本大震災の教訓 住宅編 震災に強い家 (東日本大震災の教訓[住宅編])