読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

pelicanmemo

海外の話が多め。近頃は中国が多め(中国海警局・中国海監、深海潜水艇、感染症など)。|メモノメモ新館

【中国海警局】「海警2307」 新たな3000トン級海警船 尖閣諸島の周辺海域で確認

20150308111707
(画像は同型「海警2306」。中国の掲示板(鼎盛论坛)より)

3月6日、尖閣諸島の接続水域で、中国海警局の船「海警2101」「海警2305」「海警2307」が航行しているのが確認された。

尖閣周辺に中国船3隻 初確認の船も(八重山日報)

尖閣周辺に中国船3隻 3日連続(産経ニュース)

 

 「海警2307」は、昨年12月に正式配備されたばかりの、新造の3000トン級海警船。一緒に確認された「海警2305」の同型船だ。

 

Ads by Google

 


 

同型の海監型3000トン級は10隻が建造され、東シナ海を管轄する東海分局には「海警2305」「海警2306」「海警2307」「海警2308」の4隻が配備される。

「2305」は尖閣諸島周辺で頻繁に、「2306」も複数回確認されている。4隻目の「海警2308」も昨年10月に進水しているので、近いうちに正式配備されて、尖閣諸島の周辺海域に現れるだろう。

3000トン級以上の大型船が複数隻、東シナ海を広く巡航できる体制が整っている。

 【中国海警局】尖閣の周辺海域に大型船3隻 3000トン級、4000トン級、5000トン級、揃い踏み - pelicanmemo(2015-02-14)

【中国海警局】新たに配備された3000トン級「海警2306」 尖閣の領海侵入 ・・・何だ、あの装備は?: メモノメモ(2015年1月19日)

【中国海警局】新型の3000トン級海警船の「ヘリ甲板」が大型化? 搭載艇の軽量化に伴う設計変更か: メモノメモ(2014年9月10日 )

 

中国海警局|尖閣周辺で確認された海警船。(再編前後の新旧対照まとめ)(2015/03/06更新) - NAVER まとめ

 

“中国海警2307”船在国家海洋局东海分局上海码头交接入列(2014-12-25|国家海洋局)

中国海警2307船完成海上适应性训练和东海定期巡航首航任务(2015-01-20|国家海洋局) 

この記事では、訓練で、搭載艇を運用している写真が載っていて、ちょっと面白い。「海警2305」など同型船にも同じタイプが積まれているのだろう。

20150308113459