読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

pelicanmemo

海外の話が多め。近頃は中国が多め(中国海警局・中国海監、深海潜水艇、感染症など)。|メモノメモ新館

【中国海警局】 尖閣諸島 日本の領海に海警船2隻が侵入 今月1日の日中首脳会談後、はじめて

20150308111707
(画像は同型「海警2306」。中国の掲示板(鼎盛论坛)より)

11月9日、中国海警局の3000トン級「海警2307」と「海警2308」が、尖閣諸島の日本の領海に侵入した。

いつもの様に中国メディアの記事を読んでみると、日本メディアの記事と少し内容が違うものがあるのですよ。これについて少し。

 

Ads by Google

 


 

日本メディアの記事は、「コピペしてんじゃね?」と言いたくなるような、テンプレート化した文章の記事ばかり。

尖閣沖 日本の領海に中国海警局船が一時侵入(NHK)
尖閣周辺に中国船2隻 5日連続航行(産経ニュース)
中国公船が領海侵入=今年30回目−沖縄・尖閣沖(時事ドットコム)

 

中国メディアは、国家海洋局の発表の転載記事程度で報道は抑え気味ですが、一部で、11月1日の日中首脳会談(安倍晋三首相と李克強(李克强)首相)の後、はじめての領海進入である事を書いている記事もある。たとえば、参考消息網。

据共同社11月9日报道,这是本月1日日中首脑举行会谈后中国公务船首次驶入日本“领海”,上次驶入是在10月24日。

共同社 、今月1日の中日首脳が行った会談の後、中国公船がはじめて日本"領海"に進入した。前回の進入は10月24日である。 

日媒称两艘中国海警船在钓鱼岛附近航行}_《参考消息》官方网站

ソースは共同網(共同通信)で、記事はこれ。

【共同社11月9日电】日本第11管区海上保安总部(位于那霸)称,9日上午10时30分许,
(中略)
这是本月1日日中首脑举行会谈后中国公务船首次驶入日本领海,上次驶入是在10月24日。

2艘中国海警船一度驶入尖阁诸岛附近日本领海 | 共同网

ほぼコピペですね。

 

ところが、共同通信(日本語版)では、これに該当する記事が見当たらない。

緊張緩和を期待する声が、特に財界あたりから出ていますし、マスメディアがまた「伝えない権利」を行使したようにも感じられて、嫌な気分になってきます。 

実は、担当記者さんが「日中首脳会談の後、はじめての領海侵入」という事に気付かなかったとか、「わざわざ触れるニュース性は無い」と判断したくらいだと思いますが・・・

そういう日本語記事がないから、ネットでもSNSでも全くといっていいほど話題にのぼらない。

 

ただでさえ、ニュースとして新鮮味が感じられなくなり、マスメディアが伝えなくなり、「また、いつものニュース」と慣らされていく、中共の心理戦略にまんまと嵌まっているというのに。

 

ということで、大したネタじゃないけど、日本語でネット検索した時に引っかかるかもしれないので、少し書いてみました。

  

メディアの罠―権力に加担する新聞・テレビの深層 (vita)

メディアの罠―権力に加担する新聞・テレビの深層 (vita)

 
池上彰のメディア・リテラシー入門

池上彰のメディア・リテラシー入門