読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

pelicanmemo

海外の話が多め。近頃は中国が多め(中国海警局・中国海監、深海潜水艇、感染症など)。|メモノメモ新館

【H7N9鳥インフル】 チベットで初めての感染者を確認 ラサ市の41才男性

20170410194051
(via. People's Daily Online)(資料画像)

チベット(*)ではじめてのH7N9鳥インフルエンザの感染者が確認された。人民網英語版が伝えた。

感染者は、チベットに隣接する中国・四川省から、チベットのラサ市に2月に来て働いていた41才男性。生きた家禽の販売に従事しているそうだ。4月2日に発症し、3日にH7N9型鳥インフルエンザに感染していることが確認された。

 

中国国内の中文メディアは伝えていないようだ。(人民網英語版の記事の画像は資料画像)

Tibet reports first H7N9 case - People's Daily Online

(追記4/11:拉萨市出现一例H7N9病例 - 西藏自治区卫计委

西藏出現首例人感染H7N9病例 - RTi 中央廣播電臺

西藏首次發現人類感染 H7N9 禽流感病毒病例 | 博聞社

西藏发生高致病性禽流感疫情 - 新唐人电视台 

(*)中華人民共和国西藏自治区、

新版 - チベットわが祖国 - ダライ・ラマ自叙伝 (中公文庫)

新版 - チベットわが祖国 - ダライ・ラマ自叙伝 (中公文庫)

 

 

 

Ads by Google

 


ーー(追記修正:2017/4/18)ーーーーーー

ラサ市で、新たなH7N9鳥インフルエンザ感染者が2例、確認された。

はじめてのH7N9鳥インフルエンザ感染者が確認された後に、感染者との密接接触者と、ウイルス暴露のリスクが高い人を調べていたところ、2人に発熱の症状が見つかった。検査の結果、H7N9鳥インフルエンザの陽性が確認された。

2人は、チベットはじめての感染者と同じ農牧市場で、活きた家禽の取引に従事していた。

拉萨市新增两例H7N9病例 -西藏自治区卫计委

ーー(追記修正ここまで)ーーーーーーー

Amazonギフト券- Eメールタイプ - Amazonベーシック

Amazonギフト券- Eメールタイプ - Amazonベーシック