読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

pelicanmemo

海外の話が多め。近頃は中国が多め(中国海警局・中国海監、深海潜水艇、感染症など)。|メモノメモ新館

「日本は領土拡大を狙っており、韓国政府は『日本の策略にはまった』と主張」だって? ちょっと調べてみた 日韓防衛相会談

韓国・ソウルで20日に行われた、中谷防衛大臣とハン・ミング(韓民求)韓国国防相との日韓防衛相会談。中谷防衛相が「韓国の有効な支配が及んでいる範囲は南北軍事境界線より南側だ」(ZAKZAK)と発言したという報道の、波紋が広がっている。

韓国紙、中谷防衛相発言に猛反発 自衛隊活動範囲めぐり(10.22|ZAKZAK)

韓国与野党 政府に中谷防衛相発言への強力対応要求(10月23日|聯合ニュース日本語版)

 

そんな中、中国ニュースサイト "レコードチャイナ"が、

2015年10月22日、韓国・中央日報は、朝鮮半島有事の際に自衛隊が派遣される可能性について「日本は領土拡大を狙っており、韓国政府は『日本の策略にはまった』と主張している」と報じた。中国新聞社が伝えた。 

と、10月23日付けの記事で紹介した。

日本の領土拡大の動き、韓国政府「日本の策略にはまった」―韓国紙(10月23日|レコードチャイナ)

 

 

 

少し調べてみた。

 

Ads by Google

 


 

関連報道の中では、New Sphereの記事が詳しく、分かりやすい。

韓国側は会談で、有事の際、自衛隊が北朝鮮に入る場合も、韓国政府の同意が必要だと強調した(聯合ニュース20日)。それに対する中谷防衛相の返答については、報道が大きく割れている。

韓国「北朝鮮はわたしの領土。自衛隊が入るなら許可を取って」 日本の回答は?(10月22日|ニュースフィア)

 

 

レコチャイが紹介した、中国新聞網の元記事はこれだろう。

中新网10月22日电 韩国《中央日报》发表文章,称20日韩日国防部长会谈的后遗症越来越大。因为在日本自卫队进入朝鲜半岛的问题上,谈判结果没有反映出韩国政府“明确规定不经韩国政府同意不得进入”的希望,而是围绕“韩国领土”的解读问题埋下了争端的种子。有批判认为,“韩国政府再次遭到了日方的算计”。

(中略)

韩国前任外交部高层当局人士指出:“日本防卫省当局人士泄露中谷元在会谈中说的话,可能是日本制定好的缜密战略,韩国遭到了日本的算计”。

タイトルで「称韩政府“遭日本算计”(韓国政府“日本の策略にかかった")」とある。

ところが第一段落で「有批判认为,“韩国政府再次遭到了日方的算计”。(「韓国政府は日本の策略に再びかかっった」という批判もある。)」となっている。

その発言は、後の方で「韩国前任外交部高层当局人士指出(韓国外務省の元高級当局者によると)」となっている。韓国政府の主張ではない。

 

中国メディアの記事でよくある、扇情的な、煽る方向でのタイトル付けだ。
これにのせられて、煽られたまま紹介している記事はたまにあるし、そのまま信じているようなネットのコメントはよく見る。

 

レコチャイが書いている「日本は領土拡大を狙っており」という表現は、本文には見当たらない。

タイトルに「韩媒刊文批日本领土主张」とある。これは韓国の領土の範囲に関する日本の主張(中谷防衛相の発言)のことで、「日本"が"領土"を"主張」 という助詞を付けて訳すのは不適切だろう。

本文で該当するだろう部分は、「而是围绕“韩国领土”的解读问题埋下了争端的种子。(これは"韓国の領土"の解釈をめぐる問題に争いの種を植えた)」。

あくまでも、韓国の領土が「韓国と北朝鮮まとめて(韓国政府の主張)」か「南北軍事境界線より南側(中谷防衛相の発言)」かの解釈を示しており、「日本は領土拡大を狙って」とはならない。

 

もちろん中国新聞社の他の記事を参照した可能性もある。
レコチャイに限らず、中国メディアの記事を翻訳紹介するニュースサイトは、元記事のURLを載せないことが多く、全文翻訳でなく抄訳と紹介なので、元記事を明確に特定することは難しい。
ここでは、最も確からしいだろう記事を紹介した。

 

 

韓国・中央日報の元記事はこれだろう。

"일본에 뒤통수 맞은 것"…한일 국방장관회담 후유증(「日本に裏切られた」...韓日国防長官会談 後遺症)

 

정부의 의도와 달리 '한국 영토'의 해석을 둘러싼 불씨만 키웠기 때문이다.

政府の意図とは異なる「韓国の領土」の解釈をめぐる火種を植えている。(Google翻訳を元に少し調整) 

정부가 일본 측에 또 다시 뒤통수를 맞았다는 비판도 제기되고 있다. 회담에 참석했던 국방부 당국자는 21일 기자실을 찾아와 나카타니 방위상의 발언을 직접 해명했다.

政府が日本側に再び後頭部を右(裏切られた)という批判も起きている。(Google翻訳を元に少し調整、補足説明)))

전직 외교부 고위 당국자는 “나카타니 상이 회담에서 한 얘기를 방위성 당국자가 흘린 건 일본의 치밀한 전략일 수도 있다”며 “일본에 뒤통수를 맞은 것”이라고 지적했다. 

元外務省当局者は「中谷防衛相の会談での話を防衛省当局者が流したのは、日本の緻密な戦略であることもある」とし「日本に裏切られた」と指摘した。(Google翻訳を元に少し調整)

(赤字強調は管理人による)

 続いて、

국방부는 이날 “일본의 군사활동에 대해 미일 동맹의 틀 안에서 전수방위 원칙 하에 이뤄질 것이라는 점을 문서로 확약했다”며 “일본 측은 합의문서에서 타국 영역 진입시 해당 국가의 동의를 받겠다는 입장도 재확인 했다”고 거듭 강조했다.

国防部はこの日、「日本の軍事活動について、日米同盟の枠組みの中で、専守防衛の原則の下で行われることを文書で確約した」とし「日本側は合意文書で、他国の領域への進入時はその国の同意を受けるという立場も再確認した」と重ねて強調した。(Google翻訳を元に少し調整)

となっている。

この部分は、中央日報・日本語版が報じている。

 

やれやれ・・・

 

 

騙されてたまるか 調査報道の裏側 (新潮新書)

騙されてたまるか 調査報道の裏側 (新潮新書)