pelicanmemo

海外の話が多め。近頃は中国が多め(中国海警局・中国海監、深海潜水艇、感染症など)。

中国、海事局の万トン級巡視船「海巡09」就役 世界初のスマート・シップ大型公船

20211026055333(中国ネットSNSより)

10月23日、中国の広東省広州市で、交通運輸部海事局のはじめての1万トン級海事巡視船「海巡09」が就役した。

「海巡09」は、全長165m、型幅20.6m、設計排水量10700トン。満載排水量は13000トンで、中国海警局の満載排水量12000トンといわれる中国海警局の「海警2901」「海警5901(もと海警3901)」より大きな中国最大の海上法執行船となる。

日本メディアの報道とコメントでは、船の大きさとトン数の数字と、中国による海洋権益の確保とか、日本はじめ周辺国の安全保障と絡めて書いているようだ。船の大きさばかり注目するのではなく設備や能力に注目をすべきだろう。

「海巡09」は、世界ではじめてのスマート・シップ(智能船)である大型公船と発表されている。

 

「海巡09」はエンジンはじめ主要設備各所に設置された200近くのセンサーによって、船の状態がモニターされ診断と最適化による運転制御が行われる。大型商業船や科学調査船で導入され始めているもので、大型公務船(公船)でも導入された。いわゆる船舶IoT(船のインターネット、IoS(Internet of Ships))は、恐らく設計・建造のレベルから適用されているだろう。

この分野はこれからさらに注目され重要視されていく。

20211026201715(中国ネットSNSより)

船内にはサーバーと海事データセンターが設置され、中国独自の衛星測位系統”北斗”GPSなど複数の衛星システムによるネットワークを構築し、ビッグデータを活用した宇宙から海までを一体化した統合的な海上交通や安全、法執行、救助活動が可能としている。

主機は4基のディーゼル発電機により30000万kw強の発電能力をもつ。小さな火力発電所並の出力だ。

 

「海巡09」は機関砲は装備していない。よく注目される主要装備、ヘリや高速搭載艇や高圧放水銃やについては、進水時の記事で画像入りで詳しく書いたのでこちらを参照していただきたい。

中国、海事局の万トン級巡視船「海巡09」進水 満載排水量13000トン(追記あり) - pelicanmemo (2021-10-02)

海事 カテゴリーの記事一覧 - pelicanmemo

中国海警局 カテゴリーの記事一覧 - pelicanmemo

Ads by Google

 


20211026055336(中国ネットSNSより)

「海巡09」など海上交通管制データセンターは、平時には(国際法を軽視した上で中国が自己主張している管轄海域でも)海上交通と安全にプラスの効果を与えるだろう。それが仮に戦時あるいはグレイゾーン事態での緊張感が高まった時には、中国の”自由ではなく開かれてない”海事ネットワーク上ではどうなるだろう。

 

今年(2021年)、黒海でAIS情報の改ざんにより英国やオランダの艦船がロシア海軍基地付近の海域で主権侵害をしたかのような欺瞞情報が流れていた。いわゆる「台湾有事」やその前後には同じようなAIS情報の改竄事例が起こるだろうし、偽情報をもとにしたフェイクニュースが流れるだろう。

その中で、中国は沿岸海域だけでなく遠洋における北斗GPSをはじめとする独自の海上交通管制ネットワークを構築することで、サイバー攻撃に対して高いレベルのセキュリティでの運用が可能となる。

 

ざっくりと書くと「中国は、”この海域”において、周辺国と比較して圧倒的な海事交通管制能力を有する」というアピールであり、周辺国に対しては、”北斗”GPSはじめ中国が構築しているプラットフォームを受け入れることで海上交通と安全にプラスの効果を与えるといった外交上の効果もあるだろう。

「海巡09」は広東省広州市の広東海事局に配備され、同時期に建造された5000トン級海事船「海巡03」(海南海事局)とともに南シナ海が活動範囲となるだろう。「海巡06」(福建海事局)は主に台湾海峡と報道されている。

 

また自律航行船の運用がそのうち始まる。いきなり無人とはならなくても自律航法システムを有したスマート・シップが航行する時に、中国海事局の「海巡09」のような海上データセンターと管制体系の構築は、これからの実績でもセキュリティの面でも(少なくとも中国の対応に沿うなら)有利に働くかもしれない。

 

 

ネットSNSを中心に、船内の設備や豪華な内装の部屋から客船のようだというコメントも多い。

「海巡09」には、陸上施設のような貴賓室もある。

20211026201727(中国ネットSNSより)

20211026055305(中国ネットSNSより)

 

2階吹き抜け構造の大会議室(総合指揮所?正式名称は不明)には、縦4.55m・横8mの巨大LEDモニターが設置されている。衛星通信回線は10Mbpsで、本土と映像を繋いでちょっとした党大会くらいは開けそうだ。

20211026055302(中国ネットSNSより)

 

その他、手術設備を備えた医務室、理髪室(あるいは美容室)、図書室、洗濯室やジム、カラオケセットも備えた食堂など。1度の航海で2ヶ月以上の任務が可能としても、定員100人の船には過剰とも感じられる設備がある。居住区は防振減音壁により騒音を50デシベル以下にするなど居住性を高めているそうだ。

20211026055321(医務室)(中国ネットSNSより)
20211026201733(ジム)
20211026201737(理容室のシャワー台(仰向け式))
20211026201730(食堂と、宴会カラオケコーナー?)

 

これら設備は、「海巡09」の海上交通・安全の海事任務の実務の為だけではなく、第14次五箇年計画の海事系統の発展方針(海事系统“十四五”发展规划)など、外交的にも中国による海事分野での圧倒的な監督管理能力と余裕と威厳を内外に示すための道具立てにも使われるだろう。

外国への公式訪問の際には要人を貴賓室に招いて会談を行って広報写真を撮影したり、政府関係者、記者・カメラマンを招待して、大会議場と巨大LEDモニターを使った中国の管制能力の権威付けの広報や宣伝が行われるのではないだろうか。

 

 

中国船舶集団はプレスリリースで中国海事の「夢の船」と述べている。

近年来,随着我国海洋经济的发展,海事任务日益繁重,我国急需要一艘性能先进、功能全面的大型海事巡逻船。“海巡09”是中国海事“大船梦”的圆梦之舟,其交付入列后,将大大提升我国海上交通治理能力和水平,维护国家海洋权益,充分彰显我国海洋大国、强国的风范。

“法宝”众多!探访我国首艘万吨海巡船“海巡09” - 中国船舶集团_中国船舶集团有限公司

 

 

中国海事局、1万トン級巡視船を配備 南シナ海の巡視活動強化 - 産経ニュース

中国の1万トン級巡視船「海巡09」が就役 広東省広州市 :AFPBB News

China's Massive New Maritime Patrol Ship Looks Like A Cruise Ship Inside

大型海事巡航救助船「海巡06」が進水 台湾海峡が任務エリア:AFPBB News

 20211026201643 

 

我国首艘万吨级海事巡逻船“海巡09”轮在广州列编 - 中华人民共和国海事局

“法宝”众多!探访我国首艘万吨海巡船“海巡09” - 中国船舶集团_中国船舶集团有限公司

海上轻松“超车”!中国最强公务执法船正式投入使用

黄埔文冲交付我国最大公务船“海巡09”轮

广东海事局 - 中华人民共和国海事局

《海事系统“十四五”发展规划》解读-2021年在线访谈-中华人民共和国交通运输部

人工智能船_百度百科

「質の高い発展」の意味とは? 習近平総書記が説明--人民網日本語版--人民日報

第一观察|高质量发展“高”在哪儿?习近平总书记这样解析-新华网