pelicanmemo

海外の話が多め。近頃は中国が多め(中国海警局・中国海監、深海潜水艇、感染症など)。

【新型コロナウイルス】 中国、輸入冷凍エビの検査で陽性 コールドチェーンでの新型コロナ検査

20200711141450新華社より)

中国の税関は7月10日、輸入食品検査についての記者会見で、エクアドル産の冷凍バナメイエビの包装外側などから採取したサンプル6つから、新型コロナウィルス(SARS-CoV-2)の核酸検査で陽性の結果となったと発表した。
一方で、冷凍バナメイエビそのものや包装の内側から採取されたサンプルは、全て陰性だった。

 

北京市では6月の、北京最大の卸売市場”新発地市場”での集団感染のとき、最初に市場関係者から「冷凍輸入サーモンを切るまな板からウィルス検出!」という発表がされた。これによってパニック的に拡がった輸入食品に対する社会不安に対して、税関など当局による輸入食品の検査や、「高リスク」国からの輸入冷凍食品の検査の強化が行われている。

 

中国税関(海関総署)輸出入食品安全局の畢克新(毕克新)局長によると、全国の税関での輸入冷凍食品の新型コロナウィルス検査で、7月9日24時までに22万7934個のサンプルを採取した。内訳は、製品サンプルが4万3964個、内外包装のサンプルが14万7568個、環境サンプルが3万6402個。

そのうち7月3日に、大連税関が検査したエクアドルの会社が生産した冷凍バナメイエビ(南美白虾)のコンテナ(集装箱)の内壁のサンプル1個と包装外側のサンプル3個、同日に厦門税関が検査した同国の別会社の冷凍バナメイエビの包装外側のサンプル2個から、陽性が確認された。その一方で、冷凍バナメイエビ自体や包装の内側のサンプルのサンプルは全て陰性だった。

 

全サンプル22万7934個から製品サンプル(4万3964個)を除いた18万3970個のうち、6個で陽性の結果なので、陽性率は約0.00326%となる。(包装内側を除いたら、陽性率はもう少し高くなる)

冷凍エビ自体からは検出されていないし、この数値だって気にする必要がないパーセンテージだ。

海関総署の発表では、新型コロナウィルスの核酸の検査で陽性の結果としか発表されていない。マイナス80℃の環境で感染性は3週間維持するそうだが、今回のウィルスは感染性を残せてはいないだろう。

 

とはいえ、輸入したばかりの冷凍食品の箱を触る機会がある人は、そのパッケージを持った手で、鼻や口や顔を触らない方がいいのだろう。 ・・・ふつう作業用の手袋を付けていて、それで鼻や口を触らないとは思いますが。🙂

 

一般消費者が接することが出来る輸入冷凍食品については、このニュースを見聞きして「輸入エビから感染するかもしれない?」というような過剰な心配はしなくていいだろう。・・・それよりも、冷凍食品を解凍した後の扱いによる食中毒の健康リスクの方がずっと高い。😔

 

Ads by Google

 


 20200711141445(PRIMICIASより)

中国は、輸入冷凍エビの包装などから新型コロナウィルスが検出されたエクアドルの生産会社3社、"Industrial Pesquera Santa Priscila S.A", "Empacreci S.A", "Empacadora Del Pacifico Sociedad Anonima Edpacif S.A"の製品の輸入を一時的に禁止した。

3社は、いずれもグアジャキル市(Santiago de Guayaquil) の企業のようだ。

 

今回の発表と報道をうけて、エクアドルのオンタネーダ(Iván Ontaneda Berrú)生産貿易投資漁業相は、これは中国による企業や製品への制裁では無いことと、新型コロナウィルスが検出されたのは輸出エビや包装の内側ではなく包装の外側である事を指摘した。

国立水産養殖協会(Cámara Nacional de Acuacultura)のカンポザーノ(José Camposano)代表は、エクアドル産のエビは食品の安全生産基準に準拠して生産されているとして、安全性を強調。

感染症専門医のカプチ(Rafael Caputi)医師は、冷凍エビが中国へ送られるまでに18~20日かかり、マイナス20℃で輸送されるのでウィルスに感染力がある可能性は低いだろうと述べている。

ゼヴァジョス(Juan Carlos Zevallos)保健相は、「新型コロナウィルスが、食品によって感染する可能性があるというエビデンスは存在しない」と述べた。

(エビだけに😅)

 

 

北京の卸売市場”新発地市場”での新型コロナウィルスの集団感染が起き、「冷凍輸入サーモンを切るまな板からウィルス検出!」と発表されていた。他の複数の環境サンプルから陽性結果だったので、たまたまこの”まな板”を取り上げて口にしたようだ。

その後、中国各地でパニックのように、スーパーなど小売り店の店頭からサーモンほか生魚製品が撤去された。
すでに輸入されていた冷凍サーモンは焼却処分も行われていた。

北京の”新発地市場”での集団感染の原因が輸入冷凍サーモンと考える人は、感染症の専門家にはいないんじゃないだろうか。(「可能性は否定できないが…」と付け加えると思うけど。 )

その後の、中国や香港での輸入冷凍サーモンの検査で「新型コロナウィルスが検出された」という発表は見かけていない。

 

 

中国はよく、輸入食品の安全性について大きく発表して報道してるけど、それよりも、国内生産の食品の安全性の方をもっと報道すべきだろう。・・・これは今さらすぎる話だし、この記事では余談。🙂

 

中国、食品輸入停止を拡大 冷凍エビパッケージからコロナ:AFPBB News

海关总署:从厄瓜多尔冻南美白虾外包装检出新冠病毒

海关总署:厄瓜多尔生产的冻南美白虾外包装样本被检出新冠病毒核酸阳性 - 新华网

海鲜和肉类会成为传染源吗?专家:目前没有证据 - 新华网

新冠病毒会通过冷链运输传播吗?商务部:尚无定论 - 新华网

海关总署:暂停进口23家境外肉类生产企业产品 - 新华网

Ecuador dice que exportación de camarón cumple protocolos de bioseguridad

Camarón: Ecuador precisa que la suspensión de China es solo para tres establecimientos específicos

Coronavirus en envíos de camarón: China suspende importación desde Ecuador :  La Hora Noticias de Ecuador

 

 

国务院联防联控机制权威发布(2020年7月10日)_中国政府网

[海关总署进出口食品安全局局长 毕克新]谢谢您的提问。为防范新冠肺炎疫情通过进口冷链食品传入的风险,全国海关对进口冷链食品开展了新冠病毒风险监测。到昨天24时,全国海关共抽样检测 样本227934个,其中产品样本43964个,内外包装样本147568个,环境样本36402个。在上述样本中,7月3日,大连海关从装载厄瓜多尔Industrial Pesquera Santa Priscila S.A(注册编号24887)生产的冻南美白虾集装箱内壁一个样本中、从厄瓜多尔Empacreci S.A(注册编号681)生产的冻南美白虾的三个外包装样本中检出新冠病毒核酸阳性。同日,厦门海关从厄瓜多尔Empacadora Del Pacifico Sociedad Anonima Edpacif S.A(注册编号654)生产的冻南美白虾的两个外包装样本中检出新冠病毒核酸阳性。上述企业的冻南美白虾虾体和内包装样本新冠病毒核酸检测均为阴性,其他227928个样本检测全部为阴性。对检出阳性的样本,经核酸序列分析并经专家研判,检测结果提示厄瓜多尔三家企业产品的集装箱环境、货物外包装存在被新冠病毒污染风险。专家研判认为,检出结果不代表具有传染性,但反映出相关企业的食品安全管理制度落实不到位。2020-07-10 15:10:50