pelicanmemo

海外の話が多め。近頃は中国が多め(中国海警局・中国海監、深海潜水艇、感染症など)。

中国

【中国海警局】 3000トン級「海警2301」

(飞扬军事) 中国海警局はこの2〜3年に、23隻の新型の3000トン級海警船を配備、あるいは進水をさせた。このうち、東シナ海を管轄する東海分局には8隻が配備される。 その設計から、いわゆる"海監型"3000トン級と、いわゆる"漁政型"3000トン級、そして…

北太平洋海上保安フォーラム(2016)、ロシア・ウラジオストクで開催 海上テロ対策・多目的訓練を実施

(Вести) 8月2日から6日まで、ロシアのウラジオストクで、北太平洋海上保安フォーラム(NPCGF (North Pacific Coast Guard Forum))が開催された。 今回の参加国は、日本、韓国、中国、カナダ、ロシアの5カ国。米国は家の都合で不参加だった。 北太平洋海…

【再掲】 中国海監、海洋監視船の船番号「海監xxxx」(4桁)のつけ方、まとめ。【中国海警局】

(海上保安庁第11管区海上保安本部) 尖閣諸島の接続水域や領海で、中国海警局や、漁政、边防海警、海監、海関緝私(税関総署・密輸取締部隊)など、中国の海事組織の16隻の公船が確認された。 【中国海警局】 尖閣諸島で確認された中国の公船16隻(8月4日…

【中国海警局】 尖閣諸島で確認された中国の公船18隻(8月4日〜16日)、まとめ 辺防海警、漁政、緝私、海監など

(海上保安庁第11管区海上保安本部) 尖閣諸島の接続水域を航行し、海上保安庁第11管区海上保安本部から発表があった中国海警局などの公船をまとめてみた。8月17日朝までに18隻の船名を確認した。 (情報を更新しました。) 中国海警局の1000トン級以…

【中国海警局】 1500トン「海警33115」、尖閣諸島の接続水域ではじめて確認 機関砲を装備

(NHK) 8月4日、尖閣諸島の接続水域で中国海警局の「海警2307」「海警2166」、そして「海警33115」がはじめて確認された。 第11管区海上保安本部(那覇)によると、3隻は海警2166、海警2307、機関砲のようなものを搭載した海警33115。3日…

【中国海警局】 1万トン級「海警2901」、5000トン級「海警2502」正式配備 東シナ海を管轄する東海分局へ

(国家海洋局东海分局) 7月14日午前、浙江省舟山市にある舟山基地(舟山保障基地)で、満載排水量12000トンとも言われる「海警2901」と、2隻目の新型の5000トン級「海警2502」の入列式が行われた。 2隻は中国海監第四支隊が使用・管理する。 7月14日上午,…

中国、1万m級"超深海"潜水探査計画 科学調査母船「張謇」初航海 "一帯一路" 海上シルクロードへ

(via.新华网) 中国の1万m級「彩虹魚」"超深海"(マリアナ海溝の最深部に合わせて11,000m級とも呼ばれる)潜水探査計画。 有人深海潜水艇、無人深海潜水艇と深海底着底装置3、科学調査母船「張謇(张謇)」による複合的な海洋調査が計画されている。1万m級…

中国の7000m級有人深海潜水艇「蛟竜号」と母船「向陽紅09」 2016年の調査航海を終了 国家深海基地に帰港

(via. 新华网) 7月13日、青島市郊外にある国家深海基地の埠頭に、中国の7000m級有人深海潜水艇「蛟竜」号と母船「向陽紅09」が帰港した。 2016年の試験性応用航海(第37次科学調査)は、4月13日から一ヶ月半の第一航期で、北西太平洋のコバルトリッチクラ…

元記事を読んでみた。|「農地を貸したら5年放置!「愚かな日本人」と嘲笑する中国人を、驚愕の結末が」

(via. 网易) 中国で、「農地を貸したら5年放置! 「愚かな日本人」と嘲笑する中国人を、驚愕の結末が待っていた!」、というサーチナの記事が気になったので、少し調べてみた。 そして最後に「農薬を使わずに5年間損を出し続ける」という話は「笑い種で…

【中国海警局】 中国海監ヘリ、H410型とH425型、比較

「H425」型は「H410(H410A)」型の改良型。特に最新型というわけではない。 発動機は同じArriel 2C(阿赫耶2C)、効率高めて高温や高地での運用に対応した。最大離陸重量が4000kgから、4250kgに増加。メインローターを改良、燃料系統の見直し、キャビンの密…

【中国海警局】 国家海洋局・中国海監のヘリ「B-7115」機が墜落 4人死亡

(via. 民航资源网)(資料画像) 国家海洋局 東海分局・中国海監東海航空支隊のヘリ「B-7115」機が、7日昼過ぎ、洋上での飛行任務を終えて戻る途中に、浙江省舟山市の舟山普陀山空港から23km、桃花島の東4海里の海域で消息を絶った。 国家海洋局 東海分局は…

【中国海警局】 海でも崩れた日中均衡 経済に続き警備力も「逆転」 - 日本経済新聞2016年5月29日

(日本経済新聞 5月29日版 12面より) 日本経済新聞が、先週日曜の5月29日の「日曜に考える」面(12面)で、日本と中国との海洋での警備力の「逆転」、具体的には、海上保安庁と中国海警局の警備力についてかなり詳しく解説している。 日本経済新聞の販売店…

【H7N9鳥インフル】 中国、シーズン終わりにまた流行? 江蘇省ほかで感染者増加

(Flickr :Nemetz33) 中国で、散発的に感染者が出て、散発的に発表されているA/H7N9鳥インフルエンザ(以下、H7N9鳥インフルまたはH7N9鳥フル)。 暖かくなってきて今シーズンの流行期はおさまったかと思ったら、5月になってちょっと変な発表があった。備忘録…

中国の有人深海潜水艇、海洋関連ツイートまとめ(2016年4月〜5月) 「蛟竜」号、2016年の潜水調査を開始

(via. 新华网) 中国の7000m級有人深海潜水艇「蛟竜(蛟龙)」号、今年の応用的試験潜航調査のうち最初の、マゼラン海山列近くのコバルトリッチ・クラスト探査鉱区への潜航作業を終了した。5月16日から次の、ヤップ海溝付近での水深5500m級での連続潜航と技…

【中国海警局】 世界最大の巡視船 「海警3901」 ー 『世界の艦船』2016年6月号

世界の艦船 2016年 06 月号 [雑誌] 出版社/メーカー: 海人社 発売日: 2016/04/25 メディア: 雑誌 この商品を含むブログを見る 中国海警局の万トン級「海警3901」、世界最大の巡視船(同型船「海警2901」)が、いま発売中の『世界の艦船 2016年6月号』にカラ…

中国、国産の4500m級有人深海潜水艇の母船「探索一号」、大規模改修が終了 中国科学院に交付

(广州日报微博より) 5月5日、中国はじめての"国産"4500m級有人深海潜水艇の母船となる、海洋科学調査船「探索一号」の改修が完了し、中国科学院三亜深海科学・工学研究所(中国科学院三亚深海科学与工程研究所)に正式交付された。 “探索一号”将升级 支持…

中国の7000m級有人深海潜水艇「蛟竜号」の深海装備

(中国海洋在线) 中国の7000m級有人深海潜水艇「蛟竜号」。 今年の応用的試験航海では、まず北西太平洋、マゼラン海山列のコバルトリッチクラスト探査鉱区で、維嘉海山(Weijia Guyot)の潜航調査を行っている。4月29日までに今年4回、累積105回目の潜航を…

中国、尖閣めぐるスパイ容疑で実刑7年? どの写真や情報が尖閣諸島と関係してるの?

(via. 《焦点访谈》 - CCTV-13 央视网) 中国で、スパイ行為を行った罪で、中国人の男性が懲役7年の実刑判決を受けた。日本メディアの記事では「尖閣諸島に関連して」という部分を強調しているものも多い。 中国の国営テレビは、沖縄県の尖閣諸島に関連して…

中国の7000m級有人深海潜水艇「蛟竜号」 2016年の潜航調査へ、国家深海基地から出航

(via. 新华网) 4月12日、中国の水深7000m級有人深海潜水艇「蛟竜(蛟龙)」号と、母船「向陽紅09(向阳红09)」が2016年の蛟竜号試験性応用航海(第37次科学調査)に、青島郊外の国家深海基地の埠頭から出発した。 国家深海基地の専用埠頭なのに、すごく広…

【H7N9鳥インフル】 2016年3月のH7N9鳥インフルエンザの患者数は減少 − 中国国家衛計委

中国、国家衛生・計画生育委員会(国家衛計委)から、法定伝染病の、2016年3月の疫病発生の情況が発表された。 乙種に指定されているA/H7N9鳥インフルエンザ(以下、鳥インフルまたは鳥フル)の、報告された感染者数は17人、うち死亡7人。 今シーズンは、201…

中国、広東省深圳の空母「ミンスク」動く 江蘇省へドナドナ♪

(via. 新浪网) 中国、広東省深圳の退役空母「ミンスク」がドナドナされていく様子が、中国ネットで話題になっている。 4月2日、広東省深圳市の大鹏湾の空母テーマパーク「ミンスク・ワールド(明思克航母世界)」で16年にわたって係留されていた、旧ソ連の…

【中国海警局】 1万トン級「海警2901」と「PLH-31 しきしま」 写真で比較

(Google Map) 中国海警局の、満載排水量12000トンと言われる「海警2901」「海警3901」。先日、GoogleEarthで浙江省の舟山基地を見てみたら、停泊している「海警2901」が写っていた。 縮尺を合わせて、海上保安庁の横浜海上防災基地の、国内最大の巡視船「PLH…

【中国海警局】 インドネシア漁業水産省が中国漁船を拿捕(EEZで違法操業)、中国海警局が奪取(九段線の内側だから) 2013年にも

(via. KKP News) 南シナ海、インドネシアの排他的経済水域(EEZ)で中国漁船を、インドネシアの漁業水産庁の巡視船に拿捕したが、中国海警局の公船に船を奪取されたというニュースがあった。 現地報道や公開情報を調べていたら、状況がけっこう詳しく分かっ…

【中国海警局】 新型の1500トン級 密輸取締船「海警33103」「海警44104」「海警46104」

中国海警局の、新しいタイプの1500トン級海警船の空撮画像が中国のネット掲示板で公開された。 浙江省の海警総隊に所属する密輸取締船「海警33103」で、中国海軍の056型コルベットと似ていると話題になっているタイプだ。 税関総署(海关)の1500トン級密輸…

【中国海警局】 隊員の装備

(中国政府采购网) 中国政府の調達情報サイトに、中国海警局の隊員用装備の入札公告が出ていた。 催涙スプレー、特殊警棒やスタン警棒、防弾ベストなども出ている。銃砲類はない。中国海警局は公安部の業務指導を受けているので、法執行隊員の装備もそれに…

中国、11000m級「彩虹魚」超深海潜水探査計画の母船の完成間近 7000m級「蛟竜」号の新母船も年内着工か

中国の1万m級"超深海"(マリアナ海溝の最深部に合わせて11,000m級とも呼ばれる)潜水探査計画。浙江省温岭市(温嶺市)の造船所で建造中の、5000トン級の科学調査母船「张骞(張謇、Zhang Jian)号」の完成が近づいていてきた。浙江広播電視台ほかが伝えた。…

【H7N9鳥インフル】 広東省で医師2人へ院内感染か ヒトに感染しやすく変異していた可能性も

中国の沿岸省・市を中心に、感染者が出ているA/H7N9鳥インフルエンザ(以下、H7N9鳥インフル、またはH7N9鳥フル)。 昨年(2015年)2月に、広東省汕頭市の病院でH7N9鳥インフルの院内感染が起こり、医師2人が感染していた可能性が高いと、今年2月11日付けの…

【中国海警局】 万トン級「海警3901」 空撮画像(2016年3月)

中国海警局の、満載排水量12000トンと言われる「海警2901」「海警3901」。公式情報はほとんど無いが、時々、中国ネット上で、港湾での撮影画像や空撮画像が公開される。(マニアの撮影か関係者によるリークかは分からない。) 空撮画像だけだと書けるネタが…

【動画】尖閣で、中国海軍のフリゲートが自衛隊の艦船と“舌戦”? 台湾メディアが報じる

尖閣諸島の周辺海域で2月17日、中国海軍の軍艦と日本の艦船が対峙し、互いに「ただちに出て行くように」と英語でやり合っている、録音された音声を台湾メディアTVBSが伝えた。違和感を感じる内容だが、台湾の国防部と海巡署(沿岸警備隊)は「状況は把握して…

【中国海警局】 東海分局に 新たな3000トン級「海警2303」 機関砲を装備

中国海警局、新型の"漁政型"3000トン級「海警2303」の、東シナ海を管轄する東海分局への引き渡し式が行われた。 新型3000トン級には、主に、いわゆる"海監型"と"漁政型"があり、前者は国家海洋局中国海監総隊(海監)が、後者は農業部漁業局(漁政)が管理す…

【中国海警局】 万トン級「海警2901」 ... 2機の大型ヘリコプターを搭載?(2/2)

中国海警局の、満載排水量12000トンとも言われる大型海警船「海警2901」「海警3901」。主砲に76mm速射砲など巡視船としては過大と感じられる武装と、ヘリ格納庫とヘリ甲板などを装備している。 1月21日付けのJBPressの記事に書かれている武装や装備について…

【中国海警局】 万トン級「海警2901」 副砲に37ミリ連装機関砲2基? 対空用近接防御火器システム? 2機の大型ヘリコプター搭載?(1/2)

中国海警局の、満載排水量12000トンとも言われる大型海警船「海警2901」「海警3901」。主砲に76mm速射砲など巡視船としては過大と感じられる武装と、ヘリ格納庫とヘリ甲板などを装備している。 日本メディアでもいろいろな記事が出てきた。 記者さんやライタ…

中国の4500m級AUV「潜竜二号」がちょっと可愛い ♪ ライバルは「ゆめいるか」か

中国の水深4500m級自律型無人潜水機(AUV)「潜竜二号(潜龙二号)」、ちょっと可愛い外見をしている。 海洋調査船『向陽紅10(向阳红10)』(新造)による西南インド洋の調査航海で、1月10日、『潜竜二号』ははじめての大洋底での自律潜水調査に成功した。

【中国海警局】 「海警2901」「海警3901」の武装 【画像】 主砲は76mm単装速射砲、副砲2基は30mmか?

中国海警局の、満載排水量1万2000トンといわれる大型海警船「海警2901」「海警3901」。 武装に関する関連記事をまとめてみると、主武装として、76mm単装速射砲1基。副砲2基と重機関銃(高射機銃)2基を持つ。 これまでに公開された画像から検証してみた。

【H7N9鳥インフル】 浙江省寧波市で感染者2名 死亡者の噂はデマと寧波市衛生当局

photo by Nemetz33 中国の中部沿岸地域で流行シーズン入りし、感染者の発表や報道が増えているH7N9鳥インフルエンザ(以下、鳥インフルまたは鳥フル)。 日本も季節性インフルエンザの流行シーズン入りしており、感染予防に注意が必要だ。 H7N9鳥インフルに…

中国の有人深海潜水艇「蛟竜号」南西インド洋潜航記 | 『深潜』第一集〜第三集 CCTV正月特別番組

(via. 央视网) 中国の水深7000m級有人深海潜水艇「蛟竜(蛟龙)」号。中国中央電視台(CCTV)の科学教育チャンネルが、2016年の正月特別番組の1つとしてドキュメンタリー『深潜』を放映しました。 潜航中の潜航員の表情や、会話だけでなく母船「向陽紅09…

【中国海警局】 東シナ海の2隻目の新型5000トン級「海警2502」、配備か? 万トン級「海警2901」と空撮画像

(手前が「海警2502」、奥が「海警2901」) 中国海警局の、東シナ海を管轄する東海分局の2隻目の新造5000トン級「海警2501」の空撮映像が、中国のネット掲示板で公開された。 しかも、万トン級「海警2901」と並んで航行している写真だ。

【鳥インフル】 広東省深圳市、龍崗区で新たなH5N6鳥インフルエンザ感染者 7例目 H7N9鳥インフル感染者も増加傾向

中国、広東省深圳市の龍崗区で、新たなA/H5N6鳥インフルエンザ感染者が確認された。25才男性。 昨年末には深圳市宝安区の26才女性に、1月1日には同じ広東省の肇慶市の40才女性に、H5N6鳥インフルエンザの感染が公表されている。 深圳市宝安区の患者は、治療…

南シナ海 フィリピンの若者たちがスプラトリー諸島パグアサ島に上陸 中国海警局の船とヘリがパトロール?

南シナ海のスプラトリー(中国語:南沙)諸島の、太平島に続いて2番目に大きいパグアサ(Pag-asa、中国語:中业(中業))島。フィリピンが実効支配するこの島に、昨年末から年初にかけてフィリピンの若者たち47人が上陸、数日間滞在した。 フィリピンの…

【中国海警局】 中国海軍の退役軍艦5隻を改装 駆逐艦(旅大Ⅰ型)2隻とフリゲート(江衛I型)3隻か

中国海軍の 053H2G 型ミサイル・フリゲート(江衛I型(江卫级I型)、ジャンウェイI型)3隻と、051型ミサイル駆逐艦(旅大I型(旅大I级)、ルダI型)2隻がすでに退役し、ミサイル発射装置を下ろすなどの改装を行い、中国海警局に移管される。 フリゲート3…

【中国海警局】 「海警31241」 2隻目のもと中国海軍フリゲート 機関砲を搭載か

1月3日、尖閣諸島の周辺海域で、2隻目の機関砲を装備しているとみられる中国海警局の公船「海警31241」と、4000トン級「海警2401」、1000トン級の「海警2166」と「海警2101」が確認された。 「海警31241」は、12月22日に初確認された「海警31239」の同型船。

【中国海警局】 2015年 「今年の海警局」記事10選

今年1月に"はてなブログ"で書き始め、記事数156本。そのうち中国関連の記事は80本強で過半数。中国海警局ネタは42本だった。 中国海警局ブログと思われているかもしれない(苦笑) どうせならと、ブログ管理人が選んだ「今年の海警局」10記事を選んでみま…

【中国海警局】 武装海警船が領海侵入 海上保安庁と交流や情報交換で合意の発表直後

中国海警局の公船による、尖閣諸島の周辺海域の航行が常態化し、ニュースとしての話題性が低くなり報道される事が減った。その間に海警船は大型化し、気がついたら3000トン級以上の大型船ばかりが闊歩している。 気がついたら、機関砲を積んだ武装船が、日本…

【中国海警局】 2000トン級「海警31239」領海に侵入 機関砲を搭載か 元海軍のフリゲート

中国海警局の2000トン級「海警31239」が尖閣諸島の日本の領海に侵入した。 中国、国家海洋局の発表によると、今回、日本の領海を航行しているのは3000トン級「海警2307」「海警2308」と、機関砲を4基装備しているとみられる2000トン級「海警31239」。

【H7N9鳥インフル】 浙江省杭州市および周辺で相次いで確認 流行シーズン入り 新華網は記事削除

12月8日、中国、浙江省杭州市の疾病管理センターは、杭州市および周辺の紹興、温州などでH7N9鳥インフルエンザ病例が相次いで確認されたと発表した。 杭州市がH7N9鳥インフルの流行シーズンに入ったと伝えた。 このニュースは、新華社通信のネット版である新…

【中国海警局】 新型の高速海警船を計画か? 最高速度35ノット 2000トン級、3000トン級

中国ネット上で、新型の"高速"海警船の研究開発計画が進んでいることを示す画像が公開された。 日本と関係するところでは、今年夏から尖閣諸島の周辺海域で確認されている中国海警局の5000トン級「海警2501」がこの会社で建造されている。

【中国海警局】 尖閣周辺海域に5000トン級2隻 「海警2501」「海警2506」

尖閣諸島の接続水域を航行していた、中国海警局の船隊が12月1日に交代した。 第11管区海上保安本部によると、新たに接続水域に入った2隻は、新型の5000トン級「海警2501」と、同じく5000トン級の「海警2506」 5000トン級2隻が揃ってやってきた。

中国、「彩虹鱼」1万m級超深海潜水探査計画 無人潜水艇と海底着陸器の試験成功

中国の1万m級"超深海"(マリアナ海溝の最深部に合わせて11,000m級とも呼ばれる)潜水探査計画。 「彩虹鱼」計画では、5000トン級の科学調査母船「张骞」号、深度11000mに潜航する、有人潜水艇(HOV)と無人潜水艇(AOV)1隻、深海底着陸器3台、を連携させて…

中国、7000m級有人深海潜水艇「蛟竜」号 次回調査航海を前に全行程訓練を実施 国家深海基地

(国家海洋局) 中国の7000m級有人深海潜水艇「蛟竜」号、次回の試験性応用航海に向けた全行程訓練が、11月18日〜19日に、青島近くに新たに建設された「国家深海基地」で行われた。 蛟龙号首次进行港池全流程演练(11/23|国家海洋局) Ads by Google //

【H7N9鳥インフル】 浙江省の病院で今年2月、院内感染で患者死亡 (2015年11月)

中国で4回目の流行が危惧されているA/H7N9鳥インフルエンザ(以下、H7N9鳥インフル、H7N9鳥フル)。浙江省に続いて広東省でも、この冬はじめての感染者が確認された。 その浙江省で今年2月、H7N9鳥インフルに感染・発症し入院した男性(49)から、その病院…