pelicanmemo

海外の話が多め。近頃は中国が多め(中国海警局・中国海監、深海潜水艇、感染症など)。

中国海警局

【中国海警局】 尖閣諸島の領海侵入(4月23日)、海上保安庁の巡視船5隻との衛星写真

(腾讯视频より。イメージ画像) 海上保安庁・第11管区海上保安本部によると、4月23日午前10時すぎから、尖閣諸島の久場島の沖合で、中国海警局の船4隻が相次いで、日本の領海に侵入した。 FNN「能勢伸之の週刊安全保障」によると4隻は、海警2306、海警233…

【中国海警局】 北太平洋海上保安フォーラム(第19回)、今年は中国で開催。中国海警局がはじめて主催。

(中新网より) 4月9日から13日まで、中国の福建省厦門市で、北太平洋海上安全フォーラム(NPCGF (North Pacific Coast Guard Forum))の専門家会議が行われた。新華社ほかが伝えた。 北太平洋海上保安フォーラムは、北太平洋における海上の秩序維持のため、…

中国 国家海洋局の門標、自然資源部の本部ビルに掲げられる。

(微博より) 4月12日、中国の自然資源部の本部ビルに、「自然資源部」の門標と一緒に「国家海洋局」の門表が掲げられた。 2018年3月の、中国共産党と国務院による「深化党和国家机构改革方案(中国共産党と国務院の深化、改革法案)」(以下、"改革法案")…

【中国海警局】 国家海洋局の公式サイト、 "指導者"項目が無くなる。尖閣の領海侵入の発表はどこで?

(国家海洋局より(3月23日画像取得)) 中国、新華社通信は3月21日、中国共産党と国務院(政府に相当)の機構改革案を発表した。 全国人民代表会議(全人代)(国会に相当)は3月11日に、中華人民共和国憲法に、中国共産党の指導的役割を明記する修正案を可…

【中国海警局】 3000トン級「海警2304」、尖閣沖ではじめて確認。30mm機関砲を装備

(海上保安庁第11管区海上保安本部(ホウドウキョク)より) 海上保安庁 第11管区海上保安本部によると、3月19日午前6時すぎ、尖閣諸島の魚釣島の接続水域を、中国海警局の船4隻が航行した。 ニュースサイト "ホウドウキョク"によると4隻は「海警2166」「…

【中国海警局】 『中国海警 軍に移管か』(読売新聞 2018年1月14日)の記事について、メモ

(読売新聞(www.yomiuri.co.jp/world/20180113-OYT1T50108.html)より(2018年1月14日に、スナップショット画像を取得)) 『中国海警 軍に移管か』という記事が、読売新聞の2018年1月14日付け朝刊にあった。副題は「「母体」の武警 軍直属に」「尖閣周辺な…

【中国海警局】 3000トン級「海警2303」、尖閣沖ではじめて確認 30mm機関砲"のようなもの"を装備

(ホウドウキョクより) 海上保安庁第11管区海上保安本部によると、1月15日午後10時すぎ、尖閣諸島の魚釣島の沖で、中国海警局の船3隻が相次いで日本の領海に侵入した。 ニュースサイト "ホウドウキョク"によると3隻は「海警2308」「海警2401」「海警2303…

【中国海警局】 公船4隻、尖閣沖で確認、11月29日以来。3週間以上の空白。

(海上保安庁第11管区海上保安本部(資料写真)) 中国海警局の海警2306、海警2502、海警2101、海警2106の4隻が、12月22日午前9時半頃、尖閣諸島の接続水域で確認された。23日の八重山日報が伝えた。11月29日に、海警2166、海警2401、海警2102、海警35115の…

【中国海警局】 孟宏偉(初代)局長、退任。

(中国政府网より) 中国、国務院から、中国海警局の孟宏偉(初代)局長の退任が発表された。兼任していた国家海洋局副局長も退任した。中国政府網が12月8日に公表した。 国务院任免国家工作人员。 任命周亮为中国银行业监督管理委员会副主席;任命吴焰为全…

中国海警局の孟宏偉局長、国家海洋局の公式サイトから名前が消える。

(国家海洋局より(2017/12/6)) 中国海警局の孟宏偉局長(国家海洋局の副局長を兼任)の名前が、国家海洋局の公式サイト指導部一覧から消えていることが分かった。 中国海警局の局長と国家海洋局の指導部について、少し説明が必要だろう。 中国の沿岸警備…

【中国海警局】 海軍から移管された駆逐艦(旅大I型)、未だに改装されないまま放置

(浩汉防务-微博)(イメージ画像(海警31240は、ちょうど、尖閣周辺に居る)) 2013年3月、中国海警局が正式に発足した。中国の「五竜(五龙)」と呼ばれていた海上法執行機関(海上警備組織)のうち4つ(「海監」「海警(辺防海警)」「漁政」「海関」(*1…

【中国海警局】 尖閣諸島の海域、ドローンで空中撮影した映像を公開 海保との無線通信の様子も初公開

(腾讯视频より) 今年5月18日、中国海警局の公船4隻が、尖閣諸島の日本の領海に侵入した。その時に、魚釣島から約14Kmの日本の領海内で、「海警2308」がドローンを飛ばして領空侵犯を行ったことが確認されている。中国外交部は記者会見で「ドローンはある…

【中国海警局】 九州南部、鹿児島県沖の領海をはじめて航行 海警1304、海警2506 | 6か国合同の漁業取締り活動に参加?

(NHKより) 8月10日午前、中国海警局の公船2隻が、鹿児島県沖で日本の領海を航行した。鹿児島沖の領海内を航行したのは初めてだそうだ。海上保安庁 第10管区海上保安本部(鹿児島)によると、2隻は「海警1304」「海警2506」。 鹿児島県南大隅町の佐多岬沖…

【中国海警局】 4隻が尖閣沖の領海に侵入 国家海洋局の発表が少し違っていた

(国家海洋局 (2017/07/25)より) 7月17日と7月25日に、尖閣諸島の魚釣島の沖合いで、中国海警局の公船4隻が日本の領海に侵入した。中国の国家海洋局の発表によると4隻は「海警2308」「海警2306」「海警2113」「海警2106」(船名の順番は、国家海洋局の発…

【中国海警局】 ドイツ沿岸警備組織の代表団、北京を初訪問 欧州から初めて

(人民网より) ドイツ沿岸警備組織の代表団が中国をはじめて訪問した。 7月18日には北京で、ドイツ沿岸警備組織の連邦海事警察の本部長(*1)と、中国海警局の王秋彧副局長が会談した。今回のドイツ沿岸警備組織の代表団の訪問は、欧州の海上法執行組織でもは…

【中国海警局】 九州北部、対馬沖や沖ノ島沖の領海をはじめて航行 海警1304、海警2506

(via. 海上保安庁・第七管区海上保安本部 読売新聞より) 中国海警局の公船2隻が、長崎県対馬沖で日本の領海を航行した。九州北部の海域で、領海を航行したのは初めてだそうだ。 海上保安庁第7管区海上保安本部(北九州市)によると、2隻は「海警1304」…

【中国海警局】 万トン級「海警2901」はそんなに大きいのか? | #ホウドウキョク #週刊安全保障

米イージス艦とコンテナ船が衝突 「多くのクルーは就寝中だった」 https://t.co/MSEdz1BkIY #ホウドウキョク #イージス駆逐艦 #コンテナ船 #静岡県 #フィッツジェラルド pic.twitter.com/BO38ZY2BxS — ホウドウキョク (@houdoukyoku) 2017年6月19日 米国海軍…

中国海監 南海航空支隊に、中型航空機「MA-60(新舟60)」型、正式配備

(via. 国家海洋局南海分局) 6月19日、中国南部の海南省の博鳌国際空港で、国家海洋局の南シナ海を管轄する南海分局 南海航空支隊の、国産の中型固定翼機 "新舟60(MA-60)"型「中国海监 B-5002」機の入列式典が行われた。 首架中远程特种海上监测飞机“中国海…

中国海監 東海航空支隊に「Y-12F」型機 中型航空機「MA-60(新舟60)」型機も

(via. 国家海洋局东海分局) (哈爾浜飛機製造公司にて) 中国、国家海洋局の東シナ海を管轄する東海分局の 中国海監 東海航空支隊に、Y-12F型「B-50AS」機が配備される。 Y-12F(运-12F)型機は、2012年12月13日に、尖閣諸島の領空侵犯をした Y-12Ⅳ型の後…

【中国海警局】 尖閣諸島の日本の領海内で、中国海警局の公船がドローン(無人機)を運用

(via. 産経ニュース) 海上保安庁第十一管区海上保安本部によると、5月18日午前、尖閣諸島の接続水域を航行していた中国海警局の公船4隻が、日本の領海に相次いで侵入した。中国の国家海洋局の発表によると4隻は、3000トン級の「海警2305」「海警2308」、…

【中国海警局】 5000トン級「海警2501」「海警3501」が機関砲を搭載?

Since 2016, these Chinese Coast Guard (CCG) vessels have maintained a close presence off the coast of Malaysia https://t.co/dAjhbVITQg pic.twitter.com/VKCz8ylfJ1 — CSIS (@CSIS) 2017年4月7日 4月5日、米国のシンクタンク「戦略国際問題研究所(C…

「海事」カテゴリーを新設しました。

新しく、「海事」カテゴリーを作りました。 下手の横好きで、東アジアや東南アジアの「沿岸警備隊(コーストガード、Coast Gurd)」や関連する組織や船艇について、時々、気になったものを取り上げています(見かけたものだけ。網羅はしていません)。 「海…

尖閣沖、中国海警局の公船3隻が領海進入 産経ニュースは報道を縮小か?

尖閣諸島の沖(接続水域、領海)で中国海警局の公船が確認されたら、出来るだけ船名を確認するようにしている。 中国海警局は組織も所属船艇の背景が複雑なので、船名から分かる情報は多い。たとえば「海警31239」は、もと海軍のフリゲート。これまでに尖閣…

【中国海警局】「海警31240」 3隻目のもと中国海軍フリゲート 機関砲を装備|上海総隊機動支隊所属

(浩汉防务-微博) 2月6日、中国海警局の公船3隻が、尖閣諸島の日本の領海に進入し航行した。3隻は、3000㌧級の「海警2305」「2306」、もと海軍のフリゲート「海警31240」。 もと中国海軍の軍艦で、退役後に移管された3隻の江衛I型ミサイル・フリゲートの…

【中国海警局】 もと3000トン級海警船、海洋調査船へ転換 「海測3301(もと海警3383)」「向陽紅19(もと海警2350)」 

(微信) 中国、国家海洋局の海洋調査船「海測3301」が、インド洋の海洋調査航海を行った。 3000㌧級海洋調査船「海測3301(海测3301(HAI SE 3301))」は、国家海洋局の、南シナ海を管轄する南海分局(第八支隊)に所属する海洋調査船。もと「海警3383」。…

【中国海警局】沖縄・尖閣沖の接続水域に中国海警局の公船4隻(12月19日) 交代した4隻

(ホウドウキョク/日刊安全保障(12・19放送分)より、スナップショット画像) 12月19日、沖縄県の尖閣諸島の接続水域を、中国海警局の公船4隻が航行した。海上保安庁第11管区海上保安本部が発表した。 第11管区海上保安本部によりますと、沖縄県の尖閣…

【中国海警局】 漁政型3000トン級「海警2302」 30mm機関砲を装備

(海上保安庁・第11管区海上保安本部/時事ドットコム) 12月4日、尖閣諸島の接続水域で、中国海警局の公船4隻が航行しているのが確認された。11月20日以来で、約2週間ぶり。翌5日には日本の領海に侵入した。海上保安庁第11管区海上保安本部や、中国の国家…

南シナ海、スカボロー礁、フィリピン人漁師2人を中国海警局が救助、フィリピン沿岸警備隊へ引き渡し

(环球网よりスナップショット画像(12/4)) 南シナ海のスカボロー礁(Scarborough Shoal、中国名:黄岩岛、フィリピン名(タガログ語):Panatag Shoal)で、11月21日、台風25号(トカゲ、Marce)の荒天の影響により、フィリピン、サンバレス州の漁船が沈没…

【中国海警局】 孟宏偉局長、インドネシア海上安全保障局の長官とはじめての会談

(微博) 11月24日、インドネシア海上安全保障局(BAKAMLA(Badan Keamanan Laut)RI)(*)のArie Soedewo中将が、中国の北京で、中国海警局の孟宏偉局長とはじめての会談を行った。(海上安全保障局(BAKAMLA)は実質的に、インドネシアの沿岸警備隊、コー…

【中国海警局】 「海警46305」 ベトナムを公式訪問 南シナ海の周辺国への訪問ははじめて

(新华网より) 11月10日、中国海警局の3000トン級「海警46305」が3日間の予定で、ベトナムのハイフォン港を公式訪問した。中国海警局が正式発足してから、所属する船舶が、南シナ海の周辺国家を公式訪問するのははじめて(外国への公式訪問は、今年6月に…